« 今日(11月1日)の回顧 | トップページ | 今日(11月2日・天皇賞・秋)の回顧 »

2008年11月 1日 (土)

明日(11月2日・天皇賞・秋)の競馬

 中距離の頂上決戦、東京11R第138回天皇賞・秋(3歳上G1・芝2000m)からです。私の本命は⑭ウオッカ(牝4・角居)です。昨年の秋シーズンとは雲泥の差の調整過程で、毎日王冠を叩いて、上向いている事がありありと伝わる調教での動きで、この馬の能力を出し切れる状態だと思います。また、東京コースは得意ですし、距離の2000mもこなせる範囲で、ダイワスカーレットにリベンジする絶好のチャンスですね。

相手には、内から②ディープスカイ(牡3・昆)。距離、コース、臨戦課程どれを取ってもケチのつけようが無いですね。56キロで上位争いは必至。⑤サクラメガワンダー(牡5・友道)。関東への輸送にもメドを立て、能力を出し切れば食い込む余地は十分。⑧ポップロック(牡7・角居)。ひと叩きされた上積みに期待。⑫タスカータソルテ(牡4・藤原英)。1発も十分ありえる力を付けましたね。⑬オースミグラスワン(牡6・荒川)。馬体が回復していれば、2000mで鬼脚が炸裂する可能性は十分。以上、馬連で⑭から②⑤⑧⑫⑬へ。

 続いて、京都11RカシオペアS(3歳上OP・芝1800m)です。私の本命は⑧ニシノマナムスメ(牝4・河内)です。休み明けの前走は見せ場無く終わりましたが、OPクラスならば力は上の存在。ひと叩きの上積みで、鋭い末脚が戻る事を期待ですね。

相手には、内から②バトルバニヤン(牡4・池江郎)。連闘で疲れが無ければ、好勝負可能でしょう。④アグネストレジャー(牡6・長浜)。条件的にはベストでしょう。ひと叩きの上積みも見込めますね。⑥キャプテンベガ(牡5・松田博)。ここでは上位の力ですね。以上、馬連で⑧から②④⑥へ。

明日の注目馬

東京10⑨エプソムアーロン(牡4・藤岡範)。この夏、力を付けた上がり馬。逃げ一辺倒では無いタイプで、東京コースにも十分対応出来そうです。

 それでは、明日も良い馬券を^^。

|

« 今日(11月1日)の回顧 | トップページ | 今日(11月2日・天皇賞・秋)の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・明日の競馬」カテゴリの記事

競馬・GⅠ展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日(11月2日・天皇賞・秋)の競馬:

« 今日(11月1日)の回顧 | トップページ | 今日(11月2日・天皇賞・秋)の回顧 »