« 明日(3月15日)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第58回スプリングステークス »

2009年3月15日 (日)

今日(3月15日)の回顧

 阪神11R第43回フィリーズレビュー(3歳牝G2・芝1400m)は、好スタートから、内々3番手を追走したワンカラット(牝3・藤岡健)が、直線に向いて最内の狭い所を割って一気に抜け出し、後続の追撃を振り切って待望の2勝目を、重賞初勝利で飾っています。タイムは1.22.4(良)。2着には、先行し、直線しぶとく伸びたアイアムカミノマゴ(牝3・長浜)。3着には3、4番手追走から、最後までしぶとく粘ったレディルージュ(牝3・安田隆)が入っています。尚、1~3着の3頭には、桜花賞への優先出走権が与えられています。

1着のワンカラットは、暮れの阪神JF以来の競馬でしたが、キッチリ仕上がっていたようですし、ファンタジーS2着の時と同じ様なレース展開に持ち込み、この馬の能力を最大限に引き出せた印象ですね。1400mが得意な事は確かでしょうが、道中の走りっぷりを見ると、200mの延長ならば、十分こなせそうで、本番が楽しみになるレース内容でしたね。

2着のアイアムカミノマゴは、道中、そとからコウエイハートにフタをされ、楽な追走では無かった印象ですが、直線はしぶとい末脚を見せての2着。次走に繋がるレース内容だったのではないでしょうか。

3着のレディルージュは、先行して、一端は先頭に立ち、最後までしぶとい粘りを見せて、貴重な3着を確保。距離延長は問題無さそうですし、上積みも見込めて、1頭以外とはさが無さそうな印象ですね。

私の本命のパールシャドウ(牝3・手塚)は11着。スタートで遅れ、そのまま見せ場無し。展開が厳しかった事は確かですが、走りっぷりに元気が無く、この馬自身、良い頃の状態に無い印象ですね。

 続いて、中山11R第27回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(4歳上G3・芝1800m・ハンデ)は、好位の内々でジックリと脚を溜めたキストゥヘヴン(牝6・戸田)が、直線も最内から56.5キロのトップハンデもものともせず、鋭く抜け出し引退レースを見事に重賞制覇で飾っています。タイムは1.49.1(稍重)。2着には、逃げて最後までしぶとく食い下がったピンクカメオ(牝5・国枝)。3着には、こちらも引退レースとなるダンスオールナイト(牝6・加藤征)が、中団追走から、直線しぶとく脚を伸ばして入っています。

1着のキストゥヘヴンは、コレがラストランと言う事で、キッチリと仕上げられ、今期絶好調の横山典騎手の手綱捌きと見事に噛みあい、強いレースを見せてくれましたね。今後は繁殖ばとして、良い仔馬を出してくれる事を期待したいですね。

2着のピンクカメオは、まさかの激走でしたね。今まで状態が悪かったわけではないので、前有利な流れに持ち込めた事と、今日の様な馬場状態が向いていたのかも知れませんね。

3着のダンスオールナイトは、結果は3着でしたが、この馬の力を存分に引き出す三浦皇騎手の好騎乗だったのではないでしょうか。こちらもラストラン言う事で、血統的にも繁殖牝馬としての活躍が期待されますね。

私の本命のブラボーデイジー(牝4・音無)は6着。この馬の競馬は出来ましたし、現状では、まだ力が足りないと言う事でしょう。今後の成長に期待ですね。

今日の注目馬

中京11R⑫キルシュブリューテ(牝5・和田)は14着。+22キロ・・・。出遅れ・・・。使われながら良くなる事に期待ですね。

 それでは、1週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(3月15日)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第58回スプリングステークス »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(3月15日)の回顧:

« 明日(3月15日)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第58回スプリングステークス »