« 明日(9月6日)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第23回セントウルステークス »

2009年9月 6日 (日)

今日(9月6日)の回顧

 新潟11R第29回新潟2歳ステークス(2歳G3・芝1600m)は、1番人気に推されたシンメイフジ(牝2・安田)が、道中最後方待機から、直線大外に持ち出し、大きくフラつきながらも力強い伸びを見せて、先に抜け出したフローライゼ(牡2・岩戸)を捻じ伏せて、重賞初制覇を飾っています。タイムは1.34.4(良)。2着には、後方追走から、早目に動いて最後までしぶとく伸びたフローライゼ。3着には、中団を追走し、直線ばらけてから追い込んで来たクロフォード(牝2・二ノ宮)が入っています。

1着のシンメイフジは、この馬の良さを最大限に引き出す騎乗だったのではないでしょうか。直線大きくフラつくなど、若さも見せながらで、成長の余地も残していますし、年末、来春と楽しませてくれそうですね。

2着のフローライゼは、結果的に仕掛けが少し早かった印象ですが、それでも最後まで止まっていませんし、負けて強しと思わせる内容だったと思います。次走以降も注目ですね。

3着のクロフォードは、位置取りが中途半端になった為、外に立て直す事になり、仕掛けが若干遅れた印象ですね。力は上位の2頭と変わらない印象で、次走以降の巻き返しに期待したいですね。

私の本命のスプリングサンダー(牝2・昆)は5着。2着のフローライゼと同じ様な位置取りで、同じ様に動いての結果だけに、力負けと言えそうですね。また、今日の走りを見ると1600mは距離が若干長い印象で、1400mなら重賞を狙える力だと思います。

 続いて、小倉10R第29回小倉2歳ステークス(2歳G3・芝1200m)は、2番手を楽に追走したジュエルオブナイル(牝2・荒川)が、抜群の手応えで直線入り口で先頭に並びかけると、直線力強い伸びを見せて抜け出し、ダッシャーゴーゴー(牡2・安田)の追い上げをクビ差凌ぎ切って、連勝で重賞初制覇を飾っています。タイムは1.09.0(良)。2着には、好位追走から、直線良く追い上げたダッシャーゴーゴー。3着には、逃げて最後までしぶとく粘ったオレンジティアラ(牝2・鶴留)が入っています。

1着のジュエルオブナイルは、使われながら状態が上がり、最高のデキで出走してきた印象の走りでしたね。スピードタイプなのは確かでしょうが、折り合いも付きそうなので、マイルぐらいまではこなせそうで、今後が楽しみな1頭になりそうですね。

2着のダッシャーゴーゴーは、初の芝でしたが、少し時計の掛かる馬場も味方し、スピードを見せて良い走りを見せましたね。今日の走りなら、もう少し距離が長くても、こなせそうですし、芝ダート問わずで、今後の路線選択に注目ですね。

3着のオレンジティアラは、好スタートから、スピードを見せ、馬場の良いところを選んでの逃げに持ち込み、力を上手く発揮しましたね。前走はやはり、重馬場が響いたようですし、良馬場なら力を存分に発揮出来るようですね。

私の本命のベネラ(牝2・柴田見)は7着。芝では少しスピードが足りないようですね。距離も微妙な印象で、もう数戦見てみないとはっきりとは言えませんが、ダート1000mでこその馬なのかも知れませんね。

今日の注目馬

札幌9R③ブラックアルタイル(せん7・二ノ宮)は2着。中団内々を追走し、直線鋭く追い込んでの2着。予想した展開では無かったものの、復調をアピールする末脚で、今の状態を維持出来れば、次走以降も楽しみな1頭となりそうですね。

 小倉3R3歳未勝利戦(芝1200m)で、2位に入線したアスターローズ(牝3・加藤敬)は、最後の直線コースで急に外側に斜行し、ピサノヴァロン(牡3・坂口大)、コアレスランナー(せん3・野村)の走行を妨害したため、5着に降着となり、騎乗した角田晃一騎手は、開催日4日間の騎乗停止処分を受けています。

 それでは、1週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(9月6日)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第23回セントウルステークス »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(9月6日)の回顧:

« 明日(9月6日)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第23回セントウルステークス »