« 第54回東京大賞典の回顧 | トップページ | 京都では、G3・第47回京都金杯 »

2008年12月30日 (火)

年明けは、G3・第58回中山金杯から

 2009年1月4日(日)には、中山競馬場でJRAプレミアムレースとなっている第58回日刊スポーツ賞中山金杯(4歳上G3・芝2000m・ハンデ)が行われます。中央では有馬記念、地方では東京大賞典が終わったばかりですが、今年は日程の関係で、今週末から09年の中央競馬がスタートします。今年は中山金杯と京都金杯が4日と5日に分かれて開催される事になっており、今年の中山金杯には、フルゲート16頭に33頭の登録があり、出走可能な馬とハンデは、以下の通りとなっています。

出走可能な順

アサカディフィート(せん11・鶴留)58キロ

シャドウゲイト(牡7・加藤征)57.5キロ

アドマイヤフジ(牡7・橋田)58キロ

マンハッタンスカイ(牡5・浅見)57.5キロ

ヤマニンキングリー(牡4・河内)56キロ

キングストレイル(牡7・藤沢和)57.5キロ

ダイワワイルドボア(牡4・上原)56キロ

オペラブラーボ(牡5・久保田)56キロ

マイネルキッツ(牡6・国枝)56キロ

アルコセニョーラ(牝5・畠山吉)53キロ

ミヤビランベリ(牡6・加藤敬)55キロ

ダイシングロウ(牡5・松田博)56キロ

マイネカンナ(牝5・国枝)53キロ

ネヴァブション(牡6・伊藤正)57.5キロ

グラスボンバー(牡9・尾形)57キロ

トウショウシロッコ(牡6・大久保洋)56キロ

除外対象馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

リキッドノーツ(牡8・二ノ宮)56キロ、キャッチータイトル(牝6・田村)50キロ、センカク(牡7・池上)53キロ、フサイチアソート(牡4・岩戸)54キロ、ブレーヴハート(牡7・加藤征)53キロ、ゼットフラッシュ(牡6・山内)54キロ、トロピカルライト(牡5・二ノ宮)54キロ、アグネストレジャー(牡7・長浜)54キロ、メジロコルセア(牡7・大久保洋)52キロ、ナカヤマパラダイス(牡6・二ノ宮)55キロ、ダブルティンパニー(牡7・松田国)53キロ、ブラックアルタイル(せん7・二ノ宮)54キロ、サンツェッペリン(牡5・斎藤誠)55キロ、フライングアップル(牡5・藤沢和)56キロ、タイキヴァンペール(牡9・田中清)52キロ、トールハンマー(牡9・二ノ宮)53キロ、トウショウウェイヴ(牡4・大久保洋)53キロ

となっています。

中日新聞杯を制し重賞ウイナーとなり、09年の飛躍を狙うヤマニンキングリー、重賞でコンスタントに力を発揮しているマイネルキッツ、G3のハンデ戦なら力は上のアドマイヤフジとネヴァブション、連勝は止まったものの、力は十分のオペラブラーボ、休み明けでも十分通用のダイシングロウ、中山2000mで見直したいダイワワイルドボア、実績十分のマンハッタンスカイやキングストレイル、シャドウゲイトなど、ハンデ戦らしい激しい競馬が期待出来そうなメンバーとなりそうですね。

 吉永護騎手(35歳)が、12月31日をもって騎手を引退する事がJRAから発表されています。今後は小島太厩舎で調教助手になる予定です。通算成績はJRA通算3838戦174勝、地方通算54戦4勝でした。お疲れ様でした。

|

« 第54回東京大賞典の回顧 | トップページ | 京都では、G3・第47回京都金杯 »

競馬’09」カテゴリの記事

競馬・展望’09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年明けは、G3・第58回中山金杯から:

» 今週の重賞レース【東西金杯】PART2 [今週の重賞レース【東西金杯】PART2]
★中山、京都金杯★知らなきゃ競馬は獲れない 年明けは、G3・第58回中山金杯から2009年1月4日(日)には、中山競馬場でJRAプレミアムレースとなっている第58回日刊スポーツ賞中山金杯(4歳上G3・芝2000m・ハンデ)が行われます。中央では有馬記念、地方では東京大賞典が終わったばかりですが、今年は日程の関係で、 ...2009年 京都金杯G3 京都芝1600M 過去10年と馬柱2009年 京都金杯G3 京...... [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 21時24分

« 第54回東京大賞典の回顧 | トップページ | 京都では、G3・第47回京都金杯 »