« 今週はG2・第46回アルゼンチン共和国杯 | トップページ | 土曜日、東京でG3・第13回武蔵野ステークス »

2008年11月 4日 (火)

京都では、G3・第13回ファンタジーステークス

 今週の日曜日(11月9日)には、京都競馬場で第13回KBS京都賞ファンタジーステークス(2歳牝G3・芝1400m)が行われます。現時点で完成度が高く、阪神JFを狙える馬から、将来G1を狙える素質馬まで幅広く揃うレベルの高いレースとなっていますね。今年は、フルゲート18頭に18頭の登録があり、全馬出走可能となっています。

全登録馬(斤量は馬齢で全馬54キロ)

コウエイハート(牝2・山内)、ナムラミーティア(牝2・田村)、ルシュクル(牝2・中竹)、イナズマアマリリス(牝2・松元)、アディアフォーン(牝2・橋口)、クリノスレンダー(牝2・中島)、シシャモチャン(牝2・松永昌)、シルクナデシコ(牝2・宮)、セブンシークィーン(牝2・南井)、タニノベローナ(牝2・矢作)、ツルマルハロー(牝2・石坂)、ノアウイニング(牝2・福島信)、プレザントブリーズ(牝2・山内)、メイクデュース(牝2・清水出)、ラブチャーミー(牝2・須貝)、ワイドサファイア(牝2・藤原英)、ワンカラット(牝2・藤岡健)、ネオヴェリーベリー(牝2・小崎)

となっています。

新馬戦で素質を感じさせる勝ちっぷりのワイルドサファイヤ、高いレベルで安定した走りのナムラミーティア、九州産の枠を超えたコウエイハート、ダートの新馬戦で圧勝し、芝での走りが注目されるツルマルハロー、センスのある走りを見せるルシュクル、レース経験の豊富さを活かしたいイナズマアマリリス、素質的には引けを取らないアディアフォーン、距離が伸びて良さが出そうなシルクナデシコなど、将来が楽しみなメンバーが揃って、激しいレースが期待出来そうですね。

|

« 今週はG2・第46回アルゼンチン共和国杯 | トップページ | 土曜日、東京でG3・第13回武蔵野ステークス »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都では、G3・第13回ファンタジーステークス:

« 今週はG2・第46回アルゼンチン共和国杯 | トップページ | 土曜日、東京でG3・第13回武蔵野ステークス »