« 今週はG2・第56回日経新春杯 | トップページ | 先週(1月10、11日)に勝ち上がった3歳馬の紹介 »

2009年1月13日 (火)

中山では、G3第49回京成杯

 今週の日曜日(1月18日)には、中山競馬場で第49回京成杯(3歳G3・芝2000m)が行われます。時期的なものもあって、クラシックには直結し難いレースとなっていますが、先週のシンザン記念を制したアントニオバローズに続く、新星の登場が期待されますね。今年はフルゲート16頭に21頭の登録があり、賞金上位の3頭は出走可能で、残る13枠は、収得賞金400万の17頭から抽選での出走となります。全登録馬は以下の通りとなっています。

出走可能な順

ナカヤマフェスタ(牡3・二ノ宮)57キロ

アーリーロブスト(牡3・本田)56キロ

ハイローラー(牡3・木原)56キロ

抽選対象馬(17頭中13頭が出走可能)

アキノカウンター(牡3・中村)56キロ、カノンコード(牡3・松田国)56キロ、キングアレキサンダ(牡3・大根田)56キロ、ケニアブラック(牡3・勢司)56キロ、コパノカミ(牡3・松永幹)56キロ、ゴールドスパークル(牡3・手塚)56キロ、サクラルーラー(牡3・小島太)56キロ、サトノエクスプレス(牡3・藤沢和)56キロ、サンライズキール(牡3・石坂)56キロ、セイクリッドバレー(牡3・高橋裕)56キロ、トゥリオンファーレ(牡3・音無)56キロ、ピサノカルティエ(牡3・堀)56キロ、ファインビスティー(牡3・尾形)56キロ、フサイチナガラガワ(牡3・岩戸)56キロ、マイネルテーベ(牡3・水野)56キロ、モンテトウルヌソル(牡3・国枝)56キロ、ラークキャロル(牝3・菊川)54キロ

除外対象馬

モエレビクトリー(牡3・的場)56キロ

となっています。

デビューから2連勝中で、東スポ杯2歳Sが強い内容だったナカヤマフェスタ、前走エリカ賞圧勝のアーリーロブスト、ラジオNIKKEI杯でもしぶといレースを見せたトゥリオンファーレ、2000mで好走が続くセイクリッドバレー、2度目の2000mで折り合いが付けば楽しみなコパノカミ、ダートで連勝中のハイローラー、センスのある走りをみせるサトノエクスプレス、未勝利を勝ったばかりも素質は高そうなケニアブラック、モンテトウルヌソル、ラークキャロルなど、今後が楽しみなメンバーが揃いましたね。

|

« 今週はG2・第56回日経新春杯 | トップページ | 先週(1月10、11日)に勝ち上がった3歳馬の紹介 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・展望’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山では、G3第49回京成杯:

« 今週はG2・第56回日経新春杯 | トップページ | 先週(1月10、11日)に勝ち上がった3歳馬の紹介 »