« 新潟ではG3・第1回レパードステークス | トップページ | 第45回札幌記念+第1回レパードSの出走馬確定 »

2009年8月19日 (水)

先週(8月15、16日)に勝ち上がった2歳馬の紹介

 先週(8月15、16日)に勝ち上がった2歳馬を紹介していきましょう。

8月15日(土) 札幌3R 新馬・ダート1700m(混)

ユメノキラメキ(牝2・加用)藤田騎手・54キロ

タイム1.48.4(良)/上がり36.8

馬体重460キロ/2番人気

2着馬ペガサスヒルズ(-0.7)

栗毛/07年3月12日生まれ/生産・社台ファーム

ロージズインメイ Devil His Due Devil’s Bag
Plenty O’Toole
Tell a Secret Speak John
Secret Retreat
ツァリーヌ メジロライアン アンバーシヤダイ
メジロチエイサー
ランフォアロージス Pleasant Colony
ロージズフオアママ

好スタートから、ダッシュ良く楽にハナへ。終始楽な手応えのまま、楽な逃げとなり、直線軽く仕掛ける程度で、後続に4馬身差を付ける圧勝での新馬勝ち。

8月15日(土) 札幌4R 新馬・芝1800m

シーズンズベスト(牝2・藤沢和)横山典騎手・54キロ

タイム1.51.6(良)/上がり34.8

馬体重448キロ/2番人気

2着馬スズカイルマン(-0.0)

青鹿毛/07年4月11日生まれ/生産・ノーザンファーム

ゼンノロブロイ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ローミンレイチェル Mining
One Smart Lady
シーズアン Zieten Danzig
Blue Note
Sunset Cafe Red Sunset
Cafe Au Lait

まずまずのスタートも、ダッシュが付かず後方からの競馬。4コーナーで先団の直後に取り付き、直線大外から鋭い伸びを見せて、逃げ切り態勢に入っていたスズカイルマンをゴール寸前で差し切っての新馬勝ち。

8月15日(土) 新潟5R 新馬・ダート1200m(混)

セイウンシェンロン(牡2・河野)勝浦騎手・54キロ

タイム1.12.3(良)/上がり36.2

馬体重446キロ/1番人気

2着馬アースサウンド(-0.3)

黒鹿毛/07年3月18日生まれ

生産・Brilliant Stables Inc.

More Than Ready Southern Halo Halo
Northern Sea
Woodman’s Girl Woodman
Becky Be Good
Witch Wife Smarten Cyane
Smartaire
Marital Spook Silver Ghost
Homewrecker

好スタートから、3番手を追走。やや若さを見せる走りながらも、直線に入って、逃げるアースサウンドに並びかけ、直線央でしっかりとした末脚で抜け出しての新馬勝ち。

8月15日(土) 新潟6R 新馬・芝1400m

スプリングサンダー(牝2・昆)上村騎手・54キロ

タイム1.24.3(良)/上がり35.0

馬体重434キロ/3番人気

2着馬サイモンドルチェ(-0.2)

鹿毛/07年5月10日生まれ/生産・グランド牧場

クロフネ French Deputy Deputy Minister
Mitterand
Blue Avenue Classic Go Go
Eliza Blue
スプリングマンボ Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
Key Flyer Nijinsky
Key Partner

好スタートから、好位の外目を追走。道中はキッチリと折り合いを付け、直線に入って力強い伸びで、キッチリ抜け出しての新馬勝ち。

8月15日(土) 小倉4R 新馬・芝1200m

セイインディア(牝2・服部)渡辺騎手・54キロ

タイム1.11.3(重)/上がり36.2

馬体重470キロ/5番人気

2着馬トーコーブロンコ(-0.0)

黒鹿毛/07年4月11日生まれ/生産・マークリ牧場

プリサイスエンド End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Precisely Summing
Crisp ’n Clear
マヤノエルダー リズム Mr. Prospector
Dance Number
ハーモニーゼア リイフオー
マークリゼア

五分のスタートから、4、5番手を追走。3~4コーナーで外を回り、鞍上の手がかなり動きながらの追走でしたが、直線に入ってからもしぶとい伸びを見せて、ゴール前トーコーブロンコの追い上げをハナ差凌ぎ切っての新馬勝ち。

8月15日(土) 小倉8R 

フェニックス賞(OP)・芝1200m(混)

カレンナホホエミ(牝2・橋口)武豊騎手・54キロ

タイム1.09.4(重)/上がり35.1

馬体重444キロ(±0)/2番人気

2着馬エーシンホワイティ(-0.3)

栗毛/07年3月10日生まれ/生産・駿河牧場

タイキシャトル Devil’s Bag Halo
Ballade
Welsh Muffin Caerleon
Muffitys
テンシノキセキ フジキセキ サンデーサイレンス
ミルレーサー
ビーバップアルー Mr. Prospector
Newchance Lady

五分のスタートも、他馬が速く後方からの競馬。道中他馬が内を避けて外を回る中、唯一頭内を突いてポジションを押し上げ、直線入り口で先頭に立つと、直線も馬場の内目を力強く伸び切り、2勝目を飾っています。鞍上の好判断が光りましたし、この馬自身の能力の高さも見せた印象ですね。まだまだ、若さが残っているようですし、今後の成長が楽しみですし、距離への対応にも注目したいですね。今後はファンタジーS(11月8日)→阪神牝馬S(12月13日)を予定。

8月16日(日) 札幌4R 新馬・芝1200m(混)

ニシノマドカ(牝2・杉浦)藤田騎手・54キロ

タイム1.10.3(良)/上がり35.2

馬体重460キロ/1番人気

2着馬マンゴプディング(-0.0)

鹿毛/07年3月18日生まれ/生産・西山牧場

ジャングルポケット トニービン Kampala
Severn Bridge
ダンスチャーマー Nureyev
Skillful Joy
ニシノプロミネンス ブライアンズタイム Roberto
Kelley’s Day
ブランドノーブル シエルシユールドール
ニシノマツサリア

五分のスタートから、気合を付けながら好位の5、6番手を追走。道中はずっと手が動きながらの追走で、3~4コーナーで内々を上手く回ってポジションを上げ、直線は逃げ込みを図るマンゴプディングを内から鋭く交わしての新馬勝ち。

8月16日(日) 新潟5R 新馬・芝1800m(混)

シルクフィーリング(牡2・音無)松岡騎手・54キロ

タイム1.52.0(良)/上がり33.9

馬体重522キロ/2番人気

2着馬トーセンウィン(-0.0)

鹿毛/07年4月8日生まれ/生産・ヤナガワ牧場

シンボリクリスエス Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
ウェディングベリー スキャン Mr. Prospector
Video
アルガリー Blushing Groom
Scintillate

好スタートから、無理せず5、6番手で折り合いを付けての追走。道中はジックリと脚を溜め、そのまま直線に入り、残り300m辺りで前が開いてから追い出されると、力強い伸びを見せて、ゴール前でキッチリ抜け出しての新馬勝ち。

8月16日(日) 小倉4R 新馬・芝1200m(混)

メイショウヘミング(牝2・南井)武豊騎手・54キロ

タイム1.09.3(稍重)/上がり35.1

馬体重438キロ/1番人気

2着馬ピカピカテッタ(-0.2)

黒鹿毛/07年2月2日生まれ/生産・岡田牧場

Johannesburg Hennessy Storm Cat
Island Kitty
Myth Ogygian
Yarn
ターフィー Gone West Mr. Prospector
Secrettame
Najiya Nashwan
The Perfect Life

好スタートから、ハナに立ち、3~4コーナーで持ったまま後続との差を広げ、直線も鞍上の手は動かないまま、後続を振り切る着差以上の楽勝での新馬勝ち。

各馬の動向

ディープスカイ(牡4・昆):左前浅屈腱炎を発症した事がJRAから発表されています。今後は競走馬登録を抹消し、種牡馬になる予定です。通算成績は17戦5勝。重賞は08年日本ダービー(G1)、08年NHKマイルC(G1)、08年神戸新聞杯(G2)、08年毎日杯(G3)の4勝。

エムオーウイナー(牡8・鹿戸雄):8月19日付で競走馬登録を抹消され、今後は北海道門別町の藤本直弘(牧場)にて種牡馬になる予定です。通算成績は43戦7勝。重賞は07年シルクロードS(G3)の1勝。

バンブーエール(牡6・安達):東京盃(9月30日)→JBCスプリント(11月3日)へ。

カノヤザクラ(牝5・橋口)、コスモベル(牝5・西園)、クールシャローン(牝5・目野)、マルカフェニックス(牡5・松永昌)、ヘイローフジ(牝6・飯田明):セントウルS(9月13日)へ。

ザレマ(牝5・音無):京成杯AH(9月13日)へ。

ホーマンファラオ(牡7・安田):短期放牧後、朝日CC(9月12日)へ。

3歳馬の動向

デイトユアドリーム(牝3・手塚):レパードSを回避し、自己条件の越後S(8月22日)に出走予定。

2歳馬の動向

コスモファントム(牡2・宮)、マイネアロマ(牝2・宮):札幌2歳S(9月5日)へ。

|

« 新潟ではG3・第1回レパードステークス | トップページ | 第45回札幌記念+第1回レパードSの出走馬確定 »

競馬’09」カテゴリの記事

2歳勝ち上がり馬紹介’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(8月15、16日)に勝ち上がった2歳馬の紹介:

» 新潟2歳S 小倉2歳S [ヘルズ ダイアリー]
ウィーッス!昨日は残念でしたけど・・・#63895;今日は頑張りますよ#63906;札幌2歳Sで失敗したので#63909;先日ヘルズが言ったとおり上位5番人気のBOX馬券で勝負#63913;新潟2歳Sは・・・6・8・9・13・16のBOXで勝負#63913;小倉2歳Sは・・・2・3・4・11・13のBOXで勝負#63913;しかし小倉2歳Sは混戦ですね#63897;ちょっと買い目が多いけど・・・4・5番人気...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 6日 (日) 11時28分

« 新潟ではG3・第1回レパードステークス | トップページ | 第45回札幌記念+第1回レパードSの出走馬確定 »