競馬・その他’09

2009年6月 3日 (水)

各馬の動向

各馬の動向

マイネルキッツ(牡5・国枝):6月3日に帰厩。11日に栗東入りし、宝塚記念(6月28日)へ。

マツリダゴッホ(牡6・国枝):現在放牧中で、札幌記念(8月23日)で復帰予定。

ミヤビランベリ(牡6・加藤敬):状態次第で宝塚記念(6月28日)へ。

インティライミ(牡7・佐々木晶):宝塚記念(6月28日)へ。

ダイショウジェット(牡6・大根田):プロキオンS(7月12日)へ。

オースミグラスワン(牡7・荒川):登録のあった安田記念(6月7日)を疝痛の為に回避するようです。近日中に放牧に出される予定です。

3歳馬の動向

ロジユニヴァース(牡3・萩原):しばらく厩舎で様子を見てから放牧に出される予定。秋のローテーションは未定です。

リーチザクラウン(牡3・橋口):放牧へ。秋は神戸新聞杯(9月27日)→菊花賞(10月25日)を予定。

アントニオバローズ(牡3・武田):放牧に出され、秋は菊花賞(10月25日)が目標。

アプレザンレーヴ(牡3・池江郎):放牧に出され、秋はトライアルから菊花賞(10月25日)へ。

ゴールデンチケット(牡3・森):状態次第で、交流G1・ジャパンダートダービー(7月8日)へ。

ケイアイライジン(牡3・尾形):放牧に出され、秋はマイルから中距離路線へ。

アイアンルック(牡3・橋口):放牧に出され、秋はマイル路線へ。

セイウンワンダー(牡3・領家)、トライアンフマーチ(牡3・角居)、ジョーカプチーノ(牡3・中竹):放牧に出され、今後はいずれも未定。

ラヴェリータ(牝3・松元):登録のあったユニコーンS(6月6日)を回避し、関東オークス(6月17日)へ。

レディルージュ(牝3・安田):登録のあったユニコーンS(6月6日)を回避し、エーデルワイスS(6月14日)へ。

シングンレジェンド(牡3・高市):ラジオNIKKEI賞(7月5日)へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

ドバイワールドカップ

 ドバイのナド・アル・シバ競馬場で行われたドバイワールドカップデーの各競走に出走した日本馬の結果は以下の通りです。

ドバイゴールデンシャヒーン(3歳上G1・ダート1200m)に出走したバンブーエール(牡6・安達)は、途中で一度下がってから猛然と追い上げての4着(映像に映ってませんでしたが^^;)。

ドバイデューティフリー(3歳上G1・芝1777m)に出走したウオッカ(牝5・角居)は、2番手追走から、直線中半で一杯になり7着。

ドバイワールドカップ(3歳上G1・ダート2000m)に出走したカジノドライヴ(牡4・藤沢和)は、やや折り合いに苦労し、位置取りが後ろになってしまい力を出し切れず8着。

今回の海外遠征も結果は出ませんでしたが、挑戦しない事には何も始まりませんし、今回の経験を今後どう活かして行くかが大事なのではないかと思います。ウオッカ、カジノドライヴ、バンブーエールの3頭には、まずは無事に戻って、今後の更なる活躍に期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)