« 明日(1月5日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第43回シンザン記念 »

2009年1月 5日 (月)

今日(1月5日)の回顧

 京都11R第47回スポニチ賞京都金杯(4歳上G3・芝1600m・ハンデ)は、好スタートから3、4番手の内々で折り合いを付けたタマモサポート(牡6・藤岡健)が、直線に入ってあっさり抜け出すと、ゴールまでしっかりとした伸びを見せ後続を寄せ付けず、06年のラジオNIKKEI賞以来の重賞2勝目を挙げています。タイムは1.32.9(良)。2着には、後方追走から、直線最内を付いて追い上げたマルカシェンク(牡6・河内)。3着には、最後方待機から、直線大外を良く追い込んだファリダット(牡4・松元)が入っています。

1着のタマモサポートは、速い流れの中、先行し、上がりも34秒5にまとめる強いレース内容でしたね。折り合いに苦労して、結果が出せていなかった印象でしたが、ここ数戦は折り合いにも進境を見せていますし、今日が誕生日だった鞍上の津村騎手とも合っている印象で、今後の活躍が楽しみになりましたね。

2着のマルカシェンクは、スタートで遅れ、後方からの競馬となりましたが、その後は、ほぼ完璧に乗られて、力は見せたレース内容でしたね。今後もマイル前後なら、上位争いが見られそうですね。

3着のファリダットは、最後方からの競馬で、直線良く追い込みましたが、マイル戦となると、これしか無いと言う感じですね。

私の本命のシゲルフセルト(牡4・川村)は14着。マイルの流れが合わなかったのか、嫌気を出したのか分かりませんが、3~4コーナーの勝負処で手応えが無くなり、直線は見せ場無し。能力は秘めていると思うのですが、引き出すのは、なかなか難しそうですね。

 続いて、中山11Rサンライズステークス(4歳上1600万下・芝1200m・ハンデ)は、好スタート切り、スッと中団に控えたアポロフェニックス(牡4・柴崎)が、3~4コーナーで先団に取り付き、直線に入って外から力強い伸びを見せて1着。タイムは1.08.5(良)。2着には、好位追走から、直線しぶとく伸びたダイワシークレット(牡4・鹿戸雄)。3着には、出遅れながらも、直線良く追い上げたイースター(牡6・平田)が入っています。

1着のアポロフェニックスは、休み明けをひと叩きされ、確実に上向いていた印象で、レース振りも文句無しの内容でしたね。まだ、上積みが見込めそうですし、1200mならば、今後のレースでも十分活躍が期待出来そうですね。

2着のダイワシークレットは、やはり1200mが合っている様ですね。着実に力も着けているようですし、次走以降も注目ですね。

3着のイースターは、着差を考えると、出遅れが痛かったと言えそうですね。次走の巻き返しに期待ですね。

私の本命のテーオーギャング(牡5・松永幹)は11着。スタートでやや遅れ、リズムが狂った印象で、道中は行きたがる面も見せて折り合いを欠き、直線は脚が残っていませんでしたね。次走以降の巻き返しに期待ですね。

今日の注目馬

京都7R⑫ファイブスター(牝4・小崎)は5着。楽に先行し、直線を向く時のの勢いは、勝ったかと思いましたが、直線は思った程は伸びずに5着。ややペースが速かった印象ですし、ダートも合っている印象で、次走の走りに注目ですね。

 中山6R4歳上500万下(ダート1200m)をトムアウトランダー(牡4)で制した佐藤吉勝調教師が、現役167人目となるJRA通算100勝を達成しています。おめでとうございます。

 それでは、1週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(1月5日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第43回シンザン記念 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(1月5日)の回顧:

« 明日(1月5日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第43回シンザン記念 »