« 明日(6月27日)の競馬 | トップページ | 明日(6月28日・第50回宝塚記念)の競馬 »

2009年6月27日 (土)

今日(6月27日)の回顧

 阪神10R安芸ステークス(3歳上1600万下・ダート1400m)は、好スタートから楽に2番手を追走したトーホウドルチェ(牝4・田島)が、直線逃げるスーサンライダー(牡5・岩元)をあっさり交わして抜け出し1着。タイムは1.23.0(良)。2着には、逃げて最後までしぶとく粘ったスーサンライダー。3着には、中団追走から、直線良く伸びたアートオブウォー(牡5・小原)が入っています。

1着のトーホウドルチェは、初の1400mでしたが、道中を楽に追走出来、最後までしっかりした伸びでまったく問題ありませんでしたね。OPでも十分通用する力ですし、今後の活躍が楽しみな1頭ですね。

2着のスーサンライダーは、スンナリ行ければしぶといですし、ダート12~1400mならいずれチャンスは来そうですね。

3着のアートオブウォーは、ひと叩きされ、キッチリ馬体も絞れてデキがかなり上向いていましたね。今日の走りならば、次走以降も注目です。

私の本命のグランプリサクセス(牡5・小崎)は13着。ダッシュも付かず後方からのレースとなり、道中まったく動かず後方のままで、レースになりませんでしたね。1400mでも走れると思ったのですが、もう少し距離がある方が良さそうですね。

 続いて、福島11Rテレビユー福島賞(3歳上1600万下・芝1200m)は、好スタートからハナを奪ったアルティマトゥーレ(牝5・奥平)が、マイペースの逃げに持ち込み、直線に入って後続をあっさり突き放す圧勝を飾っています。タイムは1.08.2(良)。2着には、中団から早目に追い上げ、直線外から良く伸びたタイセイハニー(牝6・菊川)。3着には、2番手追走から、しぶとく粘ったテーオーギャング(牡5・松永幹)が入っています。

1着のアルティマトゥーレは、ここでは力が違いましたね。重賞でも十分やれる力だと思いますので、今後の活躍を期待したいですね。

2着のタイセイハニーは、自ら動いて、最後まで良く伸びており、芝の短距離に使われ良さが出てきましたね。力を付けていますし、今後の走りにも注目ですね。

3着のテーオーギャングは、小回りコースは合っていますし、状態も上向いての好走でしょうね。スッと先行する脚がありますので、安定した走りが期待出来そうです。

私の本命のスーパーワシントン(牡6・中尾秀)は8着。展開が向きませんでしたね。また、1200mでの切れ味が、以前に比べると衰えてきている印象もありますね。

今日の注目馬

札幌9R⑥グラマトフィラム(牝5・藤原辰)は10着。久々の影響でしょうか。本来の走りが見られませんでした。叩いた次走以降に期待ですね。

 阪神4R2歳新馬戦(芝1400m)をツルマルジュピター(牡2・坂口則)で制した武豊騎手が、史上初の阪神競馬場通算1000勝を達成しています。おめでとうございます。

 阪神3R3歳上障害未勝利戦(芝→ダート2970m)で5位に入線したメルシーモンサン(牡4・武宏)は、2周目1コーナーで内側に斜行して12番メイショウデイジー(牝4・高橋隆)の走行を妨害したため、第9着に降着となり、騎乗していた高野容輔騎手は騎乗停止処分を受けています。(開催日4日間)

 それでは、また後ほど^^。

|

« 明日(6月27日)の競馬 | トップページ | 明日(6月28日・第50回宝塚記念)の競馬 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(6月27日)の回顧:

« 明日(6月27日)の競馬 | トップページ | 明日(6月28日・第50回宝塚記念)の競馬 »