« 明日(2月8日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第49回きさらぎ賞 »

2009年2月 8日 (日)

今日(2月8日)の回顧

 東京11R第43回共同通信杯(3歳G3・芝1800m)は、好スタートからスッと控えて、中団やや後目を楽に追走した1番人気のブレイクランアウト(牡3・戸田)が、直線内を突いて、持ったままで抜け出し、最後まで気を抜かせない様にしっかり追われて後続に1馬身3/4のリードをつけて1着でゴールし、重賞初制覇を飾っています。タイムは1.47.3(良)。2着には、3番手追走から、直線しぶとく伸びたトーセンジョーダン(牡3・池江寿)。3着には、後方待機から、直線馬群を縫って良く追い込んだトップカミング(牡3・境直)が入っています。

1着のブレイクランアウトは、完璧なレース運びを見せ、完勝と言える内容で、クラシックに向けて順調なスタートを切りましたね。

2着のトーセンジョーダンは、1線級との初対戦でしたが、しぶといレース振りで力は見せてくれましたね。ジャングルポケット産駒ですが、いままでのレースを見た印象では、中山コースの方が、向いているのではないかと思います。

3着のトップカミングは、シンザン記念に続いての3着で、上がりも33秒8とブレイクランアウトに次ぐ上がりをマークし、着実に力を付けていますね。今後のレースでも注意が必要ですね。

私の本命のメイショウパルマ(牡3・小島太)は7着。良い脚は使っているのですが、現状ではコレが精一杯でしょうか。ただ、いずれは走って来る馬だと思いますので、気長に成長を待ちたいですね。

 続いて、京都11R第14回シルクロードステークス(4歳上G3・芝1200m)は、後方でジックリと脚を溜めたアーバンストリート(牡5・野村)が、直線に入って外に持ち出されると、ラスト3ハロン33秒9の鋭い末脚で、悠々と差し切り重賞初制覇を飾っています。タイムは1.08.5(良)。2着には、後方追走から内を上手く捌いて追い込んだソルジャーズソング(牡7・鮫島)。3着には、中団追走から、直線馬群をぬってしぶとく伸びたモルトグランデ(牡5・久保田)が入っています。

1着のアーバンストリートは、1200mならば、確実に33秒後半~34秒前半の末脚で差し込みますね。この馬自身57キロの斤量でも切れが鈍る事は無いですし、体調も良さそうで、また中京コースも得意にしていますので、高松宮記念が楽しみですね。

2着のソルジャーズソングは、馬場のやや悪くなって来た内目を突いてしぶとく伸びての2着。馬群を苦にせず伸びてこれるのは強みですし、使われた上積みも見込めそうで、次走以降も注目ですね。

3着のモルトグランデは、苦しい所を最後までしぶとく伸びて来て、力を見せましたね。この馬は、今日の様な馬場よりも、高速馬場の方が向きそうですね。

私の本命のコスモベル(牝5・西園)は7着。スムーズなレース運びでしたし、この馬の力は出せていると思います。昨年の夏場の状態に戻ればとは思いますが、現状ではコレが精一杯の印象ですね。

今日の注目馬

小倉11R⑨ポーラーライツ(牡4・池江郎)は4着。休み明けでしたが、まずまずのレース振り。このクラスは何とかなるでしょうが、更に上となると、更なる成長が必要な印象ですね。

 それでは、1週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(2月8日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第49回きさらぎ賞 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(2月8日)の回顧:

» トーセンジョーダンの血統情報 [競馬 血統 予想 ブログ]
  初めてこのサイトを訪れた方は血統論「因子構成」をご覧くだ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 18時16分

« 明日(2月8日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第49回きさらぎ賞 »