« 今週はG1・第33回エリザベス女王杯 | トップページ | 先週(11月8、9日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »

2008年11月11日 (火)

土曜日、東京でG2・第44回京王杯2歳ステークス

 今週の土曜日(11月15日)には、東京競馬場で第44回京王杯2歳ステークス(2歳G2・芝1400m)が行われます。昨年までは、2歳G1に直結しないレースでしたが、今年から阪神JF・朝日杯FSが1週遅れでの開催となり、違った傾向が出てくるか注目ですね。今年はフルゲート18頭に地方馬1頭を含む15頭の登録があり、全馬出走可能となっています。全登録馬は以下の通りです。

出走可能な順

フィフスペトル(牡2・加藤征)55キロ、パドブレ(牝2・相沢)54キロ、トップオブピーコイ(牡2・森)55キロ、スズノハミルトン(牡2・五十嵐)55キロ、アイアンデューク(牡2・伊藤伸)キロ、エイシンタイガー(牡2・西園)キロ、ケイアイダイオウ(牡2・尾形)キロ、ゲットフルマークス(牡2・河野)キロ、スパラート(牡2・武藤)キロ、ダブルレインボー(牡2・藤岡健)キロ、トップカミング(牡2・境直)キロ、ナンヨーアイドル(牡2・領家)55キロ、バイラオーラ(牝2・後藤)54キロ、ロラパルーザ(牡2・田村)55キロ

地方馬

エイブルインレース(牡2・北海道・柳澤)54キロ

レースセンス抜群で2連勝中のフィフスペトル、強さを感じさせる内容で2連勝中のパドブレ、しぶとい末脚が武器のアイアンデューク、1400mがピッタリなスズノハミルトン、出遅れながら豪快に差し切った未勝利勝ちが圧巻のナンヨーアイドル、安定感抜群のエイシンタイガー、いちょうSが好内容のダブルレインボー、鋭い末脚を持つトップオブピーコイ、東京1400m向きなバイラオーラなど、2歳G1に向けて楽しみなメンバーが揃いましたね。

|

« 今週はG1・第33回エリザベス女王杯 | トップページ | 先週(11月8、9日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日、東京でG2・第44回京王杯2歳ステークス:

« 今週はG1・第33回エリザベス女王杯 | トップページ | 先週(11月8、9日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »