« 明日(2月28日)の競馬 | トップページ | 明日(3月1日)の競馬 »

2009年2月28日 (土)

今日(2月28日)の回顧

 阪神11R第18回アーリントンカップ(3歳G3・芝1600m)は、好スタートを切り、無理には行かず内々3番手で折り合いを付けたダブルウェッジ(牡3・田所)が、直線に入って2番手から先に抜け出したマイネルエルフ(牡3・鹿戸雄)との激しい叩き合いから、ゴール前で3/4馬身抜け出し重賞初制覇を飾っています。タイムは1.35.6(良)。2着には、2番手追走から、直線最後までしぶとく粘ったマイネルエルフ。3着には、後方追走から、直線良く追い込んだミッキーパンプキン(牡3・清水出)が入っています。

1着のダブルウェッジは、シンザン記念の時と同じ様に、スムーズなレースで力を出し切りましたね。今日の走りを見る限り、前走崩れたのは不良馬場が原因と言えそうですね。

私の本命のマイネルエルフは2着。キッチリ仕上がっていましたし、展開も見方にしぶとい走りをみせましたね。函館、札幌の走りから、コレぐらいは走れる馬ですし、次走以降も楽しみですね。

3着のミッキーパンプキンは、後方からのレースを試みましたが、展開的に厳しい中、良く追い上げてきましたね。次走以降に繋がる内容だったのではないでしょうか。

4着のアイアンルックは、出遅れもありましたが、直線で動けない位置に入ってしまい、追えたのは大外に持ち出せたラスト100mぐらい。それであの僅差ですから、負けはしましたが、力を感じさせる内容でしたね。次走以降の走りに注目です。

ダート4連勝中のスーニは12着。今日の走りを見る限りではダートのほうが良さそうとしか言えないですね。

 続いて、中山11R千葉ステークス(4歳上OP・ダート1200m)は、道中、中団を追走したガブリン(牡7・森)が、内々を上手く捌いて、直線鋭い末脚で前の各馬をあっさり交わして1着。タイムは1.08.7(不良)。2着には、4番手追走から、しぶとく伸びたダイワディライト(牡5・二ノ宮)。3着には、3番手追走から、しぶとく粘ったトロピカルライト(牡5・二ノ宮)が入っています。

1着のガブリンは、昨年末あたりから状態が良くなって、安定した走りを見せていますね。また、藤田騎手の手綱捌きも見事でしたね。今の状態で1200mなら、重賞レベルでも楽しみがありそうですね。

2着のダイワディライトは、この馬のレースは出来ていますし、勝ってもおかしくない内容でしたが、今日は勝ち馬に上手く乗られた印象ですね。ロンドンブリッジのスピードを見事に引き継いでいますね。一度芝でも走りも見てみたい気がしますね。

3着のトロピカルライトは、3番手でしたが、スムーズなレース運びが出来、力は出せましたね。今後も展開次第で好走も可能でしょう。

私の本命のサイボーグ(牡7・藤原英)は12着。どうやら、中間に一頓挫あった様ですね。それでもパドックでは見た感じ仕上がっている様に見えましたが、レースでは直線に向くまでは良い感じでしたが、直線に入ってからまったく伸びずで良いところがありませんでしたね。中間のアクシデントの影響なのか、スピードについていけないのか難しい所ですが、いずれにせよ、順調に使えれば上積みが見込める次走の走りに注目ですね。

今日の注目馬

小倉11R⑭テンシノゴールド(牡6・橋口)は2着。後方でジックリと脚を溜め、直線外から脚をしぶとく伸ばすこの馬の競馬は出来ましたね。また、今の小倉の馬場状態もこの馬には向いた印象ですね。

小倉2R3歳未勝利(ダート1700m)をウォークラウン(牡3・中竹)で制した浜中俊騎手が、JRA通算100勝を達成しています。また、中山8R4歳上500万下(ダート1200m)をケイアイウォード(牡4)で制した松山康久調教師が、史上20人目、現役では2人目となるJRA通算900勝を達成しています。お二人とも、おめでとうございます。

 2月28日付で、武邦彦調教師、中尾正調教師、浜田光正調教師の3名が引退、岩城博俊調教師、大和田稔調教師、沢峰次調教師、田子冬樹調教師、中野隆良調教師の5名が勇退されています。みなさん、お疲れ様でした。

 それでは、また後ほど^^。

|

« 明日(2月28日)の競馬 | トップページ | 明日(3月1日)の競馬 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(2月28日)の回顧:

« 明日(2月28日)の競馬 | トップページ | 明日(3月1日)の競馬 »