« 第36回佐賀記念の回顧 | トップページ | 第49回きさらぎ賞+第59回ダイヤモンドSの出走馬確定 »

2009年2月11日 (水)

先週(2月7、8日)に勝ち上がった3歳馬の紹介

 先週(2月7、8日)に勝ち上がった3歳馬を紹介していきましょう。

2月7日(土) 小倉4R 新馬・芝2000m(混)

ダディーズウォーズ(牡3・松田博)安藤勝騎手・56キロ

タイム2.04.5(良)/上がり35.2/1番人気

2着馬ツルマルノホシ(-0.0)/馬体重462キロ

黒鹿毛/06年2月23日生まれ

生産・(有)社台コーポレーション白老ファーム

ウォーエンブレム Our Emblem Mr. Prospector
Personal Ensign
Sweetest Lady Lord At War
Sweetest Roman
ダディーズシューズ サクラユタカオー テスコボーイ
アンジエリカ
ダイナサルーン ノーザンテースト
シヤダイクリアー

五分のスタートからジワッと前へ。2番手でガッチリ手綱を絞っての追走から、3~4コーナーで前に並びかけ、直線もしぶとい伸びを見せてゴール前3頭の叩き合いを制しての新馬勝ち。

2月7日(土) 東京5R 新馬・芝1400m(混)

ヴィルマール(牡3・堀)石橋脩騎手・56キロ

タイム1.25.0(良)/上がり34.7/1番人気

2着馬トーヨーリー(-0.3)/馬体重464キロ

鹿毛/06年10月01日生まれ

生産・Paulyn Investments Pty Ltd

Charge Forward Red Ransom Roberto
Arabia
Sydney’s Dream Bletchingly
Dream Appeal
Soap Opera Lord Waverley Imposing
Star Belle
Khaielly Princess Khairpour
Princess Timing

スタートはやや遅れたものの、ダッシュは速く、すぐに先団に取り付き、5、6番手を追走。直線に向くまでジッと脚を溜め、直線に入るとしっかりとした末脚で前をキッチリ捉えての新馬勝ち。

2月7日(土) 東京9R 

春菜賞(500万下)・芝1400m(牝)

マイティースルー(牝3・大久保洋)小野騎手・54キロ

タイム1.22.5(良)/上がり34.7/1番人気

2着馬フェルミオン(-0.2)/馬体重484キロ(-2)

芦毛/06年5月8日生まれ/生産・ノーザンファーム

クロフネ French Deputy Deputy Minister
Mitterand
Blue Avenue Classic Go Go
Eliza Blue
スルーオール Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
Over All Mr. Prospector
Full Tigress

五分のスタートを切り、道中は中団後目でジックリと脚を溜め、直線大外から鋭い末脚を繰り出しての快勝。文句の付けようの無いレース内容でしたね。後は、メンバーが強くなって同じ様なレースが出来るかでしょう。次走はチューリップ賞(3月7日)を予定。

2月7日(土) 京都4R 新馬・ダート1200m

ルーポ(牡3・坂口大)吉田稔騎手・56キロ

タイム1.14.0(良)/上がり37.3/2番人気

2着馬サクラナスカ(-0.0)/馬体重486キロ

芦毛/06年3月24日生まれ/生産・森永正志

フレンチデピュティ Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Mitterand Hold Your Peace
Laredo Lass
ファーガーズプロスペクト Chief’s Crown Danzig
Six Crowns
Fager’s Glory Mr. Prospector
Street’s Glory

好スタートを切るも、反応が悪く押して押して前へ。スピードに乗ってからは楽に3、4番手を追走し、直線に向いて逃げ馬を捕らえるも、外からサクラナスカに半馬身抜け出され、そこから盛り返してゴール寸前でアタマ差、差し返す勝負根性を見せての新馬勝ち。

2月7日(土) 京都6R 500万下・芝2400m(混)

マナクーラ(牡3・池江寿)デムーロ騎手・56キロ

タイム2.30.2(良)/上がり35.2/5番人気

2着馬ヤマニンウイスカー(-0.0)/馬体重462キロ(±0)

黒鹿毛/06年3月11日生まれ/生産・ノーザンファーム

シンボリクリスエス Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
ピンクパピヨン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
マリスター2 Baldski
Pink Dove

まずまずのスタートから、後方を追走。向こう正面に入ると仕掛けて一気に先頭まで押し上げ、そのままスピードに乗って3、4馬身のリードを付けて、直線に向き、しぶとい伸びを見せて、ゴール前ヤマニンウイスカー、ガウディらの猛追をクビ差凌ぎ切って1着。デムーロ騎手の好判断が光りましたね。また、この馬自身は長く良い脚を使っており、菊花賞辺りが面白そうと思わせるレース振りでしたね。

2月7日(土) 京都9R 

エルフィンS(OP)・芝1600m(牝・混)

レッドディザイア(牝3・松永幹夫)四位騎手・54キロ

タイム1.36.0(良)/上がり34.2/1番人気

2着馬ワイドサファイア(-0.0)/馬体重476キロ(±0)

鹿毛/06年4月19日生まれ/生産・社台ファーム

マンハッタンカフェ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
サトルチェンジ Law Society
Santa Luciana
グレイトサンライズ Caerleon Nijinsky
Foreseer
Grace And Glory Sadler’s Wells
Grace Note

僅かに遅れたスタートから、ややフワフワした走りで中団後目をワイドサファイアと並んで追走。そのままの位置で直線に向き、馬群を縫うように伸び、外から完全に勝ちパターンに入ったワイドサファイアを、ゴール寸前でもう一段ギアが入った様な伸びで差し切っての勝利。デビュー2戦目でこの競馬は凄いですね。まだ、荒削りな面が残るものの、それがまた魅力でもあり、次走以降が楽しみですね。今後は短期放牧を挟んで桜花賞→オークスを予定。

2月8日(日) 小倉10R 

かささぎ賞(500万下)・芝1200m

ノアウイニング(牝3・福島信)田中健騎手・54キロ

タイム1.09.6(良)/上がり35.1/3番人気

2着馬コウユールージュ(-0.1)/馬体重444キロ(-2)

鹿毛/06年5月22日生まれ/生産・藤春修二

クリプティックラスカル Cryptoclearance Fappiano
Naval Orange
Rascal Rascal Ack Ack
Savage Bunny
カチウマキャシー ストームオンザルース Lyphard
That’s a Kennedy
レイディアック Ack Ack
Assurgent

好スタートを切り、押してハナへ。道中内からコウユールージュが行って2番手に控えるも、直線入り口で再び並びかけ、コウユールージュとの叩き合いから半馬身抜け出して1着。

2月8日(日) 東京3R 新馬・ダート1600m

コウヨウサンデー(牡3・古賀慎)木幡騎手・56キロ

タイム1.41.5(良)/上がり38.0/4番人気

2着馬サトノトップガン(-0.0)/馬体重472キロ

鹿毛/06年4月18日生まれ/生産・谷川牧場

バブルガムフェロー サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
バブルカンパニー Lyphard
Prodice
フォーティース Forty Niner Mr. Prospector
File
Book Collector Irish River
Lypatia

好スタートから、2番手を追走。3~4コーナーで外からエヴァに来られるも、折り合いを欠く事も無く落ち着いた走りで直線に向き、力強い末脚を見せて抜け出し、ゴール前サトノトップガンの追い上げをクビ差凌ぎ切っての新馬勝ち。

2月8日(日) 東京6R 新馬・芝2000m(混)

ダイワカレン(牝3・的場)武士沢騎手・56キロ

タイム2.06.7(良)/上がり34.4/9番人気

2着馬ニシノアビリティ(-0.2)/馬体重434キロ

栗毛/06年5月10日生まれ/生産・社台ファーム

ダイワテキサス トロメオ Lypheor
Almagest
ローブデコルテ ノーアテンシヨン
カイムラサキ
ダイワノブレス サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ミルレーサー Le Fabuleux
Marston’s Mill

まずまずのスタートから、内々3、4番手を追走。超スローペースでもしっかりと折り合いって逃げ馬の直後でジッと脚を溜め、直線に入って追い出されるとしっかりとした伸びを見せての快勝。

2月8日(日) 東京7R 500万下・ダート1600m(混)

サイオン(牡3・堀)三浦皇騎手・55キロ

タイム1.39.1(良)/上がり36.7/1番人気

2着馬シーフォーアイ(-0.2)/馬体重490キロ(±0)

芦毛/06年4月16日生まれ/生産・ノーザンファーム

クロフネ French Deputy Deputy Minister
Mitterand
Blue Avenue Classic Go Go
Eliza Blue
フサイチエアデール サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ラスティックベル Mr. Prospector
Ragtime Girl

五分のスタートを切って、中団の位置を取りに行き、中団の内々で折り合っての追走。直線大外に持ち出されると、鋭い末脚を繰り出し、前の各馬を悠々と差し切る快勝。中団から競馬が出来た事が大きかったですね。末脚も変わりなく切れましたし、今後が楽しみな1頭となりましたね。それと、血統的には十分こなせそうなので、芝での走りを見てみたいですね

2月8日(日) 東京11R 

第43回共同通信杯(G3)・芝1800m(国際)

ブレイクランアウト(牡3・戸田)武豊騎手・56キロ

タイム1.47.3(良)/上がり33.6/1番人気

2着馬トーセンジョーダン(-0.3)/馬体重442キロ(-4)

鹿毛/06年4月27日生まれ

生産・Shadai Corporation

Smart Strike Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Classy’n Smart Smarten
No Class
Queue French Deputy Deputy Minister
Mitterand
P J Floral Baldski
Peroxide Princess

2月8日(日) 京都5R 新馬・ダート1800m(牝)

ヴェスティート(牝3・藤原英)池添騎手・54キロ

タイム1.57.9(良)/上がり39.4/4番人気

2着馬ピサノプリヴェ(-0.2)/馬体重458キロ

黒鹿毛/06年4月18日生まれ

生産・(有)社台コーポレーション白老ファーム

シンボリクリスエス Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
シャルウォーカミーズ Sadler’s Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Sequel Law Society
Where You Lead

五分のスタートから、中団を追走。道中はムチが入ったり、手綱をしごいての追走も、外に持ち出すとスムーズに運び、勝負処の3~4コーナーで、楽に前に並びかけ、直線入り口で先頭に立ち、直線もしぶとく伸びての新馬勝ち。

2月8日(日) 京都6R 新馬・芝1600m(混)

デセール(牝3・河内)藤田騎手・54キロ

タイム1.36.4(良)/上がり35.5/1番人気

2着馬サワノパンサー(-0.1)/馬体重464キロ

鹿毛/06年3月22日生まれ/生産・藤原牧場

アグネスタキオン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アグネスフローラ ロイヤルスキー
アグネスレデイー
テンザンデザート Green Desert Danzig
Foreign Courier
スプリンターキャット Storm Cat
My Cherie Amour

好スタートを切り、ダッシュの良くハナへ。余裕の手応えで各馬を従え、直線に入ってからもしっかりとした伸びを見せ、最後は抑えながらの余裕を持った勝利。次走はこぶし賞(2月22日)を予定。

2月8日(日) 京都7R 500万下・ダート1400m(混)

ケイアイテンジン(牡3・白井)福永騎手・56キロ

タイム1.25.5(良)/上がり38.5/1番人気

2着馬ドクターラオウ(-0.0)/馬体重470キロ(-8)

栗毛/06年2月23日生まれ/生産・乾皆雄

アグネスデジタル Crafty Prospector Mr. Prospector
Real Crafty Lady
Chancey Squaw Chief’s Crown
Allicance
スギノセンヒメ フォーティナイナー Mr. Prospector
File
ハイエストソサエティー Lt. Stevens
Heather Road

好スタートから、楽に先行し、3~4コーナーで持ったままで前に並びかけると、直線はドクターラオウと2頭で抜け出し、ゴール前でキッチリ抜け出しての快勝。接戦になりましたが、まだまだ余裕がありそうでしたね。ダートではかなりの力で、今後が楽しみですね。

各馬の動向

サンライズマックス(牡5・増本):大阪杯(4月5日)へ。

ヤマニンキングリー(牡4・河内):中京記念(3月14日)へ。

ソルジャーズソング(牡7・鮫島):オーシャンC(3月7日)へ。

ワンダースピード(牡7・羽月):疲れが出た為、フェブラリーSを見送り、アンタレスS(4月26日)を目標に調整。

ナムラマース(牡5・福島信):脚部不安の為、来週の京都記念を回避。

ヒカルカザブエ(牡4・岡田):阪神大賞典(3月22日)へ。

3歳馬の動向

シェーンヴァルト(牡3・岡田):皐月賞(4月19日)へ直行。

サクラミモザ(牝3・畠山吉):桜花賞トライアルのいずれかを予定。

アプレザンレーヴ(牡3・池江郎):きさらぎ賞には出走せず、来週のセントポーリア賞へ。

マッハヴェロシティ(牡3・武藤):アーリントンC(2月28日)か、すみれS(3月1日)へ。

メイショウパルマ(牡3・小島太):セントポーリア賞(2月22日)へ。

 1月7日に腰椎ヘルニアの手術を受け、療養中の柴田善臣騎手が千葉県内の病院を退院し、来週の東京最終週で復帰予定です。

|

« 第36回佐賀記念の回顧 | トップページ | 第49回きさらぎ賞+第59回ダイヤモンドSの出走馬確定 »

競馬’09」カテゴリの記事

3歳勝ち上がり馬紹介’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(2月7、8日)に勝ち上がった3歳馬の紹介:

« 第36回佐賀記念の回顧 | トップページ | 第49回きさらぎ賞+第59回ダイヤモンドSの出走馬確定 »