« 明日(6月20日)の競馬 | トップページ | 明日(6月21日)の競馬 »

2009年6月20日 (土)

今日(6月20日)の回顧

 阪神10Rストークステークス(3歳上1600万下・芝1600m・ハンデ)は、中団を追走したエリモファイナル(牝7・北出)が、直線までジックリと脚を溜め、直線に向いてから、狭い所を割って鋭く伸び、内から伸びたフライングメリッサ(牝5・鮫島)をクビ差抑え切って1着。タイムは1.32.2(良)。2着には、中団内目追走から、直線も内を突いて良く伸びたフライングメリッサ。3着には、先行して、最後までしぶとく伸びたクリノビスケット(牝6・荒川)が入っています。

1着のエリモファイナルは、状態さえ良ければこのクラスを勝てる力の持ち主ですが、それにしても強い勝ちっぷりでしたね。休養して馬体が増えた事と、マイルの流れがあったと言う事でしょうか。

2着のフライングメリッサは、上手く乗られましたし、マイルの流れにもしっかりと対応して来ましたね。力を付けている事は明らかですし、早目にこのクラスを抜けて、上のクラスでの走りを見てみたい1頭ですね。

3着のクリノビスケットは、51キロの軽ハンデと、久々の1600mで楽に先行出来た事が好走の要因と言えそうですね。

私の本命のショウナンライジン(牡5・大久保洋)は8着。この馬の力は出せたのではないでしょうか。時計がこの馬にとっては速すぎましたし、今日の走りを見る限りでは、もう少し距離がある方が良さそうな印象です。

 福島11R安達太良ステークス(3歳上1600万下・ダート1700m・ハンデ)は、先手を取ったポートラヴ(牡5・南井)が、マイペースの逃げに持ち込み、直線追い上げて来たエアマックール(牡4・伊藤正)を3/4馬身差抑え切って1着。タイムは1.44.9(良)。2着には、先団の5頭からポツンと離れた6番手の追走から、直線良く追い上げたエアマックール。3着には、後方追走から、早目に動き、最後まで長く良い脚を見せたグランプリペガサス(牡5・小崎)が入っています。

1着のポートラヴは、上手く先手を取ることが出来、この馬の持ち味をフルに発揮出来ましたね。距離も1700mは合っている様ですし、今後も先手を取れば煩い存在となりそうですね。

2着のエアマックールは、僅かに及びませんでしたが、安定感が出て来て、今後が楽しみな1頭ですね。

3着のグランプリペガサスは、この馬らしいレース振りでしたし、展開次第でこのクラスは、いつ勝ってもおかしく無い力を持っていますね。

私の本命のアグネスネクタル(牡6・鮫島)は8着。仕上がりは良く見えませんでしたが、レース振りは良い頃に近づいている印象で、叩いた次走以降が楽しみになる内容だったと思います。

今日の注目馬

阪神8R⑦ヨドノヒーロー(牡4・松元)は4着。良馬場で、芝の中距離ならこのぐらいは走れますね。

 それでは、また後ほど^^。

|

« 明日(6月20日)の競馬 | トップページ | 明日(6月21日)の競馬 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(6月20日)の回顧:

« 明日(6月20日)の競馬 | トップページ | 明日(6月21日)の競馬 »