« 明日(7月18日)の競馬 | トップページ | 明日(7月19日)の競馬 »

2009年7月18日 (土)

今日(7月18日)の回顧

 新潟11R柳都ステークス(3歳上1600万下・ダート1800m)は、好スタートからハナを奪ったトシナギサ(牡4・音無)が、マイペースに逃げに持ち込み、楽な手応えで4コーナーを回り、上がりもキッチリと纏めて後続を寄せ付けず、見事な逃げ切りで3連勝を飾っています。タイムは1.50.8(不良)。2着には、2番手追走から、最後までしぶとく伸びたエアマックール(牡4・伊藤正)。3着には、中団追走から、直線大外から良く追い込んだグランプリサクセス(牡5・小崎)が入っています。

1着のトシナギサは、スタートも良く、ダッシュも速く楽に先手を取れた事が大きかったですね。上のクラスでも十分やれる力だと思いますが、先手を取れなかった時に、どの様なレースを見せるかですね。

2着のエアマックールは、勝ち馬に上手く逃げられましたね。このクラスはいつでも勝てる馬だと思いますし、もっと上のレースでの活躍を期待したい1頭ですね。

3着のグランプリサクセスは、距離が伸びて追走が楽になり、力を出せた印象ですね。また、前走は連闘で少し疲れもあったかも知れませんね。展開が向けば、このクラスでも差し切る力を持っていますね。

私の本命のボクノタイヨウ(牡4・白井)は、1800mで、速い時計の決着になると少し厳しい様ですね。1400mが一番力を出せるのではないでしょうか。

 小倉10R九州スポーツ杯(3歳上1000万下・芝1800m・ハンデ)は、4番手を追走したアンノルーチェ(牡4・田島良)が、4コーナーで早目に動いて直線入り口で先頭に立ち、直線も力強い伸びで押し切って1着。タイムは1.45.4(良)。2着には、2番手追走から、直線最後まで懸命に食い下がったロードロックスター(牡3・池江郎)。3着には、中団追走から、直線しぶとく伸びたアグネスサクラ(牝3・長浜)が入っています。

1着のアンノルーチェは、降級戦で、小倉は相性が良いコースですし、力が違った印象ですね。馬体が増えた事もプラスでしょうし、今後のレースも楽しみな1頭ですね。

私の本命のロードロックスターは、期待度を考えると物足りないレース振りではありますが、まだまだ成長途上の印象ですし、ジックリと力を付けていってもらいたいですね。

3着のアグネスサクラは、前が止まらない馬場状態でしたし、3歳牝馬がこの時期にコレだけのレースを出来ているのですから、力は十分見せていると思います。

今日の注目馬

札幌9R⑥シャトヤンシー(牝5・松元)は4着。休み明けでしたが、この馬らしい競馬でしたね。このクラスでも十分やれる力を見せましたし、次走以降が楽しみになる内容だったと思います。

 札幌12R3歳500万下(ダート1700m)をスギノブレイド(牡3・古賀史)で制した横山典弘騎手が、現役2人目、史上5人目となるJRA通算2,000勝を達成しています。おめでとうございます。

 それでは、また後ほど^^。

|

« 明日(7月18日)の競馬 | トップページ | 明日(7月19日)の競馬 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(7月18日)の回顧:

« 明日(7月18日)の競馬 | トップページ | 明日(7月19日)の競馬 »