« 今週はG3・第9回アイビスサマーダッシュ | トップページ | 第13回スパーキングレディーカップの回顧 »

2009年7月14日 (火)

先週(7月11、12日)に勝ち上がった2歳馬の紹介

 先週(7月11、12日)に勝ち上がった2歳馬を紹介していきましょう。

7月11日(土) 札幌4R 新馬・芝1200m

ノーワンエルス(牡2・伊藤圭)三浦皇騎手・54キロ

タイム1.10.5(良)/上がり35.5

馬体重494キロ/4番人気

2着馬ジョーヴァリアント(-0.4)

芦毛/07年2月19日生まれ/生産・社台ファーム

スウェプトオーヴァーボード End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Sheer Ice Cutlass
Hey Dolly A.
フォーノーワン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
シェンク Zafonic
Buckwig

好スタートから、内を見ながら4番手を追走。4コーナーで楽に前に接近し、直線に入って、軽く仕掛ける程度で鋭く抜け出し、最後は抑える余裕を見せての新馬勝ち。

7月11日(土) 阪神4R 新馬・芝1400m(混)

カリビアンペガサス(牝2・森)小牧太騎手・54キロ

タイム1.24.4(良)/上がり35.8

馬体重464キロ/2番人気

2着馬ダンツミラション(-0.0)

栗毛/07年1月16日生まれ

生産・William Duignan, Will Arvin Jr., Gabriel Duignan & Rock River Enterprise

Fusaichi Pegasus Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Angel Fever Danzig
Rowdy Angel
Robbery Suspect Tactical Cat Storm Cat
Terre Haute
Trail Robbery Alydar
Track Robbery

好発を決めて、2番手を追走。3~4コーナーで気を抜くような面を見せるも、少し気合を入れると反応し、直線に向き、力強い伸びを見せて抜け出し、最後は差を詰められたものの、しっかりと凌ぎ切っての新馬勝ち。

7月12日(日) 札幌3R 新馬・ダート1000m(混)

プレミアムストーン(牡2・森)岩田騎手・54キロ

タイム1.01.1(良)/上がり36.6

馬体重446キロ/3番人気

2着馬エブリイニューデイ(-0.0)

鹿毛/07年3月11日生まれ/生産・スイートファーム

キャプテンスティーヴ Fly So Free Time for a Change
Free to Fly
Sparkling Delite Vice Regent
Sparkling Topaz
クルミ アドマイヤベガ サンデーサイレンス
ベガ
ギブス Boundary
Kelly

五分のスタートから、中団内々を追走。3~4コーナーで徐々にポジションを押し上げ、直線入り口で上手く外に持ち出すと、鋭い伸びで、先行勢を一気に差し切っての新馬勝ち。

7月12日(日) 札幌4R 新馬・芝1500m(混)

ピーチブローフィズ(牝2・平田)秋山騎手・54キロ

タイム1.32.2(良)/上がり35.9

馬体重440キロ/3番人気

2着馬セイウンジャガーズ(-0.1)

黒鹿毛/07年2月27日生まれ/生産・ノーザンファーム

シンボリクリスエス Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
ピンクパピヨン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
マリスター2 Baldski
Pink Dove

好スタートから、やや抑えながら逃げるサヤンクーと馬体を併せての追走となり、直線に入って力強い伸びでサヤンクーを振り切り、後続の追い上げもキッチリと抑え切っての新馬勝ち。

7月12日(日) 福島5R 新馬・芝1200m(混)

クロフォード(牝2・二ノ宮)内田騎手・54キロ

タイム1.10.1(良)/上がり35.0

馬体重452キロ/1番人気

2着馬セイコーライコウ(-0.2)

青毛/07年2月4日生まれ/生産・ノーザンファーム

フジキセキ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ミルレーサー Le Fabuleux
Marston’s Mill
ストレイトフロムテキサス Judge T C Judge Smells
I’m Pretty
Tellum Texan Eastern Echo
Drone Qui

五分のスタートから、押して先団馬群の中を追走。3~4コーナーで鞍上の手が盛んに動きながらも外目に持ち出してポジションを上げ、直線大外からしぶとく差し切っての新馬勝ち。

7月12日(日) 阪神4R 新馬・芝1800m(混)

マイネアロマ(牝2・宮)松山騎手・51キロ

タイム1.48.8(良)/上がり34.2

馬体重452キロ/8番人気

2着馬ダノンアンチョ(-0.1)

黒鹿毛/07年4月26日生まれ/生産・コスモヴューファーム

ロージズインメイ Devil His Due Devil’s Bag
Plenty O’Toole
Tell a Secret Speak John
Secret Retreat
ダイイチビビット トニービン Kampala
Severn Bridge
ダイイチルビー トウシヨウボーイ
ハギノトツプレデイ

好スタートから、3、4番手の外目を追走。ジックリと折り合いを付けての追走となり、直線に入って追い出されると、力強い伸びを見せて抜け出し、センスを感じさせる走りでの新馬勝ち。

|

« 今週はG3・第9回アイビスサマーダッシュ | トップページ | 第13回スパーキングレディーカップの回顧 »

競馬’09」カテゴリの記事

2歳勝ち上がり馬紹介’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(7月11、12日)に勝ち上がった2歳馬の紹介:

« 今週はG3・第9回アイビスサマーダッシュ | トップページ | 第13回スパーキングレディーカップの回顧 »