« 土曜日、新潟ではG3・第31回新潟大賞典 | トップページ | 第10回兵庫チャンピオンシップの回顧 »

2009年5月 6日 (水)

先週(5月2、3日)に勝ち上がった3歳馬の紹介

 先週(5月2、3日)に勝ち上がった3歳馬を紹介していきましょう。

5月2日(土) 東京9R 

八重桜賞(500万下)・芝1600m(混)

ナンヨーアイドル(牡3・領家)安藤勝騎手・56キロ

タイム1.34.8(良)/上がり33.9/1番人気

2着馬ガンズオブナバロン(-0.1)/馬体重460キロ(-2)

黒鹿毛/06年4月25日生まれ/生産・佐藤陽一

キングカメハメハ Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス Last Tycoon
Pilot Bird
ラクシャリーラス ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
セントリーラス Halo
Nazwa

好スタートから、控えて中団後目を追走。道中はジックリ脚を溜め、直線大外に持ち出してから追い出されると、上がり3ハロン33秒9の切れ味を発揮して差し切り、待望の2勝目を挙げています。NHKマイルCに出してあげたかった馬ですが、ようやくレースで安定した走りを見せるようになりましたね。これからの活躍に期待ですね。

5月2日(土) 東京11R 

第16回青葉賞(G3)・芝2400m(混)

アプレザンレーヴ(牡3・池江郎)内田博騎手・56キロ

タイム2.26.2(良)/上がり34.2/1番人気

2着馬マッハヴェロシティ(-0.2)/馬体重526キロ(+2)

芦毛/06年3月13日生まれ/生産・ノーザンファーム

シンボリクリスエス Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
レーヴドスカー Highest Honor Kenmare
High River
Numidie Baillamont
Yamuna

レース回顧は、今日(5月2日)の回顧をご覧下さい。アプレザンレーヴの次走は内田博騎手騎乗でダービー(5月31日)へ。

5月2日(土) 京都7R 500万下・ダート1200m(牝)

メリュジーヌ(牝3・昆)柴原騎手・54キロ

タイム1.11.4(良)/上がり36.5/1番人気

2着馬トウカイミステリー(-0.0)/馬体重442キロ(-2)

鹿毛/06年1月28日生まれ/生産・村田牧場

フレンチデピュティ Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Mitterand Hold Your Peace
Laredo Lass
メジェール Tabasco Cat Storm Cat
Barbicue Sauce
カスパースカイゴールド Seeking the Gold
Vive

好スタートから、ダッシュ良くハナへ。そとからツルマルハローに被されるも、手応えは楽なままで、4コーナーでツルマルハローを振り切り、直線に向いてから追い出され、追い上げて来たトウカイミステリーをクビ差抑えきり待望の2勝目を挙げています。2勝目を挙げるのに苦労しましたが、上でも十分通用する力を持っていると思います。

5月2日(土) 京都8R 

あやめ賞(500万下)・芝1200m(混)

エイシンフェアリー(牝3・坂口則)四位騎手・54キロ

タイム1.09.1(良)/上がり34.4/7番人気

2着馬チャームポット(-0.1)/馬体重440キロ(+2)

栗毛/06年3月10日生まれ

生産・メムブリーディングシステム

タイキシャトル Devil’s Bag Halo
Ballade
Welsh Muffin Caerleon
Muffitys
タイキトゥインクル リアルシヤダイ Roberto
Desert Vixen
サブミッション Darshaan
Yes My Dear

好スタートから、押して押してハナへ。4コーナーで若干外に膨れたものの、なんとか立て直して直線に向き、一旦は後続に捉まりそうになりながらも馬体を併せると、差し返すしぶとさを発揮して最後まで粘り切り2勝目を挙げています。

5月3日(日) 新潟9R 

はやぶさ賞(500万下)・芝直1000m(混)

ムラマサノメイトー(牡3・牧)石橋脩騎手・56キロ

タイム55.6(良)/上がり33.3/10番人気

2着馬アスターエンペラー(-0.2)/馬体重462キロ(±0)

黒鹿毛/06年4月16日生まれ/生産・岡本昌市

コロナドズクエスト Forty Niner Mr. Prospector
File
Laughing Look Damascus
Laughter
フェステロマーネ ヘクタープロテクター Woodman
Korveya
ブロッソミングビューティ Little Current
Crab Apple Lane

五分のスタートから、楽に前へ。徐々に外ラチ沿いに持ち出しながらポジションを上げ、残り300m辺りで先頭に立つと、最後までしっかりと伸び切って2勝目を挙げています。

5月3日(日) 東京6R 500万下・ダート1300m(混)

ケイアイダイオウ(牡3・尾形)吉田豊騎手・56キロ

タイム1.17.9(良)/上がり36.3/1番人気

2着馬グリフィンゲート(-0.0)/馬体重514キロ(-2)

鹿毛/06年4月27日生まれ/生産・グランド牧場

タイキシャトル Devil’s Bag Halo
Ballade
Welsh Muffin Caerleon
Muffitys
シャイアーズエンデ El Prado Sadler’s Wells
Lady Capulet
Shared Reflections Pursuit
Midwatch

好スタートを切り、ダッシュも速くハナへ。外からモアザンスマートを行かせて、3番手でジックリと脚を溜め、直線に入って楽に前を捉え、グリフィンゲートとの叩き合いをアタマ差凌ぎ切って、2勝目を挙げています。

5月3日(日) 東京7R 500万下・ダート1600m

グロリアスノア(牡3・矢作)小林慎騎手・56キロ

タイム1.37.4(良)/上がり37.0/2番人気

2着馬ティアップザスター(-0.6)/馬体重504キロ(±0)

黒鹿毛/06年4月17日生まれ/生産・鮫川牧場

プリサイスエンド End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Precisely Summing
Crisp ’n Clear
ラヴロバリー ジェイドロバリー Mr. Prospector
Number
クリスタルレイル Great Above
T. V. Actress

五分のスタートから、好位の4、5番手を追走。終始内々を回り、直線に向いて楽な手応えのまま抜け出し、最後まで力強い伸びで後続に3馬身半差を付ける圧勝で2勝目を挙げています。ダートでは走りが違いますね。次走以降の走りが楽しみな1頭となりそうですね。次走はユニコーン(6月6日)を予定。

5月3日(日) 東京11R 

スイトピーS(OP)・芝1800m(牝)

ブロードストリート(牝3・藤原英)藤田騎手・54キロ

タイム1.48.2(良)/上がり33.8/1番人気

2着馬サクラローズマリー(-0.2)/馬体重446キロ(±0)

鹿毛/06年3月28日生まれ/生産・下河辺牧場

アグネスタキオン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アグネスフローラ ロイヤルスキー
アグネスレデイー
フィラストリート Cozzene Caro
Ride the Trails
Phydilla Lyphard
Godzilla

レース回顧は、今日(5月3日・第139回天皇賞・春)の回顧をご覧下さい。

5月3日(日) 京都5R 500万下・ダート1400m(混)

ドクターラオウ(牡3・西園)藤岡佑騎手・56キロ

タイム1.24.3(良)/上がり36.3/1番人気

2着馬ティアップワイルド(-0.1)/馬体重522キロ(+2)

鹿毛/06年4月26日生まれ/生産・清水克則

キングカメハメハ Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス Last Tycoon
Pilot Bird
イアラスーベニア カーネギー Sadler’s Wells
Detroit
ダイヤノクビカザリ ブレイヴエストローマン
マリージヨーイ

好スタートから、好位の5番手でジックリと脚を溜め、直線上手く外に持ち出し力強い伸びを見せてキッチリと差し切り2勝目を挙げています。今までの走りっぷりを見る限り、能力は高そうなので、上のクラスでの走りが楽しみですね。

5月3日(日) 京都6R 500万下・芝1800m(混)

スリーロールス(牡3・武宏)浜中騎手・56キロ

タイム1.47.1(良)/上がり33.8/1番人気

2着馬ナリタクリスタル(-0.4)/馬体重490キロ(±0)

鹿毛/06年4月24日生まれ/生産・武牧場

ダンスインザダーク サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダンシングキイ Nijinsky
Key Partner
スリーローマン ブライアンズタイム Roberto
Kelley’s Day
アコニットローマン ブレイヴエストローマン
カミモリレデイー

好スタートを切り、楽に前へ。道中は前の2頭から離れた3番手で脚を為、4コーナーで前の2頭の直後まで進出し、直線余裕を持って抜け出し、最後までキッチリと伸び切って2勝目を挙げています。前に付けて33秒台の末脚を使っているように、ここでは能力が違いましたね。今後の走りが楽しみな1頭ですね。

5月3日(日) 京都11R 

端午S(OP)・ダート1800m(混)

シルクメビウス(牡3・領家)田中博騎手・56キロ

タイム1.51.1(良)/上がり37.1/3番人気

2着馬アドマイヤシャトル(-0.1)/馬体重478キロ(+8)

鹿毛/06年4月16日生まれ/生産・森本牧場

ステイゴールド サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ デイクタス
ダイナサツシユ
チャンネルワン ポリッシュネイビー Danzig
Navsup
フジノルージユ マルゼンスキー
フジパール

まずまずのスタートから、後方を追走。3コーナーに差し掛かる辺りから、コースロスを避け、馬群を縫うように進出を開始し、直線入り口で先団に取り付き、直線に向くと力強い伸びを見せてあっさりと抜け出し、アドマイヤシャトルの追い上げを半馬身交わす快勝で3勝目を挙げています。2月の小倉以来でしたが、その時と同じ様なレース運びで強い内容でしたね。小回りコースも問題無いですし、交流重賞での活躍が期待出来そうですね。次走はユニコーンS(6月6日)を予定。

各馬の動向

マイネルキッツ(牡6・国枝):短期放牧を挟んで、宝塚記念(6月28日)へ。

ドリームジャーニー(牡5・池江寿):宝塚記念(6月28日)へ。

スクリーンヒーロー(牡5・鹿戸雄):短期放牧後、体調次第で宝塚記念(6月28日)へ。

ウォータクティクス(牡4・池江寿):東海S(5月24日)へ。

ホッカイカンティ(牡4・柴田人):安田記念(6月7日)が目標。

ネヴァブション(牡6・伊藤正):レース中に他馬と接触し、右前脚を捻挫した為、放牧に出される予定。

ホクトスルタン(牡5・庄野):目黒記念(5月31日)へ。

3歳馬の動向

ハイローラー(牡3・木原):ユニコーンS(6月6日)へ。

イネオレオ(牡3・池江郎):白百合S(5月30日)へ。

|

« 土曜日、新潟ではG3・第31回新潟大賞典 | トップページ | 第10回兵庫チャンピオンシップの回顧 »

競馬’09」カテゴリの記事

3歳勝ち上がり馬紹介’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(5月2、3日)に勝ち上がった3歳馬の紹介:

« 土曜日、新潟ではG3・第31回新潟大賞典 | トップページ | 第10回兵庫チャンピオンシップの回顧 »