« 中山では、G3・第25回フェアリーステークス | トップページ | 第43回シンザン記念・第25回フェアリーSの出走馬確定 »

2009年1月 7日 (水)

先週(1月4、5日)に勝ち上がった3歳馬の紹介

 先週(1月4、5日)に勝ち上がった3歳馬を紹介していきましょう。

1月4日(日) 中山3R 新馬・ダート1800m(混)

ダンシングクイーン(牝3・久保田)北村宏騎手・54キロ

タイム1.58.5(良)/上がり39.1/1番人気

2着馬トサップ(-0.7)/馬体重454キロ

青鹿毛/06年4月2日生まれ/生産・有限会社吉田ファーム

Giant’s Causeway Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Mariah’s Storm Rahy
Immense
パーフェクトワールド Gone West Mr. Prospector
Secrettame
Possibly Perfect Northern Baby
Avasand

好スタートから、2番手でピタッと折り合いを付け、いつでも動ける状態での追走。4コーナーで楽にトサップに並び掛けると、直線はしっかりとした伸びを見せて、最後は抑えながらのゴール。

1月4日(日) 中山9R 

寒竹賞(500万下)・芝2000m(混)

ベストメンバー(牡3・宮本)後藤騎手・56キロ

タイム2.00.7(良)/上がり35.1/2番人気

2着馬ピースオブラック(-0.3)/馬体重496キロ(+4)

黒鹿毛/06年4月14日生まれ

生産・ノースヒルズマネジメント

マンハッタンカフェ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
サトルチェンジ Law Society
Santa Luciana
グレートキャティ サクラユタカオー テスコボーイ
アンジエリカ
ルーシームーン Blushing Groom
Chic Belle

五分のスタートを切り、無理には行かず後方からの競馬。タイフーンルビーが大逃げを打つ展開の中、3~4コーナーで外を回りながら中団まで押し上げ、直線大外から鋭い伸びを見せてキッチリ差し切っての快勝。

1月4日(日) 京都3R 500万下・ダート1400m(混)

フキラウソング(牝3・松田国)福永騎手・54キロ

タイム1.25.4(良)/上がり37.8/2番人気

2着馬コスモスプライト(-0.0)/馬体重468キロ(+4)

栗毛/06年4月30日生まれ/生産・ノーザンファーム

クロフネ French Deputy Deputy Minister
Mitterand
Blue Avenue Classic Go Go
Eliza Blue
ディアマンブルー サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゲートドクール Lomond
Gay Apparel

五分のスタートから、4、5番手の外目を追走。3コーナー辺りから抑えられない感じで進出し、直線入り口で先頭に踊りだすと、ピッタリマークしていたコスモスプライトと一騎打ちとなり、最後までしぶとく伸びて差を詰めさせず、クビ差凌ぎ切っての勝利。ダートでは、かなりの力ですね。また、芝でも十分走れそうですし、今後のレースが楽しみですね。2着のコスモスプライトも短距離ダートなら、かなり走る印象で、今後も注目ですね。

1月4日(日) 京都6R 新馬・芝1800m(混)

レッドディザイア(牝3・松永幹)四位騎手・54キロ

タイム1.48.9(良)/上がり34.2/1番人気

2着馬サトノエンブレム(-0,0)/馬体重476キロ

鹿毛/06年4月19日生まれ/生産・社台ファーム

マンハッタンカフェ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
サトルチェンジ Law Society
Santa Luciana
グレイトサンライズ Caerleon Nijinsky
Foreseer
Grace And Glory Sadler’s Wells
Grace Note

スタートもダッシュのそれ程速く無く、ゆったりとしたペースの中団を追走。3~4コーナーでは押し通しで先団の直後までなんとか進出し、直線に入ると、とても届きそうに無い位置から鋭い伸びを見せて豪快に差し切っての新馬勝ち。

1月5日(月) 中山4R 新馬・ダート1200m(牝)

パートナーシップ(牝3・高木)吉田隼騎手・54キロ

タイム1.15.1(良)/上がり39.0/6番人気

2着馬ブリッジトウショウ(-0.1)/馬体重458キロ

栗毛/06年2月10日生まれ/生産・千代田牧場

タイキシャトル Devil’s Bag Halo
Ballade
Welsh Muffin Caerleon
Muffitys
トウカイパートナー ブライアンズタイム Roberto
Kelley’s Day
エミネントガール Nashwan
Talented Girl

五分のスタートから、先団を見る形で中団外目を追走し、3~4コーナーで徐々に先団に取り付き、直線外から力強い伸びを見せての新馬勝ち。

1月5日(月) 中山5R 新馬・芝2000m

ピサノカルティエ(牡3・堀)三浦皇騎手・55キロ

タイム2.05.8(良)/上がり35.1/3番人気

2着馬アーリンダル(-0.0)/馬体重488キロ

鹿毛/06年4月22日生まれ/生産・ノーザンファーム

ネオユニヴァース サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
コープランズナニー Copelan Tri Jet
Susan’s Girl
Nany’s Appeal Valid Appeal
Nany

スタート後左右にフラつくも立て直して、中団の位置を追走。3~4コーナーで徐々に進出し、直線外から鋭い伸びを見せ、先行勢をあっさりと差し切っての新馬勝ち。レース後のコメントでは右前肢を落鉄していたようです。

1月5日(月) 中山9R 

ジュニアカップ(OP)・芝1600m(混)

アドバンスヘイロー(牡3・河野)三浦皇騎手・56キロ

タイム1.34.6(良)/上がり35.6/5番人気

2着馬スガノメダリスト(-0.0)/馬体重446キロ(+4)

青鹿毛/06年5月4日生まれ/生産・佐藤信広

キングヘイロー ダンシングブレーヴ Lyphard
Navajo Princess
グッバイヘイロー Halo
Pound Foolish
デヴィルズフラート Devil’s Bag Halo
Ballade
Snuggle Nijinsky
Mirthful Flirt

好スタートから、4、5番手の内々で折り合っての追走。道中で外に持ち出し、3~4コーナーで楽な手応えで前に取り付き、直線に入ってからもしっかりとした伸びを見せ、内々を上手く立ち回ってしぶとく食い下がったスガノメダリストをゴール前で捻じ伏せての勝利。1200mで結果を出していましたが、折り合いも付いていましたし、今日の走りならマイルでも十分やれそうですね。

1月5日(月) 京都3R 新馬・ダート1800m(混)

マルブツデヒア(牡3・加用)安藤勝騎手・56キロ

タイム1.55.4(良)/上がり38.2/1番人気

2着馬アースワンハート(-0.2)/馬体重462キロ

黒鹿毛/06年3月21日生まれ/生産・松田憲一

デヒア Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Sister Dot Secretariat
Sword Game
マルブツアイリス ノーザンデイクテイター Northern Dancer
Dictates
マルブツドーター バウンドレス
シラオキ

スタートでジャンプしたものの、押して前に取り付き4番手を追走。勢いが付いてからは楽な感じでの追走となり、直線に入ると鋭い伸びを見せて悠々と差し切っての新馬勝ち。

1月5日(月) 京都4R 新馬・ダート1400m

ドクターラオウ(牡3・西園)武豊騎手・56キロ

タイム1.25.5(良)/上がり38.1/1番人気

2着馬ワンモアマイウエイ(-0.6)/馬体重530キロ

鹿毛/06年4月26日生まれ/生産・清水克則

キングカメハメハ Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス Last Tycoon
Pilot Bird
イアラスーベニア カーネギー Sadler’s Wells
Detroit
ダイヤノクビカザリ ブレイヴエストローマン
マリージヨーイ

五分のスタートから、ダッシュ良く2番手を追走。3~4コーナーで楽に前に並びかけると、ワンモアマイウエイと2頭で後続をグングン引き離し、直線中半でワンモアマイウエイを競り落とすと、最後は抑えながらも3馬身半差を付けての完勝。

1月5日(月) 京都9R 

福寿草特別(500万下)・芝2000m(混)

リクエストソング(牡3・石坂)後藤騎手・56キロ

タイム2.01.6(良)/上がり34.2/2番人気

2着馬ヤマニンウイスカー(-0.0)/馬体重480キロ(-4)

鹿毛/06年3月26日生まれ/生産・社台ファーム

シンボリクリスエス Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
ハッピーリクエスト トニービン Kampala
Severn Bridge
エイプリルソネット Dike
Pass Me

五分のスタートを切り、中団を折り合って追走し、3~4コーナーで外から楽な感じで先団に取り付き、勢いを付けて、直線に向くと、外から力強い伸びを見せ、内から差して来たヤマニンウイスカーをハナ差交わしての勝利。

各馬の動向

カネヒキリ(牡7・角居):フェブラリーS(2月22日)を目標に調整され、体調次第で川崎記念(1月28日)に出走するプランもあるようです。

スリープレスナイト(牝5・橋口):アレルギー性の蕁麻疹の影響で、ドバイ遠征は断念し、春は国内のレースに専念。オーシャンS(3月7日)→高松宮記念(3月29日)を予定。

|

« 中山では、G3・第25回フェアリーステークス | トップページ | 第43回シンザン記念・第25回フェアリーSの出走馬確定 »

競馬’09」カテゴリの記事

3歳勝ち上がり馬紹介’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(1月4、5日)に勝ち上がった3歳馬の紹介:

« 中山では、G3・第25回フェアリーステークス | トップページ | 第43回シンザン記念・第25回フェアリーSの出走馬確定 »