« 月曜日、福島でG3・第44回福島記念 | トップページ | 第25回マイルCS+第13回東スポ杯2歳S・第44回福島記念の出走馬確定 »

2008年11月19日 (水)

先週(11月15、16日)に勝ち上がった2歳馬の紹介

 先週(11月15、16日)に勝ち上がった2歳馬を紹介していきましょう。

11月15日(土) 福島2R 新馬・芝1200m(牝)

メイショウユリシス(牝2・小野)飯田騎手・54キロ

タイム1.09.8(良)/上がり35.7/4番人気

2着馬セトウチダイヤ(-0.0)/馬体重452キロ

鹿毛/06年4月15日生まれ/生産・太陽牧場

タイキシャトル Devil’s Bag Halo
Ballade
Welsh Muffin Caerleon
Muffitys
ズリ Kris S. Roberto
Sharp Queen
Amizette Forty Niner
Courtly Dee

好スタートからハナを取り切り、早目に外から来られながらも、終始楽な手応えで直線に向き、内から並び掛けて来たクロヒメと外から差して来たセトウチダイヤの猛追をクビ差凌ぎきっての新馬勝ち。

11月15日(土) 東京5R 新馬・ダート1300m(混)

トーセンラトゥール(牝2・中島)江田照騎手・54キロ

タイム1.20.5(良)/上がり38.2/5番人気

2着馬レンソイス(-0.2)/馬体重410キロ

芦毛/06年3月29日生まれ

生産・有限会社 エスティファーム

スウェプトオーヴァーボード End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Sheer Ice Cutlass
Hey Dolly A.
トーセンフォーモア ジェニュイン サンデーサイレンス
クルーピアレディー
クライングフォーモア Always Run Lucky
Old Stuff

好スタートを切り、やや気合を入れながら2番手を追走し、直線に入って逃げるレンソイスと2頭で抜け出しマッチレースとなり、残り150mぐらいで競り落とし、最後までしっかりと伸び切って1馬身半抜け出しての新馬勝ち。

11月15日(土) 東京6R 新馬・芝1600m(混)

レッドスパーダ(牡2・藤沢和)横山典騎手・55キロ

タイム1.37.2(良)/上がり34.7/2番人気

2着馬サマーアドバンス(-0.2)/馬体重516キロ

鹿毛/06年5月21日生まれ/生産・下河辺牧場

タイキシャトル Devil’s Bag Halo
Ballade
Welsh Muffin Caerleon
Muffitys
バービキャット Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Barbarika Bates Motel
War Exchange

好スタートから、枠順を活かしてハナへ。ゆったりとしたペースに持ち込み、追ったのはラスト300mだけながらも、ラスト3ハロンを34秒7にまとめて後続を完封。

11月15日(土) 東京11R 

京王杯2歳S(G2)・芝1400m(混)

ゲットフルマークス(牡2・岩戸)四位騎手・55キロ

タイム1.21.6(良)/上がり34.1/14番人気

2着馬フィフスペトル(-0.2)/馬体重480キロ(-8)

鹿毛/06年2月27日生まれ/生産・梅田牧場

マイネルラヴ Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Heart of Joy Lypheor
Mythographer
グラブ Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Snitch Seattle Slew
Fuchsia Filch

レース回顧は今日(11月15日)の回顧をご覧下さい。次走は朝日杯FS(12月21日)へ。

11月15日(土) 京都4R 新馬・ダート1200m

サラノロクサボード(牡2・中尾秀)角田騎手・55キロ

タイム1.13.0(良)/上がり37.2/4番人気

2着馬マルカフリート(-0.2)/馬体重476キロ

芦毛/06年4月14日生まれ/生産・桑田牧場

スウェプトオーヴァーボード End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Sheer Ice Cutlass
Hey Dolly A.
ガッドロクサーヌ ダンスインザダーク サンデーサイレンス
ダンシングキイ
プリンセスヒムカ プリンスオブバーズ
テンザンヒムカ

好スタートから押してハナを取り切り、直線に向いた所で、一気にリードを2馬身に広げ、ゴールまでしっかりと伸び切っての快勝。

11月15日(土) 京都5R 新馬・芝1600m(混)

タキオンクール(牡2・領家)浜中騎手・54キロ

タイム1.37.1(良)/上がり34.9/1番人気

2着馬トウショウデザイア(-0.2)/馬体重474キロ

栗毛/06年4月30日生まれ/生産・ハクツ牧場

アグネスタキオン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アグネスフローラ ロイヤルスキー
アグネスレデイー
フラワーケープ ヤマニンスキー Nijinsky
アンメンシヨナブル
スイートジヤネツト エンペリー
スイートジエーン

五分のスタートから、中団馬群の中で折り合っての追走から、3~4コーナーで徐々に前との差を詰め、直線を向いて前が上手く開き、そこにズバッと飛び込み、ゴールまでしっかりとした伸びを見せての快勝。

11月15日(土) 京都6R 500万下・ダート1200m(混)

ラインオブナイト(牡2・庄野)ルメール騎手・55キロ

タイム1.12.1(良)/上がり37.0/6番人気

2着馬ヒシコモンズ(-0.0)/馬体重498キロ(±0)

鹿毛/06年5月8日生まれ/生産・社台ファーム

バトルライン Ogygian Damascus
Gonfalon
Line of Thunder Storm Bird
Shoot a Line
モスフロックス サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
センボンザクラ サクラユタカオー
ダイナフランダース

好スタートから、外目の3番手を追走。ヒシコモンズ、ゼットサンサンと3頭雁行の一番外の位置で直線に向き、直線に入っても3頭の叩き合いからゴール寸前グィっとハナ差抜け出して2勝目を挙げています。走りを見る限りでは距離はもう少し伸びても大丈夫な印象ですし、短距離ダートの有力馬を退けての勝利で、今後のレースが楽しみですね。

11月16日(日) 東京5R 新馬・ダート1600m

ツクバタイヨウ(牡2・松山康)内田博騎手・55キロ

タイム1.39.9(良)/上がり37.2/2番人気

2着馬ファンタジーゲート(-0.4)/馬体重472キロ

栗毛/06年3月30日生まれ/生産・協栄組合

ゴールドアリュール サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ニキーヤ Nureyev
Reluctant Guest
マチカネレイロウ ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
シヤイニーアンドブライト Private Account
Sparkling

やや遅れたスタートから、中団馬群の中を追走し、3~4コーナー中間辺りから徐々に前に取り付き、直線追い出すと、外からフタをされて、進路を内に変え、馬の隙間を縫うようにしながらも鋭く抜け出しての快勝。次走は29日東京の500万下(ダート1600m)かベゴニア賞(11月30日・芝1600m)のいずれかを予定。

11月16日(日) 東京6R 新馬・芝2000m

グラヴィテーション(牡2・本間)後藤騎手・55キロ

タイム2.05.0(良)/上がり34.1/2番人気

2着馬ラークキャロル(-0.2)/馬体重518キロ

鹿毛/06年3月25日生まれ/生産・中田英樹

ネオユニヴァース サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
リンデンシラユリ ダンシングブレーヴ Lyphard
Navajo Princess
リンデンリリー ミルジヨージ
ラドンナリリー

好スタートからダッシュよく前へ。外から行く馬を行かせて、好位の内々でジックリ足を溜めての追走から、直線最内を一瞬で抜け出し、3馬身程のリードを取り、そのまましっかりと伸び切っての快勝。

11月16日(日) 東京9R 

赤松賞(牝・500万下)・芝1600m(混)

ダノンベルベール(牝2・国枝)後藤騎手・54キロ

タイム1.36.1(良)/上がり33.9/1番人気

2着馬マジックシアター(-0.2)/馬体重456キロ(-4)

栗毛/06年1月26日生まれ/生産・社台ファーム

アグネスタキオン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アグネスフローラ ロイヤルスキー
アグネスレデイー
ミスベルベール Bering Arctic Tern
Beaune
Miss Afrique African Song
Dictumisas

スタートで遅れ後方からの競馬。後方の外目で行きたがるのを何とかなだめての追走から、直線大外に持ち出し、豪快に差し切っての快勝。次走は阪神JF(12月14日)を予定。強い内容でしたね。次走が楽しみです。

11月16日(日) 京都4R 新馬・芝1600m(牝)

ホーカーハリケーン(牝2・加用)蛯名騎手・54キロ

タイム1.36.8(良)/上がり35.3/2番人気

2着馬エリザベスムーン(-0.2)/馬体重488キロ

青鹿毛/06年2月3日生まれ/生産・社台ファーム

ネオユニヴァース サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
ワールウインド Leading Counsel Alleged
Society Column
Battledress Run the Gantlet
Bon Appetit

五分のスタートから、中団の外目を追走し、3~4コーナーで大外を回りながら徐々に前に取り付き、直線入り口では前まで1馬身まで進出。そこからゴールまで更に加速したように伸び切っての快勝。

11月16日(日) 京都5R 新馬・芝2000m(混)

トモロポケット(牡2・河内)藤田騎手・55キロ

タイム2.04.6(良)/上がり34.7/2番人気

2着馬ツルマルネオ(-0.1)/馬体重468キロ

栗毛/06年4月8日生まれ/生産・前川ファーム

ジャングルポケット トニービン Kampala
Severn Bridge
ダンスチャーマー Nureyev
Skillful Joy
レモンキャンディー サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ヤングマザー Youth
Santa Tina

好スタートから、内々3番手を追走し、直線に入ってから追い出されると鋭い伸びを見せ、ゴール前外から来られると、更にもう伸びを見せての快勝。次走は中京2歳S(12月14日)を予定。

11月16日(日) 京都9R 

黄菊賞(500万下)・芝1800m(混)

ジェルミナル(牝2・藤原英))福永騎手・54キロ

タイム1.48.7(良)/上がり34.4/1番人気

2着馬アラシヲヨブオトコ(-0.0)/馬体重472キロ(-4)

黒鹿毛/06年3月10日生まれ/生産・社台ファーム

アグネスタキオン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アグネスフローラ ロイヤルスキー
アグネスレデイー
オンブルリジェール Double Bed Be My Guest
Claire’s Slipper
Flawlessly Rainbow Quest
Pauvresse

好スタートから、馬なりで中団を徐々に外目に出しながらの追走。3~4コーナー中間辺りから仕掛け気味に進出し、直線大外から鋭い伸びを見せ、内で食い下がるアラシヲヨブオトコを捻じ伏せるように差し切っての快勝。折り合いに不安も無く、鞍上の指示通りに動け、終いまでしっかりした伸びと完成度の高さを窺わせる内容でしたね。次走が楽しみです。

各馬の動向

メイショウバトラー(牝8・高橋成):JCダートの鞍上は福永騎手。

カネヒキリ(牡6・角居):JCダートでの鞍上はC.ルメール騎手。

ヤマニンキングリー(牡3・河内):中日新聞杯(12月13日)へ。

マイネレーツェル(牝3・五十嵐)、レインダンス(牝4・宮):愛知杯(12月20日)へ。

2歳馬の動向

ワイドサファイア(牝2・藤原英):阪神JF(12月14日)へ。

ブエナビスタ(牝2・松田博):阪神JF(12月14日)に登録。除外の場合はエリカ賞(12月14日)へ。

|

« 月曜日、福島でG3・第44回福島記念 | トップページ | 第25回マイルCS+第13回東スポ杯2歳S・第44回福島記念の出走馬確定 »

競馬」カテゴリの記事

2歳勝ちあがり馬紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(11月15、16日)に勝ち上がった2歳馬の紹介:

» 今週の重賞レース【マイルチャンピオンシップ】PART2 [明日の勝利のつかみ方(JRA版)]
☆「マイルCS徹底データ」好走馬は前走データを見ればわかる!? ☆ハンデ戦は宝の山、高配当をつかみとれマイルチャンピオンシップのオッズ分析 土日のオッズ分析で浮上した穴馬を公開します ... ワンピース: マイルチャンピオンシップマイルチャンピオンシップ. 基本情報一番人気、勝率過去十年で五割安定している? 内枠不利逃げ不利馬体重、五百キロ以上が有利????? 千二百、千六百メートル両方で勝てる馬はスーパーホースのみ?....... [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 08時50分

« 月曜日、福島でG3・第44回福島記念 | トップページ | 第25回マイルCS+第13回東スポ杯2歳S・第44回福島記念の出走馬確定 »