« 明日(3月1日)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第46回弥生賞 »

2009年3月 1日 (日)

今日(3月1日)の回顧

 中山11R第83回中山記念(4歳上G2・芝1800m)は、2番手からの競馬となったカンパニー(牡8・音無)が、直線に入ってからもしぶとい末脚を見せ、後方から追い込んで来たドリームジャニー(牡5・池江寿)をクビ差退け中山記念連覇を飾っています。タイムは1.49.2(稍重)。2着には、後方の内々でジックリと脚を溜め、直線馬群を縫ってよく追い込んだドリームジャーニー。3着には、3番手追走から、しぶとく伸びたアドマイヤフジ(牡7・橋田)が入っています。

1着のカンパニーは、久々でしたが、仕上がりは良かったですね。2番手でペースを見事に作った横山典騎手も見事でしたね。1800mのG1があればと思うほどの適正ですね。

私の本命のドリームジャーニーは2着。先行馬有利の厳しい流れでしたが、少頭数だからと言って外を回らず、馬群を突いた池添騎手の好判断もあり、鋭い伸びで良く追い詰めたと思います。G1でも好走出来る力だと思いますが、この馬にピッタリな条件のG1が見当たらず、今後どの様なレース選択をするのか注目ですね。

3着のアドマイヤフジは、2番手にカンパニーが居た為に、仕掛け難かったのかもしれませんが、もう少し速く仕掛けたかったですね。それでも、しっかり3着を確保するあたりは、力のある証拠でしょう。

 続いて、阪神11R第53回阪急杯(4歳上G3・芝1400m)は、好スタートから、2番手で折り合いを付けたビービーガルダン(牡5・領家)が、直線に入り逃げて粘り込みを図るローレルゲレイロ(牡5・昆)をあっさり捉える強い内容で重賞初制覇を飾っています。タイムは1.21.1(良)。2着には、逃げて粘ったローレルゲレイロ。3着には、3番手追走から、最後までしぶとく伸びたドラゴンファング(牡4・矢作)が入っています。

1着のビービーガルダンは、1400mの距離が不安視されましたが、今日の走りを見ると全く問題無さそうですね。次走が楽しみになる内容でしたね。

2着のローレルゲレイロは、得意な条件で、スンナリとした逃げに持ち込み見事に巻き返しましたね。こちらも次走が楽しみになる内容でしたね。

3着のドラゴンファングは、重賞初挑戦でこの内容ですから、良く走っていると思います。今回は僅かに及びませんでしたが、今後の短距離重賞での活躍が期待出来そうな1頭ですね。

私の本命のトウショウカレッジ(牡7・池添)は5着。先行馬有利な展開で、良く追い込んで来ていると思います。状態は引き続き良さそうですし、高松宮記念に出走出来れば面白い存在となるのではないでしょうか。

今日の注目馬

小倉11R⑧コンゴウリュウオー(牡5・山内)は8着。馬場が思ったよりも良くなっていた印象はありますが、この馬自身、まだ良い頃の状態まで戻っていなかったようですね。次走以降の走りに期待したいと思います。

 今日デビューした松山弘平騎手(栗東・池添)が小倉1R3歳未勝利戦(牝・ダート1700m)をトミケンプライマリ(牝3・池添)で1着となり、初騎乗で初勝利を飾っています。また、9R4歳500万下(ダート1700m)もニューロザリオ(牡4・池添)で制し、デビュー初日で2勝を挙げる大活躍でした。昨年も思ったのですが、年々新人ジョッキーの騎乗技術が高くなっている事に驚かされるばかりですね。今日は松山騎手が初勝利を飾りましたが、他のジョッキーもまだまだ始まったばかりですから、焦らずジックリ自分の騎乗をして、頑張ってもらいたいですね。松山騎手、初勝利おめでとうございました。

 それでは、1週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(3月1日)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第46回弥生賞 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(3月1日)の回顧:

« 明日(3月1日)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第46回弥生賞 »