« 今日(2月1日)の回顧 | トップページ | 京都では、G3・第14回シルクロードステークス »

2009年2月 2日 (月)

今週はG3・第43回共同通信杯

 今週の日曜日(2月8日)には、東京競馬場で第43回共同通信杯(3歳G3・芝1800m)が行われます。今年はフルゲート16頭に19頭の登録があり、賞金上位の4頭は出走可能となり、残る収得賞金400万の15頭から、抽選で12頭が出走可能となります。全登録馬(賞金順)は以下の通りです。

出走可能な順

シェーンヴァルト(牡3・岡田)57キロ

トーセンジョーダン(牡3・池江寿)56キロ

ダイワプリベール(牡3・池上)56キロ

ブレイクランアウト(牡3・戸田)56キロ

抽選対象馬(15頭中12頭が出走可能)

アプレザンレーヴ(牡3・池江郎)56キロ、カノンコード(牡3・松田国)56キロ、サイオン(牡3・堀)56キロ、シゲルエボシダケ(牡3・加藤敬)56キロ、ショウナンアルディ(牡3・上原)56キロ、シングンレジェンド(牡3・高市)56キロ、トップカミング(牡3・境直)56キロ、ヒシポジション(牡3・中野隆)56キロ、フレンドケント(牡3・菊川)56キロ、プロスアンドコンズ(牡3・友道)56キロ、マイティースルー(牝3・大久保洋)54キロ、マイネルクラリティ(牡3・宮本)56キロ、マッハヴェロシティ(牡3・武藤)56キロ、ムクドク(牡3・加藤征)56キロ、メイショウパルマ(牡3・小島太)56キロ

となっています。

3連勝中で、レースを重ねるごとにレース振りが良くなっているトーセンジョーダン、朝日杯3着で、東京コースは良さそうなブレイクランアウト、久々もデビューから強い内容で2連勝のダイワプリベール、広いコースで、レースがしやすくなるシェーンヴァルト、中京2歳Sが好内容のショウナンアルディ、力は互角のプロスアンドコンズ、東京コースで巻き返しを狙うメイショウパルマ、1発を秘めるマッハヴェロシティ、素質に期待のアプレザンレーヴ、芝でもやれそうなサイオン、カノンコードなど、例年に無く、好素材が集まり、今後を占う上でも重要な1戦となりそうですね。

 2月1日(日)の京都1Rで、ゴール入線後落馬した渡辺薫彦騎手は、右鎖骨骨折と診断されています。

|

« 今日(2月1日)の回顧 | トップページ | 京都では、G3・第14回シルクロードステークス »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・展望’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG3・第43回共同通信杯:

« 今日(2月1日)の回顧 | トップページ | 京都では、G3・第14回シルクロードステークス »