« 土曜日、中京でG3・第57回中京記念 | トップページ | 第54回ダイオライト記念の回顧 »

2009年3月11日 (水)

先週(3月7、8日)に勝ち上がった3歳馬の紹介

 先週(3月7、8日)に勝ち上がった3歳馬を紹介していきましょう。

3月7日(土) 中山3R 新馬・ダート1800m(混)

スラマティンガル(牡3・天間)丹内騎手・56キロ

タイム1.55.4(重)/上がり38.7/4番人気

2着馬キッズアプローズ(-0.3)/馬体重508キロ

黒鹿毛/06年5月21日生まれ/生産・西村和夫

ジェニュイン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
クルーピアレディー What Luck
Question d’Argent
プリンセススキー ロイヤルスキー Raja Baba
Coz o’Nijinsky
ギフトプリンセス テスコボーイ
ヤマトタチバナ

やや遅いスタートもダッシュは良く前へ。楽な手応えで2番手を追走し、直線あっさり抜け出して最後までキッチリと伸び切っての新馬勝ち。

3月7日(土) 中山6R 500万下・ダート1200m

ゴールドエンデバー(牡3・矢野照)御神本騎手・56キロ

タイム1.10.5(重)/上がり37.0/5番人気

2着馬ティアップハーレー(-0.1)/馬体重484キロ(+2)

鹿毛/06年5月1日生まれ/生産・赤田牧場

ワシントンカラー Black Tie Affair Miswaki
Hat Tab Girl
Jump With Joy Linkage
Leaping Lucy
ユシマミヅキ スペシャルウィーク サンデーサイレンス
キャンペンガール
ユシマクイーン リアルシヤダイ
フラツグスターフ

五分のスタートから、引っ張りきりの手応えで4、5番手を追走。直線に向いて外に持ち出されると、鋭い伸びを見せてキッチリ差し切って2勝目を挙げています。

3月7日(土) 中山9R 

黄梅賞(500万下)・芝1600m(混)

サトノロマネ(牡3・国枝)蛯名騎手・56キロ

タイム1.35.7(稍重)/上がり36.7/2番人気

2着馬ストロングリターン(-0.3)/馬体重478キロ(±0)

鹿毛/06年2月23日生まれ/生産・千代田牧場

クロフネ French Deputy Deputy Minister
Mitterand
Blue Avenue Classic Go Go
Eliza Blue
マサコチャン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
チヨダマサコ ラバージヨン
ミスオーハヤブサ

好スタートからハナへ。マイペースでの逃げに持ち込み、直線入り口で後続との差を広げると、最後までしかりとした伸びを見せて、悠々の逃げ切り勝ち。次走はNZT(4月11日)を予定。

3月7日(土) 阪神5R 新馬・ダート1800m(混)

マジックアロー(牡3・新川)芹沢騎手・56キロ

タイム1.55.9(重)/上がり37.6/7番人気

2着馬ヤマトバンパク(-0.2)/馬体重458キロ

鹿毛/06年3月13日生まれ/生産・杵臼牧場

テイエムオペラオー オペラハウス Sadler’s Wells
Colorspin
ワンスウエド Blushing Groom
Noura
ファーナリー Danehill Danzig
Razyana
Fern Shirley Heights
Free Guest

五分のスタートを切り、道中は中団を追走し、3~4コーナー中間辺りから大外を回って前に並びかけ、直線に入ってからも力強い伸びを見せての新馬勝ち。

3月7日(土) 阪神6R 500万下・ダート1200m(牝)

スペシャルクイン(牝3・目野)福永騎手・54キロ

タイム1.12.0(重)/上がり36.3/1番人気

2着馬トウカイミステリー(-0.3)/馬体重450キロ(+2)

青鹿毛/06年4月8日生まれ/生産・小池博幸

スペシャルウィーク サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
キャンペンガール マルゼンスキー
レデイーシラオキ
ソシアルクイーン エルハーブ Chief’s Crown
Histoire
ニーストウシヨウ アンバーシヤダイ
ブルートウシヨウ

五分のスタートから、スピードの乗りが速く、4番手を追走。3コーナー辺りから馬なりで前に並びかけ、直線に入ってからもしっかりとした伸び切る快勝で2勝目を挙げています。

3月7日(土) 阪神7R 500万下・芝1800m(混)

フミノイマージン(牝3・本田)藤田騎手・54キロ

タイム1.50.0(良)/上がり35.6/12番人気

2着馬マイネルクラリティ(-0.0)/馬体重456キロ(+6)

鹿毛/06年3月14日生まれ/生産・シンコーファーム

マンハッタンカフェ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
サトルチェンジ Law Society
Santa Luciana
シンコウイマージン Dixieland Band Northern Dancer
Mississippi Mud
Vivid Imagination Raise a Man
Imagining

好スタートを切るも、無理をせず4、5番手を折り合っての追走となり、道中はまったく動かずジックリと脚を溜め、直線に入ってから追い出されると、残り200mあたりからグイグイ伸び出し、ゴール前でキッチリと抜け出して2勝目を挙げています。

3月7日(土) 阪神11R 

第16回チューリップ賞(G3)・芝1600m(牝・混)

ブエナビスタ(牝3・松田博)安藤勝騎手・54キロ

タイム1.36.5(良)/上がり34.7/1番人気

2着馬サクラミモザ(-0.2)/馬体重450キロ(±0)

黒鹿毛/06年3月14日生まれ/生産・ノーザンファーム

スペシャルウィーク サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
キャンペンガール マルゼンスキー
レデイーシラオキ
ビワハイジ Caerleon Nijinsky
Foreseer
アグサン Lord Gayle
Santa Luciana

レース回顧は、今日(3月7日)の回顧をご覧下さい。ブエナビスタの次走は予定通り桜花賞(4月12日)へ

3月8日(日) 中山6R 新馬・ダート1200m

ブライティアカフェ(牝3・池上)岩田騎手・54キロ

タイム1.12.8(稍重)/上がり37.9/1番人気

2着馬トウカイアリュール(-0.0)/馬体重460キロ

鹿毛/06年3月23日生まれ/生産・コアレススタッド

イーグルカフェ Gulch Mr. Prospector
Jameela
Net Dancer Nureyev
Doubles Partner
ハイブライティア ハイブリツジスルー Seattle Slew
Mairzy Doates
ナオコ3 Glenstal
Mimicry

まずまずのスタートから、ダッシュは速く3番手を追走。3~4コーナー中間辺りから、外から来たトウカイアリュールと並んで前に並びかけ、直線も2頭で抜け出し、一端はトウカイアリュールに出られるも、最後差し返すしぶとい競馬での新馬勝ち。

3月8日(日) 中山7R 500万下・芝1200m(混)

アイアンデューク(牡3・伊藤伸)横山典騎手・56キロ

タイム1.10.7(稍重)/上がり35.4/1番人気

2着馬キューバンエイト(-0.1)/馬体重460キロ(±0)

芦毛/06年3月17日生まれ/生産・上水牧場

スウェプトオーヴァーボード End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Sheer Ice Cutlass
Hey Dolly A.
テンペストケース サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ケース Fappiano
Granny Sack

あおり気味のスタートとなり、後方からの競馬。道中は内々を回り、直線入り口で外に持ち出され、軽く仕掛ける程度であっさりと差し切る余裕の勝利。ここでは力が違った印象ですね。1600mまでこなしていますが、距離は短ければ短いほど切れる印象ですね。

3月8日(日) 中山11R 

第46回弥生賞(G2)・芝2000m(混)

ロジユニヴァース(牡3・萩原)横山典騎手・56キロ

タイム2.03.5(稍重)/上がり35.8/1番人気

2着馬ミッキーペトラ(-0.4)/馬体重500キロ(-4)

鹿毛/06年3月11日生まれ/生産・ノーザンファーム

ネオユニヴァース サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
アコースティクス Cape Cross Green Desert
Park Appeal
ソニンク Machiavellian
Sonic Lady

レース回顧は、今日(3月8日)の回顧をご覧下さい。

3月8日(日) 阪神5R 芝1600m

ヤマノランボー(牡3・河内)藤田騎手・56キロ

タイム1.38.5(良)/上がり35.8/1番人気

2着馬ブラーボプリンチペ(-0.0)/馬体重536キロ

鹿毛/06年4月4日生まれ/生産・高瀬牧場

ダンスインザダーク サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダンシングキイ Nijinsky
Key Partner
ランフォザドリーム リアルシヤダイ Roberto
Desert Vixen
ミルフォードスルー スルーザドラゴン
スピードキヨフジ

五分のスタートから、ジワッと前へ。2番手で折り合いをつけての追走となり、直線前の3頭での争いとなり、一端下がり掛けるも、そこから再びエンジンが掛かったように伸び返して最後アタマ差抜け出しての新馬勝ち。

3月8日(日) 阪神6R 500万下・ダート1800m

アドマイヤシャトル(牡3・友道)安藤勝騎手・56キロ

タイム1.53.2(良)/上がり36.4/1番人気

2着馬ケージサミット(-0.1)/馬体重456キロ(-2)

鹿毛/06年3月9日生まれ/生産・ノーザンファーム

ジャングルポケット トニービン Kampala
Severn Bridge
ダンスチャーマー Nureyev
Skillful Joy
レース Gulch Mr. Prospector
Jameela
Key Flyer Nijinsky
Key Partner

五分のスタートを切り、後方2番手を追走。そのまま後方を追走し、3~4コーナーで捲って行ったケージーサミットの後を付いて進出を開始し、直線大外から、余裕を持って差し切る快勝で2勝目を挙げています。

各馬の動向

カジノドライヴ(牡4・藤沢和):ドバイWCでの鞍上は安藤勝巳騎手。

コスモベル(牝5・西園):高松宮記念(3月29日)へ。

マストビートゥルー(牡6・加用)、アドマイヤフジ(牡7・橋田):大阪杯(4月5日)へ。

3歳馬の動向

デグラーティア(牝3・宮本):先週7日に熱発した為、フィリーズレビューを見送り、ファルコンS(3月21日)から桜花賞(4月12日)へ。

モエレエキスパート(牡3・奥平)、セイウンワンダー(牡3・領家):皐月賞(4月19日)へ。

サクラミモザ(牝3・畠山吉)、ルージュバンブー(牝3・佐藤正)、ジェルミナル(牝3・藤原英)、マイティースルー(牝3・大久保洋):桜花賞(4月12日)へ。ブロードストリート(牝3・藤原英)は除外の可能性が高いが、登録はする予定。

レッドディザイア(牝3・松永幹):桜花賞(4月12日)へ直行。

ハイローラー(牡3・木原):伏竜S(4月5日)へ。

ベストメンバー(牡3・宮本):若葉S(3月21日)へ

エイシンタイガー(牡3・西園):マーガレットS(4月4日)で始動。

|

« 土曜日、中京でG3・第57回中京記念 | トップページ | 第54回ダイオライト記念の回顧 »

競馬’09」カテゴリの記事

3歳勝ち上がり馬紹介’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(3月7、8日)に勝ち上がった3歳馬の紹介:

« 土曜日、中京でG3・第57回中京記念 | トップページ | 第54回ダイオライト記念の回顧 »