« 香港国際レース(日本馬) | トップページ | 阪神ではG2・第3回阪神カップ »

2008年12月15日 (月)

今週はG1・第60回朝日杯フューチュリティステークス

 今週の日曜日(12月21日)には、中山競馬場で2歳王者を決める1戦、第60回朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・芝1600m)が行われます。今年はフルゲート16頭に29頭の登録があり、賞金上位の11頭は出走可能となり、残る収得賞金400万の18頭から抽選で、5頭が出走可能となります。

出走可能な順

フィフスペトル(牡2・加藤征)55キロ

これまで1600mの経験は無いものの、折り合いに不安のあるタイプでは無く、スッと好位の付けるスピードもあり、現時点での完成度は高い印象ですね。

ゲットフルマークス(牡2・岩戸)55キロ

距離が伸びた前走の京王杯2歳Sで見事な逃げ切り勝ち。距離が更に伸びて、楽に逃げられるようならチャンスは十分でしょう。

シェーンヴァルト(牡2・岡田)55キロ

デイリー杯2歳Sでも見せたように、折り合った時の末脚はかなりのもの。函館、札幌では、器用なレースも見せており、中山1600mにも対応出来る下地は十分。

セイウンワンダー(牡2・領家)55キロ

新潟2歳Sを圧勝後、東スポ杯を左前脚に蹄球炎を発症した為に回避。力は確かだけに、走れる状態に仕上がるかどうかがカギ。

ホッコータキオン(牡2・飯田明)55キロ

デイリー杯2歳Sは、息を入れられない厳しい展開ながらも、しぶとく粘っての2着。中山1600mは向きそうなタイプで、同型との兼ね合い次第。

オメガユリシス(牡2・坂本)55キロ

荒れた馬場を苦にしない走りと、馬群をこじ開けて伸びる勝負根性を持っていますね。距離が伸びるのは微妙な印象です。

ツルマルジャパン(牡2・坂口則)55キロ

休み明けのクリスマスローズSは大敗でしたが、今回は、1度使われた上積みも見込めますし、折り合いの心配があるようですが、中山1600mや2000mが合っている印象の走りだと思いますので、出走してくれば楽しみ。

ミッキーパンプキン(牡2・清水出)55キロ

前走は逃げて勝ちましたが、どうしても逃げなければと言うタイプでは無い印象です。前に行ける脚があり、終いもしっかり伸びる安定感のある走りなので、力を出し切れれば。

ブレイクランアウト(牡2・戸田)55キロ

道中ジックリ脚を溜めて、直線の末脚を活かすタイプだけに、中山1600mが向くとは言い難いですが、コンスタント使える33秒台の末脚は魅力ですね。前に行く組が多い事は有利に働きそうですね。

トップオブピーコイ(牡2・森)55キロ

中央移籍後初戦のカンナS(芝1200m)を直線一気で勝利しましたが、その後は低迷しています。推す材料が無く、さすがにここは厳しいでしょうか。

エイシンタイガー(牡2・西園)55キロ

12月14日の黒松賞を楽勝しての連闘。デビューからこれまで8戦、毎回コンスタントに力を出して3着を外したのが新潟2歳Sの4着の1度だけと言う、超堅実派。展開不問で混戦になれば浮上するタイプですね。

抽選対象馬(18頭中5頭が出走可能)

カノンコード(牡2・松田国)55キロ、ケイアイマッシブ(牡2・南田)55キロ、ケンブリッジエル(牡2・山内)55キロ、サトノエクスプレス(牡2・藤沢和)55キロ、サンカルロ(牡2・大久保洋)55キロ、シングンレジェンド(牡2・高市)55キロ、タイフーンルビー(牡2・戸田)55キロ、トウカイフィット(牡2・栗田)55キロ、トレノパズル(牡2・伊藤正)55キロ、ナンヨークイーン(牝2・池上)54キロ、ピースピース(牡2・荒川)55キロ、ブライトクロノス(牡2・岩戸)55キロ、ベルベットロード(牡2・堀)55キロ、ボンジュールボン(牡2・高木)55キロ、マッハヴェロシティ(牡2・武藤)55キロ、メジロチャンプ(牡2・伊藤圭)55キロ、リーチマイドリーム(牡2・小笠)55キロ、レッドスパーダ(牡2・藤沢和)55キロ

となっています。

今年も大混戦が予想されるメンバーで、馬の力は勿論の事、中山1600mと言う、枠順などによる有利不利が大きいコースで行われるG1だけに、どういったレースになるかまったく読めませんね。

 12月29日(月)に大井競馬場で行われる第54回東京大賞典(3歳上G1・ダート2000m)に出走を予定するJRA馬が発表されています。

ヴァーミリアン(牡6・石坂)

カネヒキリ(牡6・角居)

フィールドルージュ(牡6・西園)

ブルーコンコルド(牡8・服部)幸騎手

ボンネビルレコード(牡6・堀井)的場文騎手

補欠馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

サクセスブロッケン(牡3・藤原英)、マイネルアワグラス(牡4・稲葉)松岡騎手、ベルモントプロテア(牝4・川村)

となっています。

|

« 香港国際レース(日本馬) | トップページ | 阪神ではG2・第3回阪神カップ »

競馬」カテゴリの記事

競馬・GⅠ展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG1・第60回朝日杯フューチュリティステークス:

« 香港国際レース(日本馬) | トップページ | 阪神ではG2・第3回阪神カップ »