« 先週(3月7、8日)に勝ち上がった3歳馬の紹介 | トップページ | 第43回フィリーズレビュー+第27回中山牝馬S+第57回中京記念の出走馬確定 »

2009年3月11日 (水)

第54回ダイオライト記念の回顧

 今日(3月11日)には、船橋競馬場で交流重賞の第54回ダイオライト記念(4歳上G2・ダート2400m)が行われています。JRAからは、2枠②マイネルアワグラス(牡5・稲葉)松岡騎手・56キロ、4枠⑤サカラート(牡9・石坂)内田博騎手・56キロ、5枠⑦ロールオブザダイス(牡4・角居)デムーロ騎手・56キロ、5枠⑧コウエイノホシ(牡6・山内)坂井英騎手・56キロの4頭が出走しています。

レースは、断然の1番人気に推されたフリオーソ(牡5・船橋・川島)が好スタートからダッシュを利かせてハナへ。2番手にロールオブザダイスが付け、直後の3番手内にナイキアースワーク(牡6・船橋・川島)、外にコウエイノホシ、中団内に、出遅れながらもすぐに取り付いたマイネルアワグラス、その直後にサカラートが付ける展開。

ゆったりとしたペースで1周し、2週目の向こう正面で大外からルースリンド(牡8・船橋・矢野義)が動き、その内にいたロールオブザダイス、コウエイノホシもペースアップし、逃げるフリオーソに並びかけるも、フリオーソは馬なりでペースアップ。コウエイノホシが付いていけず、変わってマイネルアワグラスが先団の直後まで進出。4コーナーを馬なりで回ったフリオーソが、直線に入ると後続との差を振り返って見るほど余裕で抜け出し、まったく追わずに4馬身の差を付ける圧勝でダイオライト記念連覇を飾っています。タイムは2.32.1(稍重)。2着には、中団から直線外に持ち出し良く追い上げたマイネルアワグラス。3着には、2番手追走から、早目に動き最後までしぶとく伸びたロールオブザダイスが入っています。

1着のフリオーソは、このメンバーでは格が違うと言ったレース振りでしたね。昨年のこのレースも強い内容でしたし、長距離適正は抜群なのでしょうね。今日ぐらいのデキでG1に臨めればと思いますね。

2着のマイネルアワグラスは、決定的な差をつけられた印象ですが、まだ状態は上がると思いますし、展開が変わってくればもう少しやれる力なのではないでしょうか。

3着のロールオブザダイスは、2番手に付け、早目に動きながらも最後までしぶとく伸びていましたし、力は見せた印象ですね。この馬は今力を付けている印象ですし、今後が楽しみな1頭ですね。

サカラートは4着。中団追走から、直線も内を突いての4着。力は見せていると思いますし、コンスタントに力は見せてきますね。

コウエイノホシは10着。向こう正面でペースが上がると、あっさりと脱落。久々でしたし、仕方の無い結果かも知れませんね。使いながら状態が上向いて来る事に期待したいですね。

|

« 先週(3月7、8日)に勝ち上がった3歳馬の紹介 | トップページ | 第43回フィリーズレビュー+第27回中山牝馬S+第57回中京記念の出走馬確定 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・交流重賞回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第54回ダイオライト記念の回顧:

« 先週(3月7、8日)に勝ち上がった3歳馬の紹介 | トップページ | 第43回フィリーズレビュー+第27回中山牝馬S+第57回中京記念の出走馬確定 »