« 明日(5月3日・第139回天皇賞・春)の競馬 | トップページ | 第11回かきつばた記念の回顧 »

2009年5月 3日 (日)

今日(5月3日・第139回天皇賞・春)の回顧

 京都10R第139回天皇賞・春(4歳上G1・芝3200m)は、道中中団の内々でジックリと脚を溜めたマイネルキッツ(牡6・国枝)が、3コーナーに差し掛かる辺りで徐々に進出を開始し、坂の下りを利してスルスルと楽な手応えで3、4番手にまで進出し、直線も最内を突いて一気に抜け出し、外から差を詰めてきたアルナスライン(牡5・松元)の追い上げをクビ差凌ぎ切って、G1の大舞台で重賞初制覇を飾っています。タイムは3.14.4(良)。2着には、中団追走から、直線良く伸びたアルナスライン。3着には、後方追走から、直線外からしぶとく伸びたドリームジャーニー(牡5・池江寿)が入っています。

1着のマイネルキッツは、道中ロス無くレースを運びましたし、GW中の渋滞を避ける為に、早目に栗東入りするなど、陣営のさまざまな努力が実を結んだと言う事でしょう。また、京都コースは初出走でしたが、2週目の坂の下りからの走りを見ると京都コースは合っている様に見えますね。それにしても鮮やかな勝ちっぷりでした。

2着のアルナスラインは、内容的には、強い内容だったと思いますが、勝ち馬とはコース取りの差だけと言えそうですね。それでも、G1級の力を示しましたし、今後の活躍にも期待したいですね。

3着のドリームジャーニーは、得意とは言えない長距離戦でしたが、最後までしぶとい末脚を見せ、成長を見せつけた印象ですね。得意の距離に戻れば、久々のG1勝利も期待出来る状態にあるのではないでしょうか。

私の本命のジャガーメイル(牡5・堀)は5着。後方からレースを進め、メンバー最速の上がりで追い込み、現状の力は出した印象ですね。秋には得意な条件のG1がありますので、更なる成長を期待したいですね。

 続いて、東京11Rスイトピーステークス(3歳牝OP・芝1800m)は、中団で直線を向くまでジックリと脚を溜めた1番人気のブロードストリート(牝3・藤原英)が、直線に入って追い出されると、鋭い末脚で抜け出し、オークスへの切符を手に入れています。タイムは1.48.2(良)。2着には、道中、ブロードストリートを見る形から、直線外から良く伸びたサクラローズマリー(牝3・友道)。3着には、後方追走から、直線大外を良く追い込んだニシノルーファス(牝3・古賀慎)が入っています。尚、上位の2頭にはオークスへの優先出走権が与えられています。

1着のブロードストリートは、コースロスを極力避けながら、馬群を突いて抜け出す、完璧なレース運びでしたね。マイル前後が合っている印象だけに、距離への対応が本番でもカギとなりそうですね。

2着のサクラローズマリーは、1走ごとに力を付けている印象ですね。通った位置を考えれば、勝ち馬とはそれ程、能力差があるようには思いませんし、距離は伸びても十分やれそうなので、本番での走りが楽しみな1頭となりましたね。

3着のニシノルーファスは、コンスタントに力は出して来ますが、いつもあと一歩の競馬となってしまいますね。権利が取れれば、本番でも楽しみな存在だっただけに、残念な結果となりましたね。

私の本命のルージュバンブー(牝3・佐藤正)は5着。差し馬向きの展開となり、早目に動いたこの馬には厳しい展開となりましたね。また、距離は伸びても大丈夫と思っていましたが、今日のレース振りを見る限り、マイルの方が向いている印象ですね。

今日の注目馬

新潟10R⑨ゲイルスパーキー(牡5・古賀慎)は2着。状態も良く、レース内容も良かっただけに、スタートでの遅れが悔やまれますね。次走以降の巻き返しに期待ですね。

 東京5R3歳未勝利戦(芝1600m)でキングスビレッジ(牡3・萩原)に騎乗した三浦皇成騎手が、最後の直線走路で急に外側に斜行した為、2日間の騎乗停止処分を受けています。

 5月6日(水)に、園田競馬場で行われる交流重賞の第10回兵庫チャンピオンシップ(3歳G2・ダート1870m)の枠順が発表されています。

1枠①シルクダンディー(牡3・JRA・昆貢)

四位洋騎手・55キロ

2枠②テンザンイチロー(牡3・兵庫・清水正)

川原正騎手・55キロ

3枠③ジョウショーリズム(牡3・兵庫・森澤友)

永島太騎手・55キロ

4枠④トップオブピーコイ(牡3・JRA・森秀行)

木村健騎手・55キロ

5枠⑤トウホクビジン(牝3・笠松・山中輝)

濱口楠騎手・53キロ

5枠⑥カラテチョップ(牡3・兵庫・寺嶋正)

下原理騎手・55キロ

6枠⑦ゴールデンチケット(牡3・JRA・森秀行)

武豊騎手・55キロ

6枠⑧タマモリターン(牡3・兵庫・荒山義)

板野央騎手・55キロ

7枠⑨マツイロプリティー(牝3・愛知・角田輝)

宇都英騎手・53キロ

7枠⑩ケイアイテンジン(牡3・JRA・白井壽)

福永祐騎手・55キロ

8枠⑪ベルエキップ(牡3・高知・別府真)

北野真騎手・55キロ

8枠⑫スーニ(牡3・JRA・吉田直)

内田博騎手・55キロ

以上の12頭となっています。発走は5月6日(水)の15時55分となっています。

 それでは、1週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(5月3日・第139回天皇賞・春)の競馬 | トップページ | 第11回かきつばた記念の回顧 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

競馬・G1回顧’09」カテゴリの記事

コメント

ヘタですね?あなたの本命は。
本命で抜け、穴で抜けも、抜けは抜け!
儲けたいなら穴軸ですよ!

投稿: 一つ的中で儲け | 2009年5月 3日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(5月3日・第139回天皇賞・春)の回顧:

« 明日(5月3日・第139回天皇賞・春)の競馬 | トップページ | 第11回かきつばた記念の回顧 »