« 明日(7月19日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第45回凾館記念 »

2009年7月19日 (日)

今日(7月19日)の回顧

 新潟11R第9回アイビスサマーダッシュ(3歳上G3・芝直1000m)は、スタートを決めたカノヤザクラ(牝5・橋口)が、外ラチ沿いから、早目に抜け出し、最後までしっかりとした伸びを見せて後続を振り切り、アイビスサマーダッシュ2連覇を飾っています。タイムは56.2(重)。2着には、中団追走から、外ラチ沿いを最後良く追い込んだアポロドルチェ(牡4・堀井)。3着には、2番手追走から、最後までしぶとく伸びたアルティマトゥーレ(牝5・奥平)が入っています。

1着のカノヤザクラは、久々のレースでしたが、仕上がりも良かったですし、スタートを決めて、早目の競馬が出来た事が大きかったですね。今年は、スプリンターズSに向けて、余力を持って臨めるローテーションになりそうなので、昨年以上の活躍が期待出来そうですね。

2着のアポロドルチェは、休み明けをひと叩きされて、状態が上向いていたのでしょうし、水を含んだ馬場も苦にしないタイプで、絶好の外枠と良い条件が揃って力を出し切った印象ですね。

3着のアルティマトゥーレは、スピード自体は上位2頭に引け劣らないのですが、1000mへの適正でやや分が悪かった印象ですね。力は重賞でも十分通用しますし、次走以降に期待ですね。

私の本命のコスモベル(牝5・西園)は、久々でしたし、初めての直線競馬で、戸惑いがあったのかも知れませんね。夏場は良いタイプなので、次走以降の巻き返しに期待ですね。

 続いて、小倉10R博多ステークス(3歳上1600万下・芝1800m・ハンデ)は、シルポート(牡4・西園)が、1000mを57秒3のハイペースで引っ張る中、後方でジックリと脚を溜めたダイシンプラン(牡4・松田博)が、直線大外から余裕を持って差し切る圧勝で1着。タイムは1.44.9(良)。2着には、中団内々追走から、直線しぶとく伸びたタガノティアーズ(牝5・宮)。3着には、中団追走から、直線良く伸びたホーマンファラオ(牡7・安田)が入っています。

1着のダイシンプランは、休み明けをひと叩きされて、状態が確実に上向き、本来の力を発揮下印象で、このクラスでは力が違った印象ですね。更に上での活躍に期待ですね。

2着のタガノティアーズは、ハンデが53キロとは言え、レース振りも上手ですし、力を付けて来ていますね。また、小回りコースも合っているようですね。

3着のホーマンファラオは、距離に融通が利くようになって来ましたね。スピード勝負にも対応出来ますし、軽い芝も向いているようですね。

私の本命のタガノヴァレオ(せん4・中尾秀)は9着。3~4コーナーで既に手応えが怪しくなっていましたね。時計の速い競馬に付いて行けなかった印象です。札幌に行った方が持ち味が活きるかも知れませんね。

今日の注目馬

札幌9R②カリオンツリー(牡6・藤原英)は3着。上位2頭は強すぎた印象ですね。スタート後、ムチを入れて2番手を取りきった事で、持ち味を出したレースが出来ましたね。次走以降、上積みが見込めそうですし、今回以上の走りが期待出来るのではないでしょうか。

 新潟12R3歳500万下(ダート1800m)をコスモフォース(牡3)で制した稲葉隆一調教師が、中央競馬史上109人目、現役21人目となるJRA通算500勝を達成しています。おめでとうございます。

 札幌5R3歳未勝利戦(ダート1700m)で3位に入線したドレッシー(牝3・鮫島)は、最後の直線コースで、急に外側に斜行し、ラスティーク(牝3・藤沢和)とプレゼピオ(牡3・二ノ宮)の走行を妨害したため、10着に降着となり、騎乗していた津村明秀騎手は開催日4日間の騎乗停止処分を受けています。

 それでは、1週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(7月19日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第45回凾館記念 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(7月19日)の回顧:

« 明日(7月19日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第45回凾館記念 »