« 中山では、G3第49回京成杯 | トップページ | 第56回日経新春杯+第49回京成杯の出走馬確定 »

2009年1月14日 (水)

先週(1月10、11日)に勝ち上がった3歳馬の紹介

 先週(1月10、11日)に勝ち上がった3歳馬を紹介していきましょう。

1月10日(土) 中京5R 新馬・芝2000m

スーパーミノル(牡3・南井)松田騎手・56キロ

タイム2.05.1(良)/上がり36.5/7番人気

2着馬エリモアクアポリス(-0.1)/馬体重428キロ

鹿毛/06年3月27日生まれ/生産・マルショウ牧場

ネオユニヴァース サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
フジノバイオレット コマンダーインチーフ Dancing Brave
Slightly Dangerous
タケノコーリー アローエクスプレス
タケノダンサー

好スタートから、好位の内々4番手を楽に追走し、直線に向くまで持ったままの追走で、直線に入って外に持ち出されると、鋭い末脚を繰り出しての差し切勝ち。

1月10日(土) 中京10R 

ビオラ賞(500万下)・芝2000m(混)

キタサンガイセン(牡3・松田博)菊沢騎手・56キロ

タイム2.02.3(良)/上がり36.7/2番人気

2着馬ラヴィンライフ(-0.0)/馬体重498キロ(±0)

黒鹿毛/06年3月18日生まれ/生産・富田牧場

スペシャルウィーク サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
キャンペンガール マルゼンスキー
レデイーシラオキ
ダンジグダンザグ Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Thatsallshewrote Graustark
Dinner Partner

スタートが悪く、後方からの競馬。道中は後方でジックリ乗られ、3~4コーナーでジワッと中団まで進出し、直線狭いところに入り、一度外に立て直してから、追い出されるとひと追いごとにグイグイと伸びてゴール寸前で前を捉え切っての勝利。道中の走りを見ると、まだ気性的な幼さを見せますが、直線の伸びは目を見張るものがありますね。順調に行ければ、今後が楽しみな1頭ですね。

1月10日(土) 中山6R 新馬・芝1600m(混)

エアパグナス(牡3・伊藤正)後藤騎手・56キロ

タイム1.40.1(稍重)/上がり35.5/1番人気

2着馬コオリナアベニュー(-0.0)/馬体重444キロ

鹿毛/06年5月22日生まれ/生産・社台ファーム

エアエミネム Danehill Danzig
Razyana
Kissagram Alysheba
Dancing Goddess
エアラグーン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アイドリームドアドリーム Well Decorated
Hidden Trail

五分のスタートを切り、中団の外目でキッチリ折り合いを付けての追走。3~4コーナーで楽な手応えで前に取り付き、直線はコオリナアベニューとの叩き合いをハナ差差し切っての新馬勝ち。

1月10日(土) 中山9R 

黒竹賞(500万下)・ダート1800m(混)

ランフォルセ(牡3・萩原)後藤騎手・56キロ

タイム1.55.7(良)/上がり38.6/1番人気

2着馬シーフォーアイ(-0.2)/馬体重464キロ(-4)

青鹿毛/06年3月28日生まれ/生産・ノーザンファーム

シンボリクリスエス Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
ソニンク Machiavellian Mr. Prospector
Coup de Folie
Sonic Lady Nureyev
Stumped

五分のスタートから、中団馬群の中で折り合っての追走。終始内目を追走して直線まで動けず苦しい展開も、直線に入り前が開くと鋭く抜け出しての快勝。折り合いに不安も無いですし、まだまだ伸びしろがありそうで、今後の走りが楽しみですね。

1月10日(土) 京都4R 新馬・ダート1400m(牝)

トーホウリッチ(牝3・田島)角田騎手・54キロ

タイム1.26.8(稍重)/上がり37.9/4番人気

2着馬ピュアマリーン(-1.0)/馬体重474キロ

青毛/06年4月3日生まれ/生産・竹島幸治

マイネルラヴ Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Heart of Joy Lypheor
Mythographer
トーホウクラウン Devil’s Bag Halo
Ballade
ビンジンスキー Nijinsky
Albonita

まずまずのスタートを切り、追っ付けながら好位に取り付き、気合を付けながら追走も、4コーナーでは持ったまま先頭に並びかけ、直線は力強い伸びを見せて後続を1秒突き放す圧勝。

1月10日(土) 京都6R 新馬・芝1600m(混)

コンゴウ(牡3・岩元)和田騎手・56キロ

タイム1.37.2(稍重)/上がり35.9/4番人気

2着馬ナリタクリスタル(-0.0)/馬体重416キロ

芦毛/06年2月13日生まれ/生産・宮内牧場

サツカーボーイ デイクタス Sanctus
Doronic
ダイナサツシユ ノーザンテースト
ロイヤルサツシユ
クールグレース フォーティナイナー Mr. Prospector
File
クールアライヴァル Relaunch
Irish Arrival

好スタートを切り、2番手を楽に追走。直線入り口で先頭に並びかけ、直線の中半で2馬身程のリードを取り、最後は一杯になりながらも、ナリタクリスタルの追撃をクビ差凌ぎ切っての新馬勝ち。

1月10日(土) 京都9R 

飛梅賞(500万下)・ダート1800m(混)

メイショウダグザ(牡3・南井)和田騎手・56キロ

タイム1.53.6(稍重)/上がり37.8/8番人気

2着馬コウヨウドリーム(-0.0)/馬体重482キロ(-6)

黒鹿毛/06年3月10日生まれ/生産・フジワラファーム

ワイルドラッシュ Wild Again Icecapade
Bushel-n-Peck
Rose Park Plugged Nickle
Hardship
ロイヤルリフ Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
Royal Revels Rahy
Royal Folly

半馬身抜けた好スタートを切り、枠順を利してハナへ。マイペースの逃げに持ち込み、1馬身程のリードを保って直線に向き、コウヨウドリームの追撃をハナ差凌ぎ切っての逃げ切り勝ち。

1月11日(日) 中山4R 新馬・ダート1200m(混)

トーセンムルソー(牡3・鈴木康)横山典騎手・56キロ

タイム1.13.3(良)/上がり38.2/1番人気

2着馬コスモアスリート(-0.3)/馬体重518キロ

鹿毛/06年3月26日生まれ/生産・社台ファーム

Tiznow Cee’s Tizzy Relaunch
Tizly
Cee’s Song Seattle Song
Lonely Dancer
レスリーズラブ Combat Ready Fit to Fight
Swift Deal
Your Love Spruce Bouquet
Caroom

五分のスタートを切り、中団外目を追走。徐々にスピードに乗って、4コーナーでは、前を見据えて4番手まで進出し、直線に入って外に持ち出されると、鋭い伸びを見せての快勝。

1月11日(日) 中山6R 500万下・芝1200m(混)

アラマサローズ(牝3・高橋裕)勝浦騎手・54キロ

タイム1.09.6(良)/上がり34.8/5番人気

2着馬ミスクリアモン(-0.1)/馬体重416キロ(+8)

鹿毛/06年5月9日生まれ/生産・アラキファーム

スターリングローズ アフリート Mr. Prospector
Polite Lady
コマーズ Danzig
Middlemarch
サイレンスマンボウ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アサカマンボウ Kingmambo
Lassie’s Lady

五分のスタート切り、スッと控えて後方の内目を追走。3~4コーナーも内々を上手く立ち回って中団まで進出し、直線を向いて流れるように外に持ち出されると、鋭く伸びてキッチリ差し切っての勝利。どの馬にもチャンスがありそうなメンバーでしたが、勝浦騎手の見事な騎乗が光りましたね。今後は短期放牧後、クイーンC(2月21日)を目標に調整されるようです。

1月11日(日) 中山11R 

第25回フェアリーS(G3)・芝1600m(牝)

ジェルミナル(牝3・藤原英)福永騎手・54キロ

タイム1.36.5(良)/上がり35.3/1番人気

2着馬アイアムネオ(-0.2)/馬体重458キロ(-4)

黒鹿毛/06年3月10日生まれ/生産・社台ファーム

アグネスタキオン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アグネスフローラ ロイヤルスキー
アグネスレデイー
オンブルリジェール Double Bed Be My Guest
Claire’s Slipper
Flawlessly Rainbow Quest
Pauvresse

レース回顧は、今日(1月11日)の回顧をご覧下さい。

1月11日(日) 京都6R 新馬・ダート1800m

サクラアビリティー(牡3・藤岡健)藤岡佑騎手・56キロ

タイム1.57.5(良)/上がり39.9/2番人気

2着馬リュクスール(-0.4)/馬体重462キロ

芦毛/06年4月13日生まれ/生産・谷岡牧場

ブライアンズタイム Roberto Hail to Reason
Bramalea
Kelley’s Day Graustark
Golden Trail
サクラジェンヌ マルゼンスキー Nijinsky
シル
サクラアイドル ドン
ミスホクオー

五分のスタートから、押して前に取り付き、2番手で折り合っての追走。終始楽な手応えでの追走となり、4コーナーで馬なりのままで先頭に立ち、そこで一気に後続を突き放して直線に入り、最後までしっかりとした伸びを見せての快勝。次走は2月1日の500万下・ダート1800m戦を予定。

1月11日(日) 京都11R 

第43回シンザン記念(G3)・芝1600m

アントニオバローズ(牡3・武田)角田騎手・56キロ

タイム1.35.3(良)/上がり35.2/2番人気

2着馬ダブルウェッジ(-0.0)/馬体重514キロ(+2)

青鹿毛/06年4月24日生まれ/生産・前川隆範

マンハッタンカフェ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
サトルチェンジ Law Society
Santa Luciana
リトルアロー Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
Born a Lady Tentam
Natalma

レース回顧は、今日(1月11日)の回顧をご覧下さい。

各馬の動向

ドリームジャーニー(牡5・池江寿):日経新春杯を回避し、来週のAJCCへ。

チョウサンデイ(牡4・吉岡)、アドマイヤオーラ(牡5・松田博):京都記念(2月21日)へ。

マヤノツルギ(牡5・梅内):短期放牧を挟んで、ダービー卿CT(4月5日)へ。

メイショウレガーロ(牡5・小島太):内田博騎手騎乗でAJCC(1月25日)へ。

ビービーファルコン(せん5・古賀慎):ダイヤモンドS(2月15日)へ。

ボランタス(牡5・角居):佐賀記念(2月11日)に登録。

ニシノナースコール(牝7・尾形):エンプレス杯(2月27日)へ。その後、繁殖入りする予定。

3歳馬の動向

ミクロコスモス(牝3・角居)、アイアムネオ(牝3・奥平):クイーンC(2月21日)を視野に入れての調整。

京成杯に登録のあったコパノカミ(牡3・松永幹)、キングアレキサンダ(牡3・大根田)、カノンコード(牡3・角居)、マイネルテーベ(牡3・水野)、ラークキャロル(牝3・菊川)は回避。コパノカミは1月24日の若駒Sへ。

|

« 中山では、G3第49回京成杯 | トップページ | 第56回日経新春杯+第49回京成杯の出走馬確定 »

競馬’09」カテゴリの記事

3歳勝ち上がり馬紹介’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(1月10、11日)に勝ち上がった3歳馬の紹介:

« 中山では、G3第49回京成杯 | トップページ | 第56回日経新春杯+第49回京成杯の出走馬確定 »