« 明日(7月5日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第45回七夕賞 »

2009年7月 5日 (日)

今日(7月5日)の回顧

 福島11R第58回ラジオNIKKEI賞(3歳G3・芝1800m・ハンデ)は、中団でジックリと脚を溜めたストロングガルーダ(牡3・久保田)が、勝負処の3~4コーナーでは若干手応えが悪かったものの、直線に向いて大外から力強い伸びを見せて、先に抜け出したサニーサンデー(牡3・谷原)をクビ差交わして重賞初制覇を飾っています。タイムは1.48.3(良)。2着には、好位追走から、直線で一旦抜け出し、最後までしぶとく食い下がったサニーサンデー。3着には、後方追走から、直線良く追い込んだストロングリターン(牡3・堀)が入っています。

1着のストロングガルーダは、距離を若干不安視しましたが、外々を回っての勝利で、まったく問題無かったですね。初めての右回りのレースと言う事もあってか、勝負処での反応はイマイチでしたが、直線の伸びは素晴らしく、秋以降が楽しみになる内容だったのではないでしょうか。

2着のサニーサンデーは、この馬の持ち味を上手く引き出した、良いレースでしたね。マイル前後ならば、今後も活躍が期待出来そうですね。

3着のストロングリターンは、結果的には、内枠が厳しかったですね。それでも、最後は良く差を詰めて力は示せたのではないでしょうか。秋以降の走りに期待したいですね。

私の本命のシャイニーデザート(牡3・尾形)は10着。4コーナーを回る形が最悪でしたが、もう少し力を付ける必要がありそうですね。

 続いて、札幌9R第16回函館スプリントステークス(3歳上G3・芝1200m)は、1番人気のグランプリエンゼル(牝3・矢作)が、3番手追走から、直線あっさりと抜け出す強い内容で重賞初制覇を飾っています。タイムは1.08.5(良)。2着には、5番手追走から、直線良く伸びたタニノマティーニ(牡9・須貝)。3着には、中団追走から、早目に動いて直線しぶとく伸びたブラックバースピン(牡6・手塚)が入っています。

1着のグランプリエンゼルは、強い内容での勝利で、G1・3着の力を見せ付けましたね。今の状態を維持出来れば、秋のG1が楽しみですね。

2着のタニノマティーニは、札幌の芝が合うのでしょうし、9歳馬とは思えない若々しい走りで、今後も注意が必要ですね。

3着のブラックバースピンは、長期休養明けを一度使われ、状態が上向いて、本来のこの馬の走りが戻って来ましたね。賞金的にコンスタントにレースに出走出来ないかも知れませんが、短距離なら今日ぐらいの走りは期待出来そうですね。

私の本命のエイシンエフダンズ(牡5・藤岡健)は3位入線、8位降着。狙い通りの走りが出来ましたし、重賞でも十分通用する力は見せましたね。今後の走りが楽しみになる内容だったと思います。

今日の注目馬

阪神10R⑨カネトシツヨシオー(牡6・野村)は13着。後方のまま、何も出来ませんでしたね。状態は悪くは見えませんが、走る気が無いような走りっぷりで、立て直しが必要な印象ですね。

 阪神4R新馬戦(芝1200m)でマルタカキララ(牝2・山内)は、4コーナーで急に外側に斜行し、他馬の走行を妨害したため9着に降着となり、騎乗した和田竜二騎手は開催日1日間の騎乗停止処分を受けています。また、札幌9R函館SS(G3・芝1200m)でエーシンエフダンズ(牡5・藤岡健)は、最後の直線コースで外側に斜行してマヤノツルギ(牡5・梅内)の走行を妨害したため、第8着に降着となり、騎乗した藤岡佑介騎手は騎乗停止の処分を受けています。追記:藤岡佑騎手の騎乗停止期間は開催日4日間

 それでは、1週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(7月5日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第45回七夕賞 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(7月5日)の回顧:

« 明日(7月5日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第45回七夕賞 »