« 明日(3月14日)の競馬 | トップページ | 明日(3月15日)の競馬 »

2009年3月14日 (土)

今日(3月14日)の回顧

 中京11R第57回中京記念(4歳上G3・芝2000m・ハンデ)は、道中、中団を追走した1番人気のヤマニンキングリー(牡4・河内)を見る形でレースを進めた15番人気のサクラオリオン(牡7・池江郎)が、3~4コーナーで無理に動かずヤマニンキングリーの直後で脚を溜め、直線に入って先に抜け出したヤマニンキングリーを外からキッチリ捉えて重賞初勝利を飾っています。タイムは2.00.4(重)。2着には、中団追走から早目に動いて最後までしぶとく伸びたヤマニンキングリー。3着には、2番手追走から、最後までしぶとく粘ったレッツゴーキリシマ(牡4・梅田康)が入っています。

1着のサクラオリオンは、前走までとは別馬かと思う程の動きでしたね。使われて状態が上がっていた事と、3キロ減のハンデも有利に働いた印象です。また、それを上手く活かした秋山騎手の好騎乗も見逃せませんね。

2着のヤマニンキングリーは、この馬自身の力は出せていると思うのですが、毎回何かにやられてしまいますね。まだ、本当の意味での力が付ききっていないのかも知れませんし、少し長い目で見て見たいですね。

3着のレッツゴーキリシマは、スムーズにレースを運べれば、流石にしぶとさを発揮しますね。今後も展開次第でチャンスは十分あるのではないでしょうか。

私の本命のノットアローン(牡4・橋口)は18着。行きっぷりの悪かった前走から一転、掛かる位の勢いで先行しましたが、3~4コーナー中間辺りで外から来られると、あっさり脱落。能力はあると思うのですが、どうも走りに集中出来ていない印象ですね。休ませてあげるのが良いかも知れませんね。

 中山11R東風S(4歳上OP・芝1600m)は、好スタートを切り、4番手を追走したショウワモダン(牡5・杉浦)が、3~4コーナー中間辺りから早目に動いて、直線入り口で一気にリードを広げると、そのまま、ゴールまでしっかり伸び切る強い内容で1着。タイムは1.36.5(不良)。2着には、中団内々を追走から、直線も最内を突いて良く伸びたタケミカヅチ(牡4・大江原)。3着には、3番手追走から、直線しぶとく伸びたマイネルスケルツィ(牡6・稲葉)が入っています。

1着のショウワモダンは、条件的にもベストで、馬場も問題無しで強い内容での勝利でしたね。次走以降の走りが楽しみになる内容でしたね。

2着のタケミカヅチは、中山コースだと、器用に立ち回りますね。もう少し馬場が良ければとは思いますが、この馬の力を再認識させる内容でしたね。

3着のマイネルスケルツィは、得意とは言えない不良馬場と、4コーナーで若干の不利がありながらも、しぶとい走りを見せましたね。右回りの芝のマイル戦ならば、この位は走れると言う事ですね。

私の本命のドリームシグナル(牡4・西園)は11着。着順は11着でしたが、走りっぷりなどを見ると、立て直した効果はあったと思います。次走以降の巻き返す余地は十分だと思います。

今日の注目馬

中山10R⑬アイアムネオ(牝3・奥平)は10着。状態が悪かったとは思えませんので、今日の馬場コンディションと、外々を回ったのが響いた印象ですね。次走以降の巻き返しに期待ですね。

阪神11R⑬ゼンノパルテノン(牡7・松永昌)は5着。最後は止まってしまいましたが、3~4コーナーで上がって行った動きなどを見ると、良い頃の状態に近づいて来ている印象で、次走以降が楽しみになる内容だったと思います。

 阪神7R4歳上500万下(ダート1200m)をホッコーワンマン(牡5)で制した須貝尚介調教師が、今年の3月1日の開業から3戦目で、早くもJRA初勝利を飾っています。おめでとうございます。

 それでは、また後ほど^^。

追記(3月15日) 中京9R4歳上500万下(芝2000m)をレオプログレス(牡4・平井)で制した大野拓弥騎手が、現役90人目となるJRA通算100勝を達成しています。おめでとうございます。

|

« 明日(3月14日)の競馬 | トップページ | 明日(3月15日)の競馬 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(3月14日)の回顧:

« 明日(3月14日)の競馬 | トップページ | 明日(3月15日)の競馬 »