« 明日(8月15日)の競馬 | トップページ | 今日(8月15日)の競馬 »

2009年8月14日 (金)

第21回ブリーダーズGC+第14回クラスターCの回顧

 昨日(8月13日)には、門別競馬場で交流重賞第21回ブリーダーズゴールドカップ(3歳上G2・ダート2000m)が行われ、今日(8月14日)は、盛岡競馬場で第14回クラスターカップ(3歳上G3・ダート1200m)が行われています。

ブリーダーズGC

中央所属馬は

2枠③アロンダイト(牡6・石坂)後藤騎手・58キロ

3枠⑤マイネルアワグラス(牡5・稲葉)松岡騎手・56キロ

5枠⑨アドマイヤスバル(牡6・中尾秀)勝浦騎手・56キロ

6枠⑪スマートファルコン(牡4・小崎)岩田騎手・57キロ

8枠⑭サカラート(牡9・石坂)中舘騎手・57キロ

以上の5頭が出走しています。

 逃げるフリオーソ(牡5・船橋・川島正)を、2番手でガッチリとマークしてレースを進めたスマートファルコンが、3~4コーナーで持ったままの手応えでフリーオーソに並びかけ、直線に向いて、あっさりと抜け出し、追いすがるアドマイヤスバルを寄付けず重賞8勝目を飾っています。タイムは2.02.2(重)。2着には、4番手追走から、最後まで良く伸びたアドマイヤスバル。3着には、中団追走から、直線良く伸びたアロンダイトが入っています。

1着のスマートファルコンは、フリオーソがレースを引っ張ってくれたおかげで、折り合いが付いた事が大きかったですね。G2を制し、いよいよ次はG1ですね。

2着のアドマイヤスバルは、2000mもこなせましたし、収穫の多かったレースだったのではないでしょうか。出走さえ出来れば、重賞勝ちのチャンスは十分でしょう。

3着のアロンダイトは、状態自体は良い頃に近づいて来ている印象ですが、何分距離がもう少し欲しいところですね。

マイネルアワグラスは5着。一度でも使われていれば、また違ったのかも知れませんが、地方のコースだと、もう少し距離が欲しいですね。

サカラートは6着。よく頑張っていると思います。

クラスターC

中央所属馬は

1枠①メイショウバトラー(牝9・高橋成)武豊騎手・55キロ

4枠⑤コパノオーシャンズ(牝5・村山)岩田騎手・54キロ

4枠⑥タマモホットプレイ(牡8・南井)熊沢騎手・58キロ

5枠⑧トーセンブライト(牡8・加藤征)安藤勝騎手・57キロ

8枠⑬バンブーエール(牡6・安達)松岡騎手・59キロ

以上の5頭から、コパノオーシャンズが取り消して4頭が出走しています。

 好スタートから、ダッシュ良くハナを奪ったバンブーエールが、マイペースの逃げに持ち込み、直線に入ってからもしっかりとした伸びを見せ、トーセンブライトの大外からの強襲をクビ差抑え切ってJBCスプリント(G1)以来の勝利を飾っています。タイムは1.10.0(良)。2着には、好位追走から、直線大外を良く伸びたトーセンブライト。3着には、3番手追走から、直線しぶとく伸びたメイショウバトラーが入っています。

1着のバンブーエールは、59キロの斤量でもあり、最後は一杯になりながらも、持ち味を出したレースで久々の勝利を掴みましたね。調整さえ上手く行けば、JBCスプリント連覇も十分狙えそうですね。

2着のトーセンブライトは、1200mは少し短いかと思いましたが、しっかりとこなして来ましたね。8歳馬ながらも、走る度に新しい面を見せてくれ、今が充実期と言った印象ですね。

3着のメイショウバトラーは、力は出し切っていますね。

タマモホットプレイは4着。4角で先頭に並びかける見せ場タップリのレースでしたね。距離の1200mも良かった印象ですし、次走以降の走りに注目ですね。

|

« 明日(8月15日)の競馬 | トップページ | 今日(8月15日)の競馬 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・交流重賞回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第21回ブリーダーズGC+第14回クラスターCの回顧:

» プリンセス・テンコーさんがJBCイメージキャラクターに [堺市 賃貸]
昨年のJBCから、もう9ヶ月も経ったんですね。今年のJBCは、2度目の名古屋開催。現在、JBCに向けた改装を1ヶ月以上もかけてしているそうで、気合い入ってるように見えます。... [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 22時39分

« 明日(8月15日)の競馬 | トップページ | 今日(8月15日)の競馬 »