« 第13回マーキュリーカップの回顧 | トップページ | 第45回函館記念の出走馬確定 »

2009年7月22日 (水)

先週(7月18、19日)に勝ち上がった2歳馬の紹介

 先週(7月18、19日)に勝ち上がった2歳馬を紹介していきましょう。

7月18日(土) 札幌4R 新馬・ダート1000m

ドナルドバローズ(牡2・小笠)三浦皇騎手・54キロ

タイム1.00.3(良)/上がり35.8

馬体重432キロ/4番人気

2着馬クールジャズ(-0.2)

鹿毛/07年3月21日生まれ/生産・野島牧場

ボストンハーバー Capote Seattle Slew
Too Bald
Harbor Springs Vice Regent
Tinnitus
ルナソルウィンク ラムタラ Nijinsky
Snow Bride
ワコーチカコ リヴリア
シバスキー

五分のスタートから、スピードの乗りが速く楽に2番手を追走。馬なりで4コーナーを回り、直線に向いてから追い出されると、あっさりと逃げるクールジャズを捉えて1馬身半抜け出しての新馬勝ち。

7月18日(土) 新潟5R 新馬・芝1400m

サンデージョウ(牝2・相沢)川田騎手・54キロ

タイム1.23.4(稍重)/上がり36.3

馬体重462キロ/5番人気

2着馬シーズバレンタイン(-0.3)

青毛/07年5月2日生まれ/生産・対馬正

グラスワンダー Silver Hawk Roberto
Gris Vitesse
Ameriflora Danzig
Graceful Touch
イシノクイル サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
クイルメーカー ノーザンネイテイヴ
シル

好スタートを切り、内の各馬を見ながら好位の4、5番手を追走。そのまま、楽な手応えで4コーナーを回り、直線に向いて早目に抜け出し、最後までしっかりと伸び切っての快勝。

7月18日(土) 新潟6R 新馬・芝1800m

アーバンウィナー(牡2・宗像)田中勝騎手・54キロ

タイム1.50.3(稍重)/上がり33.6

馬体重458キロ/6番人気

2着馬メジロジェラルド(-0.1)

黒鹿毛/07年2月23日生まれ/生産・メイプルファーム

タヤスツヨシ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
マガロ Caro
Magic
ジョウノエンジェル トウシヨウボーイ テスコボーイ
ソシアルバターフライ
ザンベージ ノーザンテースト
ヨドセンリヨウ

五分のスタートから、中団で折り合っての追走。道中はジックリと乗られ、直線に向いてから追い出されると力強く一直線に伸びて、懸命に粘り込みを計るメジロジェラルドを捉え切っての新馬勝ち。

7月18日(土) 小倉4R 新馬・芝1200m(九州産限)

テイエムハエゲナ(牡2・鹿戸明)佐久間騎手・54キロ

タイム1.10.0(良)/上がり36.3

馬体重438キロ/5番人気

2着馬カシノロケット(-0.1)

鹿毛/07年3月5日生まれ/生産・テイエム牧場

テイエムサンデー サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
サーストンフラッグ ノーアテンシヨン
コーナーフラツグ
テイエムフラッシュ タイキシャトル Devil’s Bag
Welsh Muffin
リキサンフラッシュ フラツシユオブステイール
シバイチヒメ

五分のスタートも、ダッシュの乗りが悪く、ムチを入れながら中団を追走。懸命に押しながら徐々にポジションを上げ、直線に向いて馬群を割ってしっかりと伸び切っての新馬勝ち。

7月18日(土) 小倉5R 新馬・芝1000m

カレンナホホエミ(牝2・橋口)武豊騎手・54キロ

タイム57.6(良)/上がり34.0

馬体重444キロ/1番人気

2着馬パリスドール(-0.1)

鹿毛/07年3月10日生まれ/生産・駿河牧場

タイキシャトル Devil’s Bag Halo
Ballade
Welsh Muffin Caerleon
Muffitys
テンシノキセキ フジキセキ サンデーサイレンス
ミルレーサー
ビーバップアルー Mr. Prospector
Newchance Lady

好スタートを切るも、外の馬に被されて嫌がる様な素振りを見せて、一気に4、5番手までポジションを下ながら、3~4コーナーで再び走る気を見せて一気に先団の直後まで押し上げると、直線は、外に持ち出して鋭い伸びを見せて、ゴール前でキッチリと捉え切っての新馬勝ち。

7月19日(日) 札幌4R 新馬・芝1200m(混)

エステーラブ(牝2・中野)宮崎騎手・52キロ

タイム1.12.1(稍重)/上がり35.1

馬体重430キロ/3番人気

2着馬オメガブルーグラス(-0.0)

青鹿毛/07年4月3日生まれ/生産・平山牧場

マイネルラヴ Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Heart of Joy Lypheor
Mythographer
ザフェイツ ブライアンズタイム Roberto
Kelley’s Day
ミスシャグラ Danzig
Dusty Dollar

まずまずのスタートから、無理に行かずに後方を追走。3~4コーナー中間辺りで内を突いて中団まで押し上げ、直線外に持ち出して追い出されると、力強い伸びを見せて、完全に逃げ込み態勢に入っていたオメガブルーグラスをゴール寸前で捉えての新馬勝ち。

7月19日(日) 新潟5R 新馬・ダート1200m(混)

ケイアイデイジー(牝2・山内)内田騎手・54キロ

タイム1.11.9(不良)/上がり37.6

馬体重506キロ/1番人気

2着馬アイキボウユウキ(-1.0)

脚毛/07年4月18日生まれ/生産・松田三千雄

クロフネ French Deputy Deputy Minister
Mitterand
Blue Avenue Classic Go Go
Eliza Blue
ケイアイギャラリー ウォーニング Known Fact
Slightly Dangerous
サラトガワールド Saratoga Six
Go March

五分のスタートから、楽に2番手を追走。道中は行き過ぎないように抑えながらの追走となり、直線も馬なりであっさり抜け出すと、最後は6馬身差を付けての圧勝。

7月19日(日) 新潟6R 新馬・芝1600m(混)

ブランビーブラック(牡2・戸田)蛯名騎手・54キロ

タイム1.36.4(稍重)/上がり35.8

馬体重478キロ/9番人気

2着馬アブラハムダービー(-0.4)

黒鹿毛/07年1月14日生まれ/生産・藤沢牧場

アフリート Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Polite Lady Venetian Jester
Friendly Ways
サブノアフロディア フジキセキ サンデーサイレンス
ミルレーサー
サニーモーニング Law Society
Golden Oriole

好スタートから、好位の外目5番手を追走。道中はジックリと乗られ、直線を向いて、軽く仕掛けた程度で抜け出し、そこから追い出されるとしっかりとした伸びを見せての快勝。

7月19日(日) 小倉4R 新馬・芝1200m(混)

オーロラナイト(牡2・鶴留)福永騎手・54キロ

タイム1.09.4(良)/上がり35.2

馬体重456キロ/1番人気

2着馬サックアクロア(-0.2)

青鹿毛/07年1月28日生まれ/生産・ノーザンファーム

ネオユニヴァース サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
フェアバンクス Bering Arctic Tern
Beaune
シアトルスペシャル Nureyev
O’Slewmova

五分のスタートから、3番手を追走。3コーナー手前で逃げ馬の外まで馬なりで進出し、楽な手応えで直線に向き、あっさり抜け出し、最後までキッチリと伸び切っての新馬勝ち。

各馬の動向

カノヤザクラ(牝5・橋口):セントウルS(9月13日)に直行か、北九州記念(8月16日)を挟むか検討中。

アポロドルチェ(牡4・堀井)、ウエスタンビーナス(牝6・鈴木康):キーンランドC(8月30日)を予定。

マイネカンナ(牝5・国枝):クィーンC(8月16日)へ。

トシナギサ(牡4・音無):放牧へ。

2歳馬の動向

ビーチブローフィズ(牝2・平田):クローバー賞(8月22日)へ

|

« 第13回マーキュリーカップの回顧 | トップページ | 第45回函館記念の出走馬確定 »

競馬’09」カテゴリの記事

2歳勝ち上がり馬紹介’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(7月18、19日)に勝ち上がった2歳馬の紹介:

« 第13回マーキュリーカップの回顧 | トップページ | 第45回函館記念の出走馬確定 »