« 明日(8月16日)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第45回札幌記念 »

2009年8月16日 (日)

今日(8月16日)の回顧

 小倉10R第44回テレビ西日本賞北九州記念(3歳上G3・芝1200m・ハンデ)は、中団を追走したサンダルフォン(牡6・松永幹)が、4コーナーで先団に取り付き、直線も力強い伸びを見せて抜け出し、重賞初制覇を飾っています。タイムは1.07.5(良)。2着には、中団追走から、4コーナー早目に動き、直線しぶとく伸びたレディルージュ(牝3・安田)。3着には、中団追走から、直線しぶとく伸びたカノヤザクラ(牝5・橋口)が入っています。

1着のサンダルフォンは、時計が掛かればチャンスは十分と見ていましたが、1.07.5(良)と速い時計にも対応して、今の充実振りが窺えますね。デキも良かった印象ですし、次走以降、斤量が増えて、どの様なレースを見せてくれるか注目ですね。

2着のレディルージュは、50キロと恵まれた事は確かですが、毎回、高いレベルで安定した走りを出来る事自体が素晴らしいですね。

3着のカノヤザクラは、さすがに牝馬の56キロは厳しかった印象ですね。時計は速かったですが、決して走りやすい馬場でも無かったですし、それ程、悲観する内容では無かったと思います。本番での巻き返しに期待ですね。

私の本命のコスモベル(牝5・西園)は、力は出していますし、現状はコレが精一杯と言った印象ですね。

 続いて、札幌9R第57回北海道新聞杯クイーンステークス(3歳上牝G3・芝1800m)は、道中中団の内々でジックリと脚を溜めたピエナビーナス(牝5・南井)が、直線も狭い内をを突いて一気に抜け出し、重賞初制覇を飾っています。タイムは1.48.2(良)。2着には、3番手追走から、最後までしぶとく粘ったザレマ(牝5・音無)。3着には、中団を追走し、直線大外から良く追い込んだアメジストリング(牝5・浅見)が入っています。

1着のピエナビーナスは、休み明けでしたが、状態も良く、今日も含めた全5勝を札幌、函館で上げている相性の良さに、鞍上の古川騎手の見事なエスコートとすべてがこの馬に上手く行った印象ですね。今後は輸送競馬で、どれだけ力を発揮出来るかですね。

2着のザレマは、どうしても勝て無いですが、力は出し切っていますし、辛抱強く待つしかないですね。

3着のアメジストリングは、このメンバーで外々を回りながらですから、力を付けていますね。今の状態を維持出来れば、1600万クラスはすぐにでも抜けられる力ですね。

私の本命のスペルバインド(牝4・長浜)は8着。10キロ馬体は絞れた得たものの、前走から、動きがあまり変わっていませんでしたね。少しジリッぽい印象ですし、血統的にも一度ダートでの走りを見てみたい1頭ですね。

今日の注目馬

新潟11R⑪フライングメリッサ(牝5・鮫島)は14着。もう少し前目でレース出来る馬なのですが、後方のまま見せ場無く終わっていまいましたね。少しデキも落ちて来ている印象です。

 新潟6R3歳未勝利戦(ダート1200m)をチョウハイレベル(牝3)で制した清水久詞調教師が、JRA初勝利を飾っています。

 明日(8月17日)には、佐賀競馬場で交流重賞第9回サマーチャンピオン(3歳上G3・ダート1400m・ハンデ)が行われます。

1枠①ヴァンクルタテヤマ(牡7・JRA・武田博)

幸英明騎手・58キロ

2枠②キングスゾーン(牡7・愛知・原口次)

安部幸騎手・55キロ

3枠③リミットレスビット(牡10・JRA・加用正)

岩田康騎手・58キロ

4枠④ファンドリコンドル(牡6・高知・雑賀正)

西川敏騎手・52キロ

5枠⑤カレンパパ(せん8・佐賀・川田孝)

青柳健騎手・52キロ

6枠⑥オフィサー(牡7・JRA・森秀行)

川田将騎手・56キロ

7枠⑦エフケーフィル(牡5・佐賀・濱田一)

山下貴騎手・53キロ

7枠⑧ビッグクラウン(牡8・佐賀・大垣敏)

山口勲騎手・52キロ

8枠⑨マイネルマキシマム(牡6・佐賀・山田義)

竹吉徹騎手・52キロ

8枠⑩ランザローテ(牡6・JRA・池江寿)

武豊騎手・57キロ

以上の10頭となっています。発走は16時50分となっています。

 それでは、一週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(8月16日)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第45回札幌記念 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(8月16日)の回顧:

« 明日(8月16日)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第45回札幌記念 »