« 明日(7月11日)の競馬 | トップページ | 明日(7月12日)の競馬 »

2009年7月11日 (土)

今日(7月11日)の回顧

 阪神10Rジュライステークス(3歳上1600万下・芝1400m)は、好位の4番手で折り合いを付けたタマモナイスプレイ(牡4・南井)が、直線レディルージュ(牝3・安田)との叩き合いから半馬身抜け出して1着。タイムは1.20.3(良)。2着には、2番手追走から、直線しぶとく伸びたレディルージュ。3着には、中団追走から、直線大外を良く追い込んだアドマイヤヘッド(牡5・友道)が入っています。

1着のタマモナイスプレイは、昇級も関係無く、前走に続いて強い内容で、今の充実振りが窺える勝ちっぷりでしたね。やや行きたがる面があるだけに1400mがベストの印象ですが、マイルまでなら十分やれますし、今後が楽しみな1頭ですね。

2着のレディルージュは、初の古馬相手のレースでしたが、いつも通りの走りを見せましたね。短距離ならばOPクラスの力だと思いますし、今後もコンスタントな活躍が期待出来そうですね。

3着のアドマイヤヘッドは、1度使われた上積みで、確実に良くなっていましたし、1400mもレースがしやすい印象ですね。

私の本命のボストンオー(牡4・岩元)は11着。好位追走も、直線に向いて早々に手応えが無くなり、見せ場無く終わっています。デキが悪いようにも見えませんでしたし、敗因が良く分からないですが、目に見えない疲れがあるのかも知れませんね。

 続いて、福島11R松島特別(3歳上1000万下・芝2000m)は、中団後目を追走したドリームノクターン(牡4・斎藤誠)が、各馬が動いた勝負処の3~4コーナーで、大外を捲る様に進出し、4コーナーで先頭に立つと、直線も馬場の真ん中を力強く伸び切って1着。タイムは1.59.4(良)。2着には、後方追走から、3~4コーナーでドリームノクターンに付いて進出し、直線も良く伸びたマジックビクトリア(牝5・稲葉)。3着には、好位追走し、3~4コーナーの勝負処で前が完全に塞がる不利を受けながらも、直線しぶとく伸びたアースシンボル(牝4・宗像)が入っています。

1着のドリームノクターンは、降級して1000万では力が違った印象ですね。この勝利を良いキッカケにしたいところですね。

2着のマジックビクトリアは、力は出していますが、相手が悪かった印象ですね。良い状態が続いていますし、次走以降もチャンスは十分でしょう。

私の本命のアースシンボルは3着。勝負処で前が塞がったのが痛かったですね。ただ、そこから盛り返しての3着は評価出来ますし、力を付けている証明で、次走以降の巻き返しに期待ですね。

今日の注目馬

札幌9R⑥チュニジアンブルー(牡3・尾形)は1着。折り合いをキッチリと付けてのスムーズなレース運びで力を出し切りましたね。まだ伸びしろはありそうですし、今後のレース振りにも注目ですね。

 札幌2R3歳未勝利(ダート1000m)をオンザスローン(牝3・成島)で制した丸山元気騎手が、通算80戦目でのJRA初勝利を飾っています。福島6R3歳未勝利(芝1800m)をザクリエイション(牡3)で制した鈴木伸尋調教師が、現役111人目となるJRA通算200勝を達成しています。また、福島10R郡山特別(3歳上500万下・芝1200m)をショウナンダンク(牡3)で制した伊藤大士調教師が、JRA初勝利を飾っています。みなさん、おめでとうございます。

 札幌7Rで10位に入線したサウスエンピリカルは、第4コーナーで急に内側に斜行しコリコパットの走行を妨害。被害馬が加害馬より先着したため到達順位のとおり確定し、騎乗した池添謙一騎手は開催日4日間の騎乗停止処分を受けています。

|

« 明日(7月11日)の競馬 | トップページ | 明日(7月12日)の競馬 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(7月11日)の回顧:

« 明日(7月11日)の競馬 | トップページ | 明日(7月12日)の競馬 »