« 今日(2月21日)の回顧 | トップページ | 今日(2月22日・第26回フェブラリーS)の回顧 »

2009年2月21日 (土)

明日(2月22日・第26回フェブラリーS)の競馬

 東京11R第26回フェブラリーステークス(4歳上G1・ダート1600m)からです。私の本命は③サンライズマックス(牡7・音無)です。言うまでも無く、東京1600mがベストの条件で、JCダートの内容からも、自分の競馬に徹すれば結果がついて来るのではないでしょうか。

相手には、内から②カネヒキリ(牡7・角居)。距離短縮も好材料で、普通に走れば上位争いは必至。⑦ヒシカツリーダー(牡5・小島貞)。末脚勝負なら。⑨ヴァーミリアン(牡7・石坂)。どのようなレース運びをするか注目。⑩ビクトリーテツニー(牡5・森)。スムーズなら。⑪アドマイヤスバル(牡6・中尾秀)。前走より、体調が良さそうで。⑮サクセスブロッケン(牡4・藤原英)。マイルで変わり身に期待。以上、馬連で③から②⑦⑨⑩⑪⑮へ。

 続いて、京都11R斑鳩ステークス(4歳上1600万下・芝1400m)です。私の本命は⑥ボストンオー(牡4・岩元)です。1400mへの距離延長はプラスだと思いますし、今の馬場も合っているのではないでしょうか。

相手には、①スーパーワシントン(牡6・中尾秀)。嵌まれば。②サワヤカラスカル(牝4・西橋)。1400mで見直し。⑤ゼットカーク(牡5・山内)。叩いた上積みを見込んで。⑦ヘッドライナー(せん5・西園)。安定した力。⑩グッドキララ(牡5・川村)。スンナリ行ければ。以上、馬連で⑥から①②⑤⑦⑩へ。

明日の注目馬

東京6R⑥ボクノタイヨウ(牡4・白井)。久々ですが、東京コースは得意ですし、まだまだ上に行ける力だと思います。

今日(2月21日)の回顧(補足)

ドバイに遠征しているブラックエンブレム(牝4・小島茂)が日本時間の21日(現地20日)にナドアルシバ競馬場で行われたバランシーン(G3・芝1777m)にM.キネーン騎手騎乗で出走し、9頭立ての9着に終わっています。鼻出血で予定していたレースを回避するなど、調整は難しかったのでしょうね。残念な結果に終わっていますが、栗東滞在を繰り返し結果を出した小島茂厩舎ですから、この経験を今後の糧にしてくれる事を期待したいですね。

 東京4R障害未勝利(芝→ダート3000m)をドクターグリム(牡7)で制した根本康広調教師が、現役169人目となるJRA通算100勝を達成しています。おめでとうございます。

 それでは、明日も良い馬券を^^。

|

« 今日(2月21日)の回顧 | トップページ | 今日(2月22日・第26回フェブラリーS)の回顧 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・明日の競馬’09」カテゴリの記事

競馬・G1展望’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日(2月22日・第26回フェブラリーS)の競馬:

« 今日(2月21日)の回顧 | トップページ | 今日(2月22日・第26回フェブラリーS)の回顧 »