« 明日(9月5日)の競馬 | トップページ | 明日(9月6日)の競馬 »

2009年9月 5日 (土)

今日(9月5日)の回顧

 札幌9R第44回札幌2歳ステークス(2歳G3・芝1800m)は、内々3番手でジックリと折り合いを付けたサンディエゴシチー(牡2・作田)が、3コーナー辺りで各馬が仕掛けた時にも、慌てず内で我慢し、直線内から力強く抜け出し、デビューから3連勝で重賞初勝利を飾っています。タイムは1.49.7(良)。2着には、2番手追走から、早目に先頭に立ち、最後までしぶとく粘ったモズ(牡2・矢作)。3着には、最後方追走から、直線良く追い込んだアーバンウィナー(牡2・宗像)が入っています。

1着のサンディエゴシチーは、余裕のあった前走から、しっかり上積みがありましたし、乗り役の指示通りに走れる素直さと、器用さを上手く活かせた印象で、現時点での完成度の高さを感じさせる走りでしたね。

2着のモズは、まだまだ幼さを残す中、しぶとい走りを見せての2着。能力の高さを感じさせますし、今後の精神面での成長に期待したい1頭ですね。

3着のアーバンウィナーは、小回りコースでしたが、持ち味の末脚を上手く引き出しましたね。重賞でも通用する力を見せましたし、広いコースに変わっての走りに注目ですね。

私の本命のダノンパッション(牡2・池江郎)は4着。前が有利な流れの中、後方からレースを運び、大外を回りながら動いて行く、厳しい展開となりましたね。それでも、大きくは崩れませんでしたし、新馬戦からの、精神的な成長は窺えました。今後の更なる成長を期待したいですね。

 新潟11RBSN賞(3歳上OP・ダート1200m)は、2番手で折り合いを付けたクィーンオブキネマ(牝5・領家)が、持ったままの手応えで、直線先頭に立つと、そのまま、後続を寄付けず、2馬身半差を付ける快勝を飾っています。タイムは1.10.8(良)。2着には、中団追走から、直線良く追い上げたダイワディライト(牡5・二ノ宮)。3着には、逃げて最後までしぶとく粘ったウエスタンウッズ(せん8・的場)が入っています。

1着のクィーンオブキネマは、2番手からの競馬で、これほど強い競馬を見せるとは、正直驚きましたね。レースの幅が広がり、今後の活躍に期待したいですね。

2着のダイワディライトは、前が有利な流れで、前を捉まえ切れませんでしたね。それでも2着をしっかり確保と、力は見せていますし、次走以降の巻き返しに期待ですね。

3着のウエスタンウッズは、休養で上手く立て直した印象ですし、得意のダート1200mで上手く逃げて力を発揮しました。今日の走りなら、次走以降も十分注意が必要でしょう。

私の本命のアウトクラトール(牡4・宮)は4着。前に行った組に上手く乗られた印象ですね。力はOPでも十分通用しますし、次走以降の巻き返しに期待ですね。

今日の注目馬

小倉10R⑩ボストンオー(牡4・岩元)は9着。スムーズな走りでしたが、直線で思った程伸びませんでしたね。このクラスで安定して結果を出せる程の力ではないと言う事ですね。

 小倉7R3歳未勝利戦(芝1800m)で、1位入線のボウイナイフ(牡3・領家)は、決勝線手前で急に内側に斜行してトーセンバタール(牝3・大久保龍)の走行を妨害したため、2着に降着となり、騎乗した酒井学騎手は開催日4日間の騎乗停止処分を受けています。

 それでは、また後ほど^^。

|

« 明日(9月5日)の競馬 | トップページ | 明日(9月6日)の競馬 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(9月5日)の回顧:

« 明日(9月5日)の競馬 | トップページ | 明日(9月6日)の競馬 »