« 明日(2月1日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第43回共同通信杯 »

2009年2月 1日 (日)

今日(2月1日)の回顧

 東京11R第23回根岸ステークス(4歳上G3・ダート1400m)は、好スタートから、楽な手応えで4番手を追走したフェラーリピサ(牡5・白井)が、持ったままの手応えで、直線に入って先頭に立ち、残り300m辺りから追い出されるしっかりとした伸びを見せ、ゴール前、大外から強襲したヒシカツリーダー(牡5・小島貞)をクビ差抑え切って1着。タイムは1.22.1(重)。2着には、後方追走から、直線大外を良く伸びたヒシカツリーダー。3着には、2番手追走から、最後までしぶとく粘ったセントラルコースト(牡4・池江寿)が入っています。

1着のフェラーリピサは、久々とは思えない走りで完勝と言える内容でしたね。1400mがピッタリな印象だけに、1600mに伸びるフェブラリーSでどの様な走りを見せるか注目ですね。

2着のヒシカツリーダーは、上がりが速く、差し込みにくいレース展開の中、勝ち馬に後一歩まで迫り、今の充実振りが窺えるレース振りでしたね。

3着のセントラルコーストは、春の時点では、精神的なモロさを見せていましたが、秋に復帰後はそう言った面を見せず、能力をフルに発揮出来る様になった印象ですね。今後、注目の1頭と言えそうですね

私の本命のアドマイヤスバル(牡6・中尾秀)は4着。-14キロと絞れ、この馬のレースは出来たと思います。ダートなら重賞でも勝ち負け出来る力ですね。

 続いて、京都11R第44回京都牝馬ステークス(4歳上牝G3・芝1600m)は、道中は後方でジックリと脚を溜めたチェレブリタ(牝4・荒川)が、直線各馬が広がり、ポッカリと空いた内を突いて鋭く抜け出す快勝で、重賞初制覇を飾っています。タイムは1.35.1(稍重)。2着には、後方追走から、直線大外を良く伸びたレインダンス(牝5・宮)。3着には、2番手追走から、直線入り口で先頭に立ち、最後までしぶとく粘ったザレマ(牝5・音無)が入っています。

1着のチェレブリタは、今日の様な馬場状態を、まったく苦にしませんでしたし、マイルもピッタリな印象でしたね。また、最短コースを上手く立ち回り、この馬の末脚を上手く引き出した武豊騎手の好騎乗も光ましたね。

2着のレインダンスは、久しぶりにこの馬らしい末脚を見せて復調振りをアピール。今日の様な馬場が得意とは言えないタイプだけに、余計に復調振りが窺えるレース内容だったと思います。

私の本命のザレマは3着。今日の様な力の要る馬場は得意ですし、牝馬同士でマイル戦ならば、大崩は考え難いですね。今後もコンスタントに活躍が期待出来そうですね。

今日の注目馬

京都10R⑤タニノディキディキ(牡6・長浜)は2着。後方からレースを運び、早目に動いて最後までしぶとい末脚を見せての2着。この馬の力は出せていますし、今後もこの条件なら今日ぐらいの走りは期待出来そうですね。

 それでは、1週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(2月1日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第43回共同通信杯 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(2月1日)の回顧:

« 明日(2月1日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第43回共同通信杯 »