« 明日(1月10日)の競馬 | トップページ | 今日(1月11日)の競馬 »

2009年1月10日 (土)

今日(1月10日)の回顧

 中山11Rニューイヤーステークス(4歳上OP・芝1600m)は、好スタートから押して先手を奪ったマヤノツルギ(牡5・梅内)が、後続を引き付けながらの絶妙の逃げを見せ、直線に入ってからもしっかりとした伸びで、後続の追撃を振り切って1着。タイムは1.34.9(良)。2着には、中団追走から、直線良く伸びたショウワモダン(牡5・杉浦)。3着には、好位の内々4、5番手追走から、直線しぶとく伸びたイクスキューズ(牝5・鹿戸雄)が入っています。

1着のマヤノツルギは、楽なペースでの逃げとなり、後続の動きも少なくマヤノツルギにとっては絶好の展開でしたね。スタート後はズブくなっているのか、押して先手を取る形で、この位の距離で前に行く競馬が、今は合っている印象ですね。

2着のショウワモダンは、道中の手応えを見ると、馬の状態が良かったのでしょうね。レース運びもコースロス無く運べましたし、今日の時計なら十分上位争い出来る力でしたね。

3着のイクスキューズは、長い間、力を出し切れないレースが続いていましたが、ようやく本来の力を発揮した印象ですね。元々力のある馬ですから、次走以降も注意が必要ですね。

 続いて、京都11R寿ステークス(4歳上1600万下・芝2000m)は、中団の内々でジックリと脚を溜めたチョウサンデイ(牡4・吉岡)が、直線も内の狭い所を鋭い脚で突き抜け、逃げて粘り込みを図るプロヴィナージュ(牝4・小島茂)をゴール前でキッチリと交わして3連勝を飾っています。タイムは2.00.8(稍重)。2着には、逃げてしぶとく粘ったプロヴィナージュ。3着には、後方追走から、直線良く追い込んだタニノディキディキ(牡6・長浜)が入っています。

1着のチョウサンデイは、そつの無いレース運びでしたし、直線の脚も素晴らしく、力を付けた事をアピールしましたね。3連勝で一気にOP入りし、次走の走りが楽しみになりましたね。

2着のプロヴィナージュは、惜しいレースでしたが、力は見せましたし、スンナリ先行出来ればしぶといレースが出来ますね。体調さえ維持出来れば、今後のレースでも力を発揮出来そうですね。

私の本命のタニノディキディキは、武豊騎手が負傷の為(右前腕骨折後後遺症・1月11日のレースもすべて乗り変わり)、乗り慣れた四位騎手に乗り替わり、後方追走から、この馬らしい末脚を引き出してくれましたね。。体調も上がって来ているようですし、条件的にベストの日経新春杯に出れれば面白そうですね。

今日の注目馬

京都9R②スタッドジェルラン(安田隆)は5着。道中頭を上げたり、まだまだ精神的な幼さを見せてしまいましたね。それでも、折り合いを付けてからはスムーズな競馬でしぶといレース振りを見せていますし、能力は高い印象で、今後の成長に期待ですね。

 京都8R4歳上500万下(ダート1400m)をマサヤマト(牡4)で制した増本豊調教師が、中央競馬史上105人目、現役では19人目となるJRA通算500勝を達成しています。おめでとうございます。

 それでは、また後ほど^^。

 

|

« 明日(1月10日)の競馬 | トップページ | 今日(1月11日)の競馬 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(1月10日)の回顧:

« 明日(1月10日)の競馬 | トップページ | 今日(1月11日)の競馬 »