« 土曜日、東京でG2・第44回京王杯2歳ステークス | トップページ | 第33回エリザベス女王杯+第44回京王杯2歳Sの出走馬確定 »

2008年11月12日 (水)

先週(11月8、9日)に勝ち上がった2歳馬の紹介

 先週(11月8、9日)に勝ち上がった2歳馬を紹介していきましょう。

11月8日(土) 福島2R 新馬・芝1200m

クリンゲルベルガー(牝2・浅見)三浦皇騎手・53キロ

タイム1.10.3(良)/上がり35.5/1番人気

2着馬ホーザンアテナ(-0.3)/馬体重422キロ

芦毛/06年2月25日生まれ/生産・ノーザンファーム

スウェプトオーヴァーボード End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Sheer Ice Cutlass
Hey Dolly A.
ダイイチリカー リアルシヤダイ Roberto
Desert Vixen
ダイナフエアリー ノーザンテースト
フアンシーダイナ

好スタートを切り、好位の4、5番手を追走し、3~4コーナー馬なりで前に取りつく時の脚が速く、直線あっさり抜け出して、追う所無しで8馬身差を付ける圧勝。

11月8日(土) 東京5R 

モーリシャス賞(新馬)・芝1600m(牝)

パールシャドウ(牝2・手塚)蛯名騎手・54キロ

タイム1.35.5(良)/上がり34.6/1番人気

2着馬リキサンキャロル(-0.7)/馬体重442キロ

鹿毛/06年3月2日生まれ/生産・社台ファーム

クロフネ French Deputy Deputy Minister
Mitterand
Blue Avenue Classic Go Go
Eliza Blue
ピュアティー Woodman Mr. Prospector
Playmate
L’Extra Honor Hero’s Honor
L’Extravagante

まずまずのスタートからスッと前に取り付き、3番手の外目を楽に追走し、直線残り400m辺りから追い出されると、鋭く反応して一気にリードを広げ、ラスト100mは抑えながらの圧勝。次走はベゴニア賞(11月30日)が有力。

11月8日(土) 東京6R 

トルコ賞(新馬)・芝1400m(混)

ストロングポイント(牡2・坂本)北村宏騎手・55キロ

タイム1.24.3(良)/上がり34.5/6番人気

2着馬タカラサンデー(-0.1)/馬体重452キロ

芦毛/06年4月9日生まれ/生産・富田牧場

スウェプトオーヴァーボード End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Sheer Ice Cutlass
Hey Dolly A.
メイクマイバンドル サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダブルバンドルズ Nodouble
No. One Bundles

好発を切り、無理には行かずに好位の内々を追走し、直線に入って追い出されると、しっかりとした伸びを見せ、逃げて粘り込みを図るタカラサンデーをゴール前でキッチリ捉えての新馬勝ち。

11月8日(土) 東京7R 

韓国賞(新馬)・ダート1400m(混)

スーニ(牡2・吉田)内田博騎手・55キロ

タイム1.18.3(良)/上がり36.7/1番人気

2着馬レッドヴァンクール(-0.4)/馬体重478キロ(-4)

鹿毛/06年2月10日生まれ/生産・Highclere Inc.

Soto Dehere Deputy Minister
Sister Dot
Subtle Fragrance Crafty Prospector
My Red Wing
Enabru Roanoke Pleasant Colony
Last Bird
Satin Promise Dixieland Band
Soft as Satin

あまり良いスタートでは無かったものの、スピードの違いでハナへ。終始楽な手応えでレース進め、直線に入っても、内田博騎手はターフビジョンで後続を確認する余裕で、ゴール前軽く追われた程度で後続を突き放して、レコードタイムでの圧勝。

11月8日(土) 京都4R 新馬・ダート1400m(牝)

ケイアイガーベラ(牝2・平田)秋山騎手・54キロ

タイム1.25.5(重)/上がり36.4/1番人気

2着馬オシャベリコパ(-0.8)/馬体重458キロ

栗毛/06年4月27日生まれ/生産・隆栄牧場

Smarty Jones Elusive Quality Gone West
Touch of Greatness
I’ll Get Along Smile
Dont Worry Bout Me
アンナステルツ Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Edge Damascus
Ponte Vecchio

五分のスタートからスッと前に取り付き、3番手を追走。4コーナーから直線に掛けてペースが上がるところでも、馬なりのままで、直線を向いてあっさり抜け出し、追う所無しで後続を突き放しての圧勝。

11月8日(土) 京都5R 新馬・芝1800m(混)

ピサノキコウシ(牡2・安田隆)福永騎手・55キロ

タイム1.49.8(稍重)/上がり35.1/2番人気

2着馬ナリタプラチナ(-0.3)/馬体重470キロ

鹿毛/06年5月18日生まれ/生産・下河辺牧場

キングカメハメハ Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス Last Tycoon
Pilot Bird
フサイチユーキャン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ロイヤルコスマー ロイヤルスキー
マツチレスネイテイヴ

五分のスタートから押して前へ。スピードに乗ってからは鞍上が抑える程の行きっぷりで、3コーナーまでに逃げ馬の後まで取り付き、直線に向いて、最内に飛び込み、一瞬で4、5馬身突き放す瞬発力を見せ、そのまま押し切っての快勝。

11月8日(土) 京都6R 2歳500万下・芝1200m(混)

ラブチャーミー(牝2・須貝)秋山騎手・54キロ

タイム1.09.2(稍重)/上がり35.0/8番人気

2着馬タイガーストーン(-0.2)/馬体重440キロ(±0)

鹿毛/06年4月22日生まれ/生産・松田三千雄

エイシンサンディ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
エイシンウイザード ノーザリー
シルバーナイキ
レッドブルーム ベストタイアップ アンバーシヤダイ
ミスタイモア
ビジューアル テスコジヨージ
スギノヤマハ

好スタートを切り、内々の2、3番手で脚を溜め、直線を向いて一気に後続を突き放して、最後は一杯になりながらも後続の追撃を振り切っての新馬勝ち。

11月9日(日) 東京4R UAE賞(新馬)・ダート1400m

サンクフルルック(牡2・伊藤圭)後藤騎手・55キロ

タイム1.27.8(良)/上がり37.8/1番人気

2着馬コスモフォース(-0.3)/馬体重502キロ

芦毛/06年3月30日生まれ

生産・(有)社台コーポレーション白老ファーム

スウェプトオーヴァーボード End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Sheer Ice Cutlass
Hey Dolly A.
フェイドレス バブルガムフェロー サンデーサイレンス
バブルカンパニー
ステンレスダンサー ジェイドロバリー
シヤダイダンサー

好スタートから2番手を楽に追走し、直線に入って追い出されると、ゴールまで力強い伸びを見せての新馬勝ち。

11月9日(日) 東京5R 

ニュージーランド賞(新馬)・芝1800m(混)

ヒラボクエクセル(牡2・国枝)後藤騎手・55キロ

タイム1.55.2(良)/上がり33.7/4番人気

2着馬アポロリバティー(-0.1)/馬体重506キロ

鹿毛/06年4月25日生まれ/生産・千代田牧場

スペシャルウィーク サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
キャンペンガール マルゼンスキー
レデイーシラオキ
フラワーアーチ Nashwan Blushing Groom
Height of Fashion
Forest Flower Green Forest
Leap Lively

好スタートからジワッと抑えながらもハナへ。道中はスローペースに持ち込み、上がり3ハロンを33秒7にまとめて後続を完封。次走はベゴニア賞(11月30日)へ。

11月9日(日) 東京8R 

マカオJCT(2歳500万下)・芝1800m(混)

オオトリオウジャ(牡2・小島茂)吉田隼騎手・55キロ

タイム1.51.1(良)/上がり33.6/2番人気

2着馬メジロワーロック(-0.0)/馬体重490キロ(-2)

鹿毛/06年3月26日生まれ/生産・幌村牧場

ゴールドアリュール サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ニキーヤ Nureyev
Reluctant Guest
オオトリヘプバーン ジェイドロバリー Mr. Prospector
Number
ミラクルミユキ ノーザンテースト
タニノベンチヤ

スタートはあまり速く無く、後方からの競馬。直線までジックリと脚を溜め、直線に入って追い出されると、横に5頭並ぶ追い比べから、最後グイッとクビ差抜け出して2連勝。パドックでは煩い面を見せるものの、レースではそう言った面を見せず、しっかりとしたレース運び。今後のレース振りが楽しみですね。次走は朝日杯FS(12月21日)かラジオNIKKEI杯2歳S(12月27日)のいずれかを予定。

11月9日(日) 京都5R 新馬・ダート1800m(混)

カノンコード(牡2・松田国)安藤勝騎手・55キロ

タイム1.53.1(重)/上がり36.8/2番人気

2着馬スタッドジェルラン(-0.2)/馬体重502キロ

芦毛/06年2月25日生まれ/生産・ノーザンファーム

クロフネ French Deputy Deputy Minister
Mitterand
Blue Avenue Classic Go Go
Eliza Blue
ポップス サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポツプシンガー Secretariat
Icy Pop

五分のスタートから中団で折り合っての追走。3コーナーに差し掛かる辺りで一気に先団に取り付き、直線入り口で先頭に立ち、軽く仕掛ける程度で後続を引き離しての快勝。

11月9日(日) 京都6R 新馬・芝1200m(混)

チャームポット(牝2・南井)武豊騎手・54キロ

タイム1.10.1(良)/上がり34.7/1番人気

2着馬スプリングアウェク(-0.3)/馬体重436キロ

栗毛/06年4月21日生まれ/生産・信成牧場

フジキセキ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ミルレーサー Le Fabuleux
Marston’s Mill
ホットプレイ ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
ダイナホツト デイクタス
ロイヤルサツシユ

好スタートを切り、外目の5番手を追走。スタート後、少し置かれたり、4コーナーで怯んだり、気難しい面を見せながらも、直線を向くと、しっかりとした末脚を見せての快勝。

11月9日(日) 京都11R 

ファンタジーS(G3)・芝1400m(牝)

イナズマアマリリス(牝2・松元)池添騎手・54キロ

タイム1.23.7(良)/上がり34.5/13番人気

2着馬ワンカラット(-0.0)/馬体重434キロ(-14キロ)

鹿毛/06年4月25日生まれ/生産・小泉牧場

スエヒロコマンダー コマンダーインチーフ Dancing Brave
Slightly Dangerous
スエヒロジョウオー トウシヨウペガサス
イセスズカ
イナズマラム ラムタラ Nijinsky
Snow Bride
イナズマクロス シービークロス
ポーロニアオリオン

レース回顧は、今日(11月9日)の回顧をご覧下さい。

各馬の動向

トールポピー(牝3・角居):12日朝の坂路調教後、鼻出血が判明し、エリザベス女王杯を回避する事になったようです。

カネヒキリ(牡6・角居):JCダート(12月7日)へ。

ライムキャンディ(牝3・藤岡健):ターコイズS(12月7日)へ。

マイネルチャールズ(牡3・稲葉):左前脚に屈腱炎を発症した事が、ラフィアンターフマンクラブが公式HPで発表。

ネヴァブション(牡5・伊藤正):ジャパンC(11月30日)に登録。その後は有馬記念(12月28日)へ

ポップロック(牡7・角居):ジャパンC(11月30日)を予定。

トーセンキャプテン(牡4・角居)はJCと福島記念(11月24日)のいずれかを予定。

エアシェイディ(牡7・伊藤正):有馬記念(12月28日)へ。

フィールドルージュ(牡6・西園):JCダートには向かわず、浦和記念(11月26日)に出走する事に決まった様です。

2歳馬の動向

シェーンヴァルト(牡2・岡田):北村友騎手騎乗で、朝日杯FS(12月21日)へ。

ワンカラット(牝2・藤岡健)、ルシュクル(牝2・中竹)、ナムラミーティア(牝2・田村):阪神JF(12月14日)へ。

ピサノシンボル(牡2・藤沢和):ペリエ騎手騎乗で、東スポ杯2歳S(11月22日)へ。

|

« 土曜日、東京でG2・第44回京王杯2歳ステークス | トップページ | 第33回エリザベス女王杯+第44回京王杯2歳Sの出走馬確定 »

競馬」カテゴリの記事

2歳勝ちあがり馬紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(11月8、9日)に勝ち上がった2歳馬の紹介:

« 土曜日、東京でG2・第44回京王杯2歳ステークス | トップページ | 第33回エリザベス女王杯+第44回京王杯2歳Sの出走馬確定 »