« 明日(7月4日)の競馬 | トップページ | 明日(7月5日)の競馬 »

2009年7月 4日 (土)

今日(7月4日)の回顧

 札幌9R大沼ステークス(3歳上OP・ダート1700m・ハンデ)は、1番人気に推されたアドマイヤスバル(牡6・中尾秀)が、3番手追走から、直線先に抜け出したフリートアドミラル(牡5・池上)を力強い末脚であっさり捕らえて1着。タイムは1.44.4(良)。2着には、2番手追走から、最後までしぶとく食い下がったフリートアドミラル。3着には、後方追走から、直線良く追い込んだタガノサイクロン(牡6・池添)が入っています。

1着のアドマイヤスバルは、トップハンデの58キロもまったく問題にしませんでしたね。早目の競馬で強さを感じさせる内容でしたし、今後の重賞での活躍に期待したいですね。

私の本命のフリートアドミラルは2着。この馬の持ち味は十分出しましたね。もうワンパンチ欲しいところですが、まずは賞金を上積みしてコンスタントにレースに出走したいところですね。

3着のタガノサイクロンは、久々にこの馬らしい走りを見せましたね。本来は重賞でも十分やれる力だけに、復調してくれば楽しみな1頭となりそうですね。

 続いて、福島11R阿武隈ステークス(3歳上1600万下・芝2000m)は、道中後方でジックリと脚を溜めたレオマイスター(牡4・古賀慎)が、3~4コーナーで捲り気味に進出し、直線ダブルヒーロー(牡5・天間)との叩き合いをクビ差制し、6月30日に亡くなられたオーナー田中竜雨氏に捧げる勝利を、昨年のラジオNIKKEI賞以来の勝利で飾っています。タイムは2.01.1(稍重)。2着には、中団追走から、直線良く伸びたダブルヒーロー。3着には、2番手追走から、早めに動いて、最後まで良く粘ったサンライズベガ(牡5・音無)が入っています。

1着のレオマイスターは、距離が若干長いかと思いましたが、得意の福島コースでもあってか、大外を楽に捲って来て、直線もしっかりと伸びる強い内容での勝利で、次走が楽しみになる内容でしたね。

2着のダブルヒーローは、勝負処で若干手応えが悪くなりましたが、最後までしぶとい伸びを見せて2着。力を確実に付けて来ていますが、今日の走りをみると、小回りコースよりも、やはり成績の良い東京コースの方がレースはしやすそうですね。

3着のサンライズベガは、早目に動く展開となった事が痛かったですが、力は出していますね。いつでもこのクラスは勝てそうなのですが、もう一皮剥けてもらいたいところでしょうか。

私の本命のゴールデンダリア(牡5・二ノ宮)は、4コーナーで手応えが怪しくなり、見せ場無く終わっていまいましたね。力はあるだけに、次走以降の巻き返しに期待ですね。

今日の注目馬

阪神10R⑤アクセルファイヤー(牝5・牧浦)は15着。このクラスでは厳しい様で、もっと力を付ける必要がありますね。

 それでは、また後ほど^^。

|

« 明日(7月4日)の競馬 | トップページ | 明日(7月5日)の競馬 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(7月4日)の回顧:

« 明日(7月4日)の競馬 | トップページ | 明日(7月5日)の競馬 »