« 土曜日、中京ではG3・第46回愛知杯 | トップページ | 第59回全日本2歳優駿の回顧 »

2008年12月17日 (水)

先週(12月13、14日)に勝ち上がった2歳馬の紹介

 先週(12月13、14日)に勝ち上がった2歳馬を紹介していきましょう。

12月13日(土) 中京6R 新馬・芝2000m(混)

イマカツウィーズ(牡2・昆)藤田騎手・55キロ

タイム2.03.9(良)/上がり35.6/7番人気

2着馬キングウェールズ(-0.2)/馬体重462キロ

鹿毛/06年3月10日生まれ/生産・鮫川啓一

ホワイトマズル Dancing Brave Lyphard
Navajo Princess
Fair of the Furze Ela - Mana - Mou
Autocratic
ストロングプチ ヤマニンスキー Nijinsky
アンメンシヨナブル
ランズプロント プロント
トサモアー

好スタートからスッと2番手に付け、折り合いも付いて楽な追走。4コーナーで楽な手応えで先頭に並びかけ、直線に入って追い出されるとしっかりとした伸びを見せての快勝。

12月13日(土) 中山5R 新馬・芝1600m(混)

アイアムネオ(牝2・奥平)吉田豊騎手・54キロ

タイム1.37.5(良)/上がり35.3/1番人気

2着馬パワーストラグル(-0.5)/馬体重486キロ

鹿毛/06年4月3日生まれ/生産・社台ファーム

ネオユニヴァース サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
イクスペクトトゥシャイン Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Frankova Nureyev
Secret Asset

五分のスタートから中団を追走。3コーナー手前で勢いが付いた時に、ペースが落ちつき、手綱を絞って大きく頭を上げ折り合いを欠くシーンがありましたが、その後は折り合いも付いて、直線に入ると、1頭だけ違う伸びを見せての圧勝。

12月13日(土) 中山6R 新馬・ダート1800m(混)

ポルカマズルカ(牝2・畠山吉)柴山騎手・54キロ

タイム1.56.2(稍重)/上がり38.5/3番人気

2着馬クラブトゥギャザー(-0.0)/馬体重478キロ

鹿毛/06年4月8日生まれ/生産・社台ファーム

ティンバーカントリー Woodman Mr. Prospector
Playmate
Fall Aspen Pretense
Change Water
ダンシングサンデー サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダンシングキイ Nijinsky
Key Partner

好スタートを切り、ゆったりとしたペースの中、2番手でなんとか折り合っての追走。3~4コーナーの中間で逃げ馬を交わして先頭に立ち、直線に入って、1度は完全にクラブトゥギャザーに前に出られながらも、ゴール前でしぶとく差し返しての新馬勝ち。短期放牧後、黒竹賞(1月10日)へ。

12月13日(土) 中山9R 

黒松賞(500万下)・芝1200m(混)

エイシンタイガー(牡2・西園)内田博騎手・55キロ

タイム1.08.8(良)/上がり34.6/1番人気

2着馬アイアンデューク(-0.3)/馬体重480キロ(-6)

黒鹿毛/06年4月8日生まれ/生産・水上習孝

コロナドズクエスト Forty Niner Mr. Prospector
File
Laughing Look Damascus
Laughter
タイフウジョオー サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ラツキーゲスト ラツキーソブリン
ハツピートウメイ

好スタートを切り、楽に3番手を追走。終始余裕の手応えで、直線に入っても、手応え通の伸びを見せて余裕タップリの勝利。1200m~1600mならば堅実な走りを見せそうですが、今日の走りを見ると、特に1200mは合いそうですね。

12月13日(土) 阪神5R 新馬・芝1200m(混)

アルテマイスター(牡2・西浦)後藤騎手・55キロ

タイム1.11.7(良)/上がり36.1/4番人気

2着馬タニノスバル(-0.0)/馬体重438キロ

栗毛/06年4月17日生まれ/生産・笠松牧場

アグネスデジタル Crafty Prospector Mr. Prospector
Real Crafty Lady
Chancey Squaw Chief’s Crown
Allicance
ビクトリアウインク ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
ビクトリートースト ミスターシービー
ビクトリアクラウン

ゲート内で立ち上がったものの、好スタートからダッシュ良くハナへ。外から早目に来られたものの慌てずにジックリ乗られ、直線に向いてしっかりとした脚を見せ、後続の追撃もしっかり抑え切っての快勝。

12月13日(土) 阪神6R 500万下・芝1400m(混)

アイレンベルク(牝2・佐藤)田村騎手・51キロ

タイム1.23.1(良)/上がり35.8/8番人気

2着馬コパノマユチャン(-0.1)/馬体重422キロ(-8)

鹿毛/06年4月20日生まれ

生産・グラストレーニングセンター

ゴールドヘイロー サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ニアーザゴールド Seeking the Gold
Near
トップアイレン トニービン Kampala
Severn Bridge
ライトオンタイム ノーザンテースト
エンペリーズゴールド

好スタートを切ったものの、他の馬達が速く、後方からの競馬。3~4コーナーで馬群が一塊になった直後まで進出し、直線大外に持ち出し、並んで追走していたコパノマユチャンと併せ馬の形でグイグイ伸び、前の各馬を豪快に差し切っての快勝。展開が向いた印象はありますが、それでも素晴らしい伸びでしたね。減量騎手起用も活きた印象で、3キロ減の恩恵がなくなる特別レースでの走りに注目ですね。次走は紅梅S(1月18日)へ。

また、2着のコパノマユチャンは、じっくりと立て直されて力を発揮して来ましたね。函館の新馬勝ち後は評価の高かった馬だけに、次走以降も注目ですね。

12月14日(日) 中京6R 新馬・芝1200m(牝)

タガノボヘミアン(牝2・北出)丸田騎手・51キロ

タイム1.11.1(良)/上がり35.9/13番人気

2着馬セレーサ(-0.1)/馬体重428キロ

青鹿毛/06年3月20日生まれ

生産・有限会社新冠タガノファーム

タガノサイレンス サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
マターオブプライド Raise a Native
Old Goat
タガノラフレシア エリシオ Fairy King
Helice
スプリンターキャット Storm Cat
My Cherie Amour

五分のスタートからダッシュは良く前へ。好位の内々でジックリと脚を溜め、4コーナーで勢いをつけて3番手まで進出し、直線もしっかりとした伸びを見せて、ゴール前でキッチリ逃げ馬を捉えての新馬勝ち。

12月14日(日) 中京10R 

中京2歳S(OP)・芝1800m(混)

メイショウドンタク(牡2・安田伊)上村騎手・55キロ

タイム1.49.3(良)/上がり35.2/7番人気

2着馬ショウナンアルディ(-0.0)/馬体重494キロ(+4)

黒鹿毛/06年2月28日生まれ/生産・太陽牧場

マンハッタンカフェ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
サトルチェンジ Law Society
Santa Luciana
ミスティックライト Machiavellian Mr. Prospector
Coup de Folie
Trystero Shareef Dancer
Majestic Kahala

好スタートから先手を取りきってマイペースでの逃げに持ち込み、3コーナー入り口で楽な手応えのまま一気にペースを上げ、直線もしっかりとした伸びを見せ、ゴール前ショウナンアルディの猛追をクビ差凌ぎ切っての快勝。気分良く走れた事が最大の勝因と言えそうですね。今後は、1走して皐月賞(4月19日)へ。

12月14日(日) 中山5R 新馬・ダート1200m(牝)

サクラミモザ(牝2・畠山吉)北村宏騎手・54キロ

タイム1.11.3(重)/上がり37.6/2番人気

2着馬ペイントカフェ(-1.1)/馬体重468キロ

黒鹿毛/06年5月4日生まれ/生産・原光彦

ティンバーカントリー Woodman Mr. Prospector
Playmate
Fall Aspen Pretense
Change Water
サクラブーケ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
サクラチャイム サクラユタカオー
サクラハツユキ

好スタートからダッシュも速く楽に前へ。内の馬を行かせて2番手を終始余裕の手応えで追走し、直線楽々抜け出すと、後続との差をドンドン広げ、最後は流しながらも7馬身差を付ける圧勝。

12月14日(日) 中山6R 新馬・芝2000m(混)

ピースオブラック(牝2・石毛)大野騎手・54キロ

タイム2.05.9(稍重)/上がり36.1/5番人気

2着馬ネオレボルーション(-0.1)/馬体重482キロ

鹿毛/06年3月10日生まれ/生産・大川牧場

ステイゴールド サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ デイクタス
ダイナサツシユ
タイキフブキ タイキブリザード Seattle Slew
Tree of Knowledge
タイキフォレスト Green Forest
Welsh Muffin

スタートは五分もダッシュは付かず後方からの競馬となり、向こう正面の中間辺りから徐々に馬群の中を進出し、4コーナーも外は回らず馬込みを突き、直線に入ってから外に持ち出されると他馬が止まって見えるほどの鋭い末脚を繰り出しての差し切勝ち。

12月14日(日) 中山7R 500万下・ダート1800m(混)

マイネルプリマス(牡2・飯田雄)津村騎手・54キロ

タイム1.52.9(重)/上がり37.1/5番人気

2着馬ラターシュ(-0.4)/馬体重478キロ(-10)

芦毛/06年3月15日生まれ/生産・ビッグレッドファーム

クロフネ French Deputy Deputy Minister
Mitterand
Blue Avenue Classic Go Go
Eliza Blue
オカノスピカ コマンダーインチーフ Dancing Brave
Slightly Dangerous
ミスマルコチャン ブレイヴエストローマン
ユリカモメ

好スタートから楽に前へ。2番手でガッチリと折り合いを付けて、3~4コーナー中間辺りで抑えきれない手応えで逃げ馬を交わして先頭に立ち、直線もそのまましっかりと伸び切っての快勝。前走のもちの木賞では、展開が向かず、4コーナーで狭くなる不利がありながらも好内容のレースを見せ、今日も強い内容でしたね。今後の走りに注目したい1頭ですね。

12月14日(日) 阪神4R 新馬・ダート1400m(混)

ケイアイテンジン(牡2・白井)福永騎手・55キロ

タイム1.25.3(良)/上がり37.6/1番人気

2着馬ドリームアライブ(-0.1)/馬体重478キロ

栗毛/06年2月23日生まれ/生産・乾皆雄

アグネスデジタル Crafty Prospector Mr. Prospector
Real Crafty Lady
Chancey Squaw Chief’s Crown
Allicance
スギノセンヒメ フォーティナイナー Mr. Prospector
File
ハイエストソサエティー Lt. Stevens
Heather Road

好スタートを切り、ジワッーとハナへ。直線に向く辺りで後続と徐々に差を広げ、直線も軽く仕掛ける程度で更に差を広げ、最後はドリームアライブに詰め寄られた物の圧勝といえる内容での新馬勝ち。今後は1月4日の500万下(ダート1400m)→ヒヤシンスS(2月15日)を予定。

12月14日(日) 阪神5R 新馬・芝1600m(混)

コパノカミ(牡2・松永幹)岩田騎手・55キロ

タイム1.36.9(良)/上がり35.2/8番人気

2着馬オウケンマジック(-0.7)/馬体重468キロ

黒鹿毛/06年5月4日生まれ/生産・原武久

サクラプレジデント サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
セダンフオーエバー マルゼンスキー
サクラセダン
メロー Rainbow Quest Blushing Groom
I Will Follow
River Spey Mill Reef
Strathspey

好スタートから、行く馬を行かせて好位の内々で折り合いを付けての追走。逃げ馬の直後でいつでも抜け出せると言った手応えで4コーナーを回り、直線に入って最内を突いて手応え通の伸びを見せて、後続に4馬身差を付けての快勝。

12月14日(日) 阪神9R 

エリカ賞(500万下)・芝2000m(混)

アーリーロブスト(牡2・本田)吉田豊騎手・55キロ

タイム2.03.4(良)/上がり36.2/4番人気

2着馬ヤマニンウイスカー(-0.6)/馬体重476キロ(-4)

鹿毛/06年4月27日生まれ/生産・山際辰夫

バブルガムフェロー サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
バブルカンパニー Lyphard
Prodice
クワイエットアース Mazel Trick Phone Trick
Mazatleca
Diablo’s Bobett Diablo
Bobett

好スタートから、楽に先手を取りマイペースの逃げに持ち込み、3~4コーナーも楽な手応えで直線に向き、しっかりした末脚を使い後続に何もさせず、3馬身のリードを保って逃げ切り勝ち。上手いペース配分での逃げでしたが、スタートも上手く、乗りやすい馬のようですし、逃げ無くてもレース出来る馬なので、今後も安定感のある走りが期待出来そうですね。

12月14日(日) 阪神11R 

阪神JF(G1)・芝1600m(牝)

ブエナビスタ(牝2・松田博)安藤勝騎手・54キロ

タイム1.35.2(良)/上がり34.8/1番人気

2着馬ダノンベルベール(-0.4)/馬体重450キロ(±0)

黒鹿毛/06年3月14日生まれ/生産・ノーザンファーム

スペシャルウィーク サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
キャンペンガール マルゼンスキー
レデイーシラオキ
ビワハイジ Caerleon Nijinsky
Foreseer
アグサン Lord Gayle
Santa Luciana

レース回顧は、今日(12月14日・阪神JF)の回顧をご覧下さい。

各馬の動向

サクセスブロッケン(牡3・藤原英):東京大賞典(交流G1・ダート2000m)で、フィールドルージュ(牡6・西園)が回避した為、繰り上がりで出走可能になりました。

ヤマニンキングリー(牡3・河内):中山金杯(1月4日)へ。

マコトスパルビエロ(牡4・鮫島):平安S(1月25日)へ。

ヒカルカザブエ(牡3・岡田):日経新春杯(1月18日)へ。

ヤマトマリオン(牝5・安達):名古屋グランプリ(12月23日・名古屋)へ。

2歳馬の動向

ダノンベルベール(牝2・国枝):リフレッシュ放牧後、栗東入りし、チューリップ賞(3月7日)→桜花賞(4月12日)を予定。

デグラーティア(牝2・宮本):放牧後、1戦してからフィリーズレビュー(3月15日)→桜花賞を予定。

アディアフォーン(牝2・橋口):紅梅S(1月18日)を予定。

アイアンデューク(牡2・伊藤伸):ジュニアC(1月5日)へ。

ハギノバロンドール(牡2・和田):ホープフルS(12月27日)へ。

|

« 土曜日、中京ではG3・第46回愛知杯 | トップページ | 第59回全日本2歳優駿の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

2歳勝ちあがり馬紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(12月13、14日)に勝ち上がった2歳馬の紹介:

« 土曜日、中京ではG3・第46回愛知杯 | トップページ | 第59回全日本2歳優駿の回顧 »