« 第29回白山大賞典の回顧 | トップページ | 第60回毎日王冠+第44回京都大賞典の出走馬確定 »

2009年10月 7日 (水)

先週(10月4、5日)に勝ち上がった2歳馬の紹介

 先週(10月4、5日)に勝ち上がった2歳馬を紹介していきましょう。

10月4日(土) 中山5R 新馬・芝1200m

マスターバリスタ(牝2・池上)石橋脩騎手・54キロ

タイム1.10.5(稍重)/上がり35.3

馬体重410キロ/7番人気

2着馬マイネルマルシェ(-0.2)

栗毛/07年2月23日生まれ/生産・白井牧場

キングヘイロー ダンシングブレーヴ Lyphard
Navajo Princess
グッバイヘイロー Halo
Pound Foolish
アスール フォーティナイナー Mr. Prospector
File
アローム ノーザンテースト
ストロークト

まずまずのスタートから、中団を追走。3~4コーナーで徐々に前に接近し、直線を向いてから追い出されると、鋭い伸びを見せて抜け出しての新馬勝ち。次走は福島2歳S(11月22日)が有力。

10月4日(土) 中山9R 

芙蓉S(OP)・芝1600m(混)

ニシノメイゲツ(牡2・田村)北村宏騎手・55キロ

タイム1.34.7(稍重)/上がり35.3

馬体重446キロ(+10)/2番人気

2着馬サクラテンペスト(-0.2)

青鹿毛/07年2月20日生まれ/生産・西山牧場

デュランダル サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
サワヤカプリンセス ノーザンテースト
スコツチプリンセス
ニシノムーンライト Diesis Sharpen Up
Doubly Sure
リメンバーミッドナイト Cure the Blues
Golden Bowl

好スタートから、控えて中団やや後目を追走。道中、3~4コーナーと外々を回りながらも、直線大外から豪快に伸びての差しきり勝ちで、2連勝を飾っています。終始外を回りながら、直線は父デュランダルを彷彿させる末脚を披露する強い内容で、次走以降が楽しみな1頭となりましたね。

10月4日(土) 阪神4R 新馬・芝1800m

ブラックゼット(牡2・池添)池添騎手・55キロ

タイム1.49.9(稍重)/上がり34.4

馬体重486キロ/6番人気

2着馬ティルス(-0.0)

黒鹿毛/07年2月17日生まれ/生産・水上習孝

マンハッタンカフェ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
サトルチェンジ Law Society
Santa Luciana
ミシシッピーミス Distinctive Pro Mr. Prospector
Well Done
Redeemer Dixieland Band
Printing Press

好スタートから、やや押して4番手を追走。気を抜くと走るのをやめようとするのか、道中は鞍上が気合を付けながらの追走となり、直線追い出されるとしっかりとした伸びを見せて、内で食い下がるティルスとの叩き合いをクビ差制しての新馬勝ち。

10月4日(土) 阪神8R 

ききょうS(OP)・芝1400m(混)

ダッシャーゴーゴー(牡2・安田)佐藤哲騎手・56キロ

タイム1.22.4(良)/上がり35.5

馬体重504キロ(-10)/1番人気

2着馬ニシノモレッタ(-0.3)

鹿毛/07年3月22日生まれ/生産・下河辺牧場

サクラバクシンオー サクラユタカオー テスコボーイ
アンジエリカ
サクラハゴロモ ノーザンテースト
クリアアンバー
ネガノ Miswaki Mr. Prospector
Hopespringseternal
Madame Treasurer Key to the Mint
Halo Dancer

五分のスタートから、好位の5、6番手を追走。3~4コーナーで勢いが付きすぎたのか、前に乗りかかりそうになりながらも、直線は力強い伸びを見せて抜け出す快勝で、2勝目を飾っています。

10月5日(日) 中山4R 新馬・ダート1200m(混)

シロイキセキ(牡2・水野)内田博騎手・55キロ

タイム1.12.5(稍重)/上がり37.7

馬体重500キロ/2番人気

2着馬タマビックボス(-0.7)

芦毛/07年4月27日生まれ/生産・萩澤泰博

スウェプトオーヴァーボード End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Sheer Ice Cutlass
Hey Dolly A.
エスケーロイヤル ロイヤルアカデミー2 Nijinsky
Crimson Saint
スイートスムースソウル Alydar
Seattle Smooth

好スタートも、ダッシュが付かず後方も、すぐに先団に取り付いて5番手を追走。行きたがるところを上手くなだめて折り合いを付け、直線鋭く伸びて前をあっさり捉えて、最後は抑えながらも4馬身差を付ける圧勝での新馬勝ち。

10月5日(日) 中山5R 新馬・芝1600m(混)

キングレオポルド(牡2・堀)三浦皇騎手・55キロ

タイム1.37.7(稍重)/上がり35.0

馬体重504キロ/1番人気

2着馬マキシマムリミット(-0.3)

鹿毛/07年2月20日生まれ/生産・ノーザンファーム

フジキセキ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ミルレーサー Le Fabuleux
Marston’s Mill
アイルドフランス Nureyev Northern Dancer
Special
Stella Madrid Alydar
My Juliet

好スタートから、4番手を追走。道中は楽な追走で、ジックリと脚を溜め、直線を向いて追い出されると、鋭く伸びて抜け出し、センスの良さを見せての新馬勝ち。

10月5日(日) 阪神3R 芝1200m(混)

アーリーデイズ(牡2・中竹)藤岡康騎手・54キロ

タイム1.09.8(良)/上がり34.3

馬体重482キロ/2番人気

2着馬ピエナスカイ(-0.3)

鹿毛/07年2月15日生まれ/生産・George Pruette

Leroidesanimaux Candy Stripes Blushing Groom
Bubble Company
Dissemble Ahonoora
Kerali
Java Drums Java Gold Key to the Mint
Javamine
Battle Drum Alydar
Drumtop

好スタートから、3番手を追走。道中は余裕を持った追走で、直線に向いてから追い出されると、手応え通りの伸びを見せて抜け出す快勝での新馬勝ち。

各馬の動向

ジャガーメイル(牡5・堀):京都大賞典へ

アブソリュート(牡5・宗像):毎日王冠を回避して、富士S(10月24日)に向かう可能性が高いようです。

3歳馬の動向

ヤマニンウイスカー(牡3・池江郎):京都大賞典を回避し、今週土曜日の大原Sへ。

|

« 第29回白山大賞典の回顧 | トップページ | 第60回毎日王冠+第44回京都大賞典の出走馬確定 »

競馬’09」カテゴリの記事

2歳勝ち上がり馬紹介’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(10月4、5日)に勝ち上がった2歳馬の紹介:

» 祝!京都大賞典 [ヘルズ ダイアリー]
#63899;#63899;ウィーッス!久しぶりに#63912;当たりました#63733;#63893;毎日王冠はいい読みだったでしょ#63733;まぁ外れたので偉そうなことは言えませんが・・・京都のオーケンブルースリはいい脚を使いましたね#63893;秋の天皇賞よりは・・・春の天皇賞がいいのかな?一方毎日王冠は・・・ウォッカは去年と同じレースでしたね#63918;次回の変わり身に期待ですかね&a...... [続きを読む]

受信: 2009年10月11日 (日) 23時59分

« 第29回白山大賞典の回顧 | トップページ | 第60回毎日王冠+第44回京都大賞典の出走馬確定 »