« 明日(5月17日・第4回ヴィクトリアマイル)の競馬 | トップページ | 今週はG1・第70回優駿牝馬(オークス) »

2009年5月17日 (日)

今日(5月17日・第4回ヴィクトリアマイル)の回顧

 東京11R第4回ヴィクトリアマイル(4歳上牝G1・芝1600m)は、好スタートから好位の5、6番手で折り合いを付けたウオッカ(牝5・角居)が、直線を外には持ち出さず、前のショウナンラノビア(牝6・岡田)とブーケフレグランス(牝4・角居)の間を割って抜け出すと、そこからは後続を引き離す一方で7馬身差を付ける圧勝。G1・5勝目を飾ると共に、歴代牝馬獲得賞金でもトップに立っています。タイムは1.32.4(良)。2着には、好位追走から、直線内目をしぶとく伸びたブラボーデイジー(牝4・音無)。3着には、逃げてしぶとく粘ったショウナンラノビアが入っています。

1着のウオッカは、言う事が無いほどの、すばらしいレース振りで、この馬らしい強い勝ちっぷりでしたね。

2着のブラボーデイジーは、展開や馬場など、この馬向いた印象はありますが、このメンバーでこの走りが出来るのですから、力を付けている事は明らかで、今後の走りが注目の1頭となりそうですね。

3着のショウナンラノビアは、展開が向いた事は確かですが、ウオッカに早目に交わされながらも最後までしぶとく粘るあたりは、力を付けた証拠でしょう。こちらも今後の走りが楽しみな1頭となりそうですね。

 京都10R栗東ステークス(4歳上OP・ダート1200m・ハンデ)は、好スタートを切り、5番手の外目を追走したミリオンディスク(牡5・荒川)が、直線力強い伸びを見せ、内から先に抜け出したヴァンクルタテヤマ(牡7・武田)をキッチリと捉え切って1着。タイムは1.09.4(稍重)。2着には、3番手追走から、早めに前に並びかけ最後までしぶとく粘ったヴァンクルタテヤマ。3着には、好位内目4番手追走から、直線しぶとく伸びたトーホウドルチェ(牝4・田島)が入っています。

1着のミリオンディスクは、道中は楽な手応えでの追走で、デキの良さが窺えましたし、この勝利で京都コースは4勝目と得意な条件でもありましたね。今後の走りが楽しみになる内容でしたね。

2着のヴァンクルタテヤマは、前走から間隔を空けて、上手く立て直して来ましたね。デキさえ戻れば、このぐらいは走れる馬ですし、重賞でも十分活躍が見込める力ですね。

3着のトーホウドルチェは、52キロのハンデが活きた印象ですが、好位を上手く立ち回って、速い時計にも対応してきましたね。力を付けていますし、今後のレースが楽しみですね。

私の本命のアウトクラトール(牡4・宮)は5着。自身の時計は詰めていますし、力は出した印象です。もう少しメリハリのある走りが出来るようになればとも思いますが、もう少し力を付ける必要がありそうですね。また、血統的に芝でのレースを見てみたいですね。

今日の注目馬

新潟11R⑤スマト-エッジ(せん9・佐々木亜)は6着。もう少し外の枠ならもう少しやれた印象ですが、力は出し切った印象ですね。良く頑張っていると思います。

 それでは、1週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(5月17日・第4回ヴィクトリアマイル)の競馬 | トップページ | 今週はG1・第70回優駿牝馬(オークス) »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

競馬・G1回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(5月17日・第4回ヴィクトリアマイル)の回顧:

« 明日(5月17日・第4回ヴィクトリアマイル)の競馬 | トップページ | 今週はG1・第70回優駿牝馬(オークス) »