« 今日(5月3日・第139回天皇賞・春)の回顧 | トップページ | 今週はG1・第14回NHKマイルカップ »

2009年5月 4日 (月)

第11回かきつばた記念の回顧

 今日(5月4日)は、名古屋競馬場で交流重賞の第11回かきつばた記念(4歳上G3・ダート1400m)が行われています。JRAからは2枠②スマートファルコン(牡4・小崎)岩田騎手・58キロ、4枠④メイショウバトラー(牝9・高橋成)武豊騎手・55キロ、7枠⑩トーセンブライト(牡8・加藤征)安藤勝騎手・57キロ、8枠⑪リミットレスビット(牡10・加用正)福永祐騎手・58キロの4頭が出走しています。

 レースは、スタートを決めて、スピードの違いを活かしてハナを取りきったスマートファルコンが、マイペースの逃げに持ち込み、向こう正面で各馬手が動いて懸命に追い上げを図る中、楽な手応えのままペースを上げ、後続との差を広げて直線に向き、最後までキッチリと伸び切る圧勝で交流重賞5連勝を飾っています。タイムは1.25.5(良)。2着には、中団前目追走から早目に動いて、最後までしぶとく伸びたトーセンブライト。3着には、後方追走から、直線良く追い上げたリミットレスビットが入っています。

1着のスマートファルコンは、特にいつもと変わらないレース振りで力が違いますね。明日のG1を走るべき馬だと思うのですが・・・。

2着のトーセンブライトは、力は出していますが、相手が強かったとしか言い様がありませんね。メンバー次第では、まだまだ重賞も勝てる力ですね。

3着のリミットレスビットは、10歳馬で58キロを背負いながらの3着で、凄いとしか言い様がありませんね。

メイショウバトラーは6着。好位からレースを進めましたが、勝負どころから付いていけませんでしたね。ここ数戦、良い頃の走りが見られず、さすがに衰えは隠せない印象です。

|

« 今日(5月3日・第139回天皇賞・春)の回顧 | トップページ | 今週はG1・第14回NHKマイルカップ »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・交流重賞回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第11回かきつばた記念の回顧:

« 今日(5月3日・第139回天皇賞・春)の回顧 | トップページ | 今週はG1・第14回NHKマイルカップ »