« 今週はG1・第53回有馬記念 | トップページ | 第8回名古屋グランプリの回顧 »

2008年12月23日 (火)

土曜日、阪神ではG3・第25回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス

 今週の土曜日(12月27日)には、阪神競馬場で第25回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(2歳G3・芝2000m)が行われます。過去にも、このレースから多くのクラシックホースが誕生しているように、G3ながらもG1の朝日杯よりも来春に直結する重要なレースとなっていますね。今年はフルゲート16頭に地方馬1頭を含む21頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りです。

出走可能な順

地方馬

イグゼキュティヴ(牡2・北海道・田部)55キロ

JRA所属馬

ロジユニヴァース(牡2・萩原)55キロ

ダノンカモン(牡2・池江寿)55キロ

アーリーロブスト(牡2・本田)55キロ

トーセンジョーダン(牡2・池江寿)55キロ

リーチザクラウン(牡2・橋口55)キロ

抽選対象馬(14頭中10頭が出走可能)

アキノカウンター(牡2・中村)55キロ、カノンコード(牡2・松田国)55キロ、サダムマンテン(牡2・中村)55キロ、ダノンフーバフーバ(牡2・池江寿)55キロ、トゥリオンファーレ(牡2・音無)55キロ、トップクリフォード(牡2・山内)55キロ、ファミリズム(牝2・梅田智)54キロ、マッハヴェロシティ(牡2・武藤)55キロ、ムクドク(牡2・加藤征)55キロ、メイショウイエミツ(牡2・安田伊)55キロ、ラヴィンライフ(牡2・武宏)55キロ、ラブミラー(牝2・中村)54キロ、ロイヤルダリヤ(牡2・二ノ宮)55キロ、ロードロックスター(牡2・池江寿)55キロ

除外対象馬

スーパーマークン(牡2・森)55キロ

となっています。

2戦2勝でレースセンスが抜群のロジユニヴァース、2連勝の内容が圧巻のリーチザクラウン、レース経験が豊富でしぶといレースを見せるイグゼキュティヴ、使われるごとにレース振りに進境が窺えるトーセンジョーダン、2000mの前走が好内容のアーリーロブスト、連勝は止まったものの切れ味鋭いダノンカモン、血統的に注目のカノンコードとロードロックスター、牝馬ながらも十分通用のファミリズムなど、来年のクラシックを賑わせそうな素質馬集まり、見逃せない1戦となりそうですね。

各馬の動向

カネヒキリ(牡6・角居):東京大賞典での鞍上は、12月29日~1月28日まで、地方競馬の短期免許を取得するC.ルメール騎手。

 

|

« 今週はG1・第53回有馬記念 | トップページ | 第8回名古屋グランプリの回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日、阪神ではG3・第25回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス:

« 今週はG1・第53回有馬記念 | トップページ | 第8回名古屋グランプリの回顧 »