« 今日(1月31日)の回顧 | トップページ | 今日(2月1日)の回顧 »

2009年1月31日 (土)

明日(2月1日)の競馬

 3週間後に迫ったG1・フェブラリーSに向けての注目の1戦、東京11R第23回根岸ステークス(4歳上G3・ダート1400m)からです。私の本命は⑬アドマイヤスバル(牡6・中尾秀)です。芝を使った2戦でも、まずまずの走りを見せていて調子は悪く無さそうで、得意の東京ダート1400mに変わって能力をフルに発揮してくれる事を期待ですね。

相手には、内から①ビクトリーテツニー(牡5・森)。嵌まれば突き抜ける力は十分。②バンブーエール(牡6・安達)。59キロは厳しいですが、力は断然。③セントラルコースト(牡4・池江寿)。スンナリ運べれば。④ヒシカツリーダー(牡5・小島貞)。前走の末脚が強烈。⑩マルカフェニックス(牡5・松永昌)。復調していますし、力は互角。後はダート適正次第。⑪フェラーリピサ(牡5・白井)。条件的にはベスト。問題は久々だけ。以上、馬連で⑬から①②③④⑩⑪へ。

 続いて、京都11R第44回京都牝馬ステークス(4歳上牝G3・芝1600m)です。私の本命は⑤ザレマ(牝5・音無)です。京都1600mは、昨年のこのレースで2着しているように、条件的にはベストだと思いますし、今の京都の馬場状態もこの馬にとっては有利な印象です。スムーズなレース運びで、待望の重賞制覇を期待したいですね。

相手には、内から①オディール(牝4・橋口)。立て直した効果と距離短縮で。②スペルバインド(牝4・長浜)。ようやく本物になった印象。④プリンセストロイ(牝5・宮)。牝馬同士なら、それ程差は無い印象。⑧ハートオブクィーン(牝4・水野)。牝馬同士のマイル戦なら。⑨ニシノマナムスメ(牝5・河内)。距離短縮で切れ味が活きそうですね。⑫カレイジャスミン(牝4・宗像)。牝馬同士なら互角の力。以上、馬連で⑤から①②④⑧⑨⑫へ。

明日の注目馬

京都10R⑤タニノディキディキ(牡6・長浜)。京都外回りの2400mは絶好の舞台。ハンデも54キロと恵まれチャンスですね。

 それでは、明日も良い馬券を^^。

|

« 今日(1月31日)の回顧 | トップページ | 今日(2月1日)の回顧 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・明日の競馬’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日(2月1日)の競馬:

« 今日(1月31日)の回顧 | トップページ | 今日(2月1日)の回顧 »