« 今日(1月5日)の回顧 | トップページ | 中山では、G3・第25回フェアリーステークス »

2009年1月 6日 (火)

今週はG3・第43回シンザン記念

 今週の日曜日(1月11日)には、京都競馬場で明け3歳馬の重賞、第43回日刊スポーツ賞シンザン記念(3歳G3・芝1600m)が行われます。今年はフルゲート16頭に地方馬1頭を含む20頭の登録があり、賞金上位の5頭が出走可能となり、収得賞金400万の15頭から抽選で11頭が出走可能となっています。全登録馬は以下の通りです。

地方馬

モエレエキスパート(牡3・北海道・堂山芳 美浦・奥平)56キロ

出走可能な馬

スズカワグナー(牡3・橋田)56キロ

ツルマルジャパン(牡3・坂口則)56キロ

ミッキーパンプキン(牡3・清水出)56キロ

トップオブピーコイ(牡3・森)56キロ

抽選対象馬(15頭中11頭が出走可能)

アントニオバローズ(牡3・武田)56キロ、カノンコード(牡3・松田国)56キロ、キングアレキサンダ(牡3・大根田)56キロ、キングストリート(牡3・池江郎)56キロ、キングスレガリア(牡3・中竹)56キロ、ケンブリッジエル(牡3・山内)56キロ、シルクブリッツ(牡3・昆)56キロ、タキオンクール(牡3・領家)56キロ、ダブルウェッジ(牡3・田所)56キロ、トップカミング(牡3・境直)56キロ、トップクリフォード(牡3・山内)56キロ、トレジャーハント(牡3・本田)56キロ、ハマノエルマー(牡3・服部)56キロ、ピースピース(牡3・荒川)56キロ、ロードロックスター(牡3・池江郎)56キロ

となっています。

朝日杯で連勝は止まったものの力は見せたミッキーパンプキン、札幌2歳S3着と芝適正十分の道営馬モエレエキスパート、出来さえ戻ればスピードは上位のツルマルジャパン、ここ2戦の不調から巻き返したいスズカワグナー、血統的な魅力は十分なロードロックスター、重賞でも互角の力を見せているキングスレガリア、距離延長がカギも、力はあるダブルウェッジ、使われながらレース内容が良くなっているハマノエルマーなど、楽しみなメンバーが揃いましたね。

 1月21日()に大井競馬場で行われる交流重賞第12回TCK女王盃(4歳上牝G3・ダート1800m)に出走を予定するJRA所属馬が発表されています。

アルコセニョーラ(牝5・畠山吉)

サヨウナラ(牝8・谷)岩田騎手

ヤマトマリオン(牝6・安達)

ユキチャン(牝4・後藤)武豊騎手

ラピッドオレンジ(牝6・小笠)

補欠馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

アイスドール(牝6・池江寿)、ベルモントプロテア(牝5・川村)、ニシノナースコール(牝7・尾形)、タイキマドレーヌ(牝6・松元)、マイネヴェロナ(牝5・堀井)

となっています。 

|

« 今日(1月5日)の回顧 | トップページ | 中山では、G3・第25回フェアリーステークス »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・展望’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG3・第43回シンザン記念:

» 今週の重賞レース【シンザン記念】 [明日の勝利のつかみ方(JRA版)]
★シンザン記念★知らなきゃ競馬は獲れない シンザン記念の重要血統シンザン記念の重要血統★とにかくサンデーサイレンス ★昨年はちょっと異色な流れになったが、例年は最後のキレが要求されるレースになる。 ★後々短距離で走りそうな馬を狙うのもひとつの手。 ...シンザン記念の検討(血統篇)京都・距離未経験も。 5番手は、タキオンクール。現実に1戦1勝の舞台。 6番手は、トレジャーハント。0001の舞台。 血統的には上記...... [続きを読む]

受信: 2009年1月 7日 (水) 01時46分

« 今日(1月5日)の回顧 | トップページ | 中山では、G3・第25回フェアリーステークス »