« 明日(1月4日)の競馬 | トップページ | 明日(1月5日)の競馬 »

2009年1月 4日 (日)

今日(1月4日)の回顧

 中山11R第58回日刊スポーツ賞中山金杯(4歳上G3・芝2000m・ハンデ)は、好スタートから2、3番手の内々を追走したアドマイヤフジ(牡7・橋田)が、3~4コーナーで早目に仕掛け、直線に入って先頭に踊りだし、ゴール前急追して来たヤマニンキングリー(牡4・河内)をクビ差抑え切り、昨年に続いて中山金杯を制しています。タイムは1.58.5(良)。2着には、中団追走から、直線良く追い上げたヤマニンキングリー。3着には、逃げて最後までしぶとく粘ったミヤビランベリ(牡6・加藤敬)が入っています。

1着のアドマイヤフジは、速めのペースで先行して、58キロを背負いながらも、自ら動いて勝ち切る強い内容で、G3のハンデ戦では力が違う印象の走りでしたね。また、鞍上の川田騎手も、この馬の良さを存分に引き出す好騎乗だったのではないでしょうか。

2着のヤマニンキングリーは、僅かに及ばずの競馬でしたが、力は十分にアピールしましたし、直線に坂のあるコースで結果が出せた事で、今後のレースが更に楽しみになりましたね。

3着のミヤビランベリは、1000mを58秒8のペースで逃げながら、最後までしぶとい粘りを見せ、流石は重賞ウイナーと言う粘りでしたね。スンナリ逃げられれば力を発揮出来るようですし、人気が無い時ほど、怖いタイプとなりそうですね。

私の本命のダイシングロウ(牡5・松田博)は16着。早目に好位に取り付き、折り合いも付いて、良いレース運びだと思いましたが、直線に入ってまったく追われず最下位での入線。故障などで無ければ良いのですが。

 続いて、京都11R門松ステークス(4歳上OP・ダート1800m)は、中団を追走した1番人気のダークメッセージ(牡6・佐々木晶)が、直線先に抜け出したマイネルアワグラス(牡5・稲葉)との激しい叩き合いをハナ差制して1着。タイムは1.50.8(良)。2着には、中団追走から、早目に先頭に立ち、最後までしぶとく食い下がったマイネルアワグラス。6馬身離された3着には、好位追走からしぶとく伸びたアップドラフト(せん7・安田隆)が入っています。

1着のダークメッセージは、いつもよりも前目での競馬で、少頭数で捌きやすかった事も勝因の一つでしょうね。芝・ダート問わず堅実な差し脚を持っていますので、今後の活躍が楽しみですね。

私の本命のマイネルアワグラスは2着。ハナ差の2着と敗れたものの、内容的には強い内容だったと思います。距離はもう少しあった方が、最大限にこの馬の力を引き出せそうですね。(交流重賞の長距離戦に出走出来れば面白そうですね)

3着のアップドラフトは、上位2頭からは離されましたが、今後の浮上のキッカケにしてもらいたいですね。1000万クラスは東京の2100mダートで勝ち上がっていますし、次開催で出走出切れば面白そうですね。

今日の注目馬

中山12R②シェリルピンク(牝4・宗像)は3着。流石に1600mだと、他の馬が速く、好位の内々を追走。若干頭を上げたりしながらも、何とか脚を溜め、直線良く伸びて3着。今日の走りなら、距離を更に短くしても面白いかも知れませんね。

 中山5R(3歳未勝利・芝1600m)で柴田善臣騎手が騎乗し、1着入線したトップキングダム(牡3・清水英)が第2コーナーで急に内側へ斜行し、ナビエストークスの走行を妨害したため失格となり、騎乗した柴田善騎手は開催日4日間の騎乗停止処分を受けています。また、京都10R新春ステークス(4歳上1600万下・芝1600m)で浜中俊騎手が騎乗し、6位入線したサワヤカラスカル(牝4・西橋)が、決勝線手前で急に外側へ斜行し、コスモラヴアゲインの走行を妨害したため14着に降着となり、浜中騎手は開催日4日間の騎乗停止処分を受けています。

 それでは、また後ほど^^。

|

« 明日(1月4日)の競馬 | トップページ | 明日(1月5日)の競馬 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(1月4日)の回顧:

« 明日(1月4日)の競馬 | トップページ | 明日(1月5日)の競馬 »