« 今週はG1・第28回ジャパンカップ | トップページ | 先週(11月22、23、24日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »

2008年11月25日 (火)

土曜日、京都でG3・第53回京阪杯

 今週の土曜日(11月29日)には、京都競馬場で第53回京阪杯(3歳上G3・芝1200m)が行われます。G1連続開催で盛り上がる中央競馬ですが、スプリンターにとっては、早くも来春の高松宮記念を目指した戦いが始まっていますね。今年はフルゲート18頭に36頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りとなっています。

出走可能な順

ペールギュント(牡6・橋口)58キロ

アイルラヴァゲイン(牡6・手塚)56キロ

ダンツキッスイ(牡3・本田)55キロ

スプリングソング(牡3・鶴留)55キロ

ビービーガルダン(牡4・領家)56キロ

タマモホットプレイ(牡7・南井)57キロ

マヤノツルギ(牡4・梅内)56キロ

ウエスタンビーナス(牝5・鈴木康)54キロ

コパノフウジン(牡6・宮)56キロ

マルカフェニックス(牡4・松永昌)56キロ

トーセンザオー(牡8・飯田雄)56キロ

ファリダット(牡3・松元)55キロ

ウエスタンダンサー(牝4・崎山)54キロ

ヘイローフジ(牝5・飯田明)54キロ

ルルパンブルー(牝3・坂本)53キロ

リキアイタイカン(牡10・阿部)56キロ

レッドバトラー(牡6・松永昌)56キロ

マイケルバローズ(牡7・藤沢則)56キロ

除外対象馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

ルミナスポイント(牝5・安田隆)54キロ、シアトルバローズ(牡5・武田)56キロ、ブルーショットガン(牡9・武宏)56キロ、ドリームガードナー(牡3・中村)55キロ、ミリオンウェーブ(牡3・宮本)55キロ、サチノスイーティー(牝5・中尾正)54キロ、オフィサー(牡6・森)56キロ、マヤノベンケイ(牡3・梅内)55キロ、ウインカーディナル(牡6・中竹)56キロ、オートセレブ(牡6・沖)56キロ、セトノゼディタブ(牡6・南井)56キロ、エムエスワールド(牡5・湯窪)56キロ、メイショウトッパー(牡5・白井)56キロ、サイキョウワールド(牡6・坂口大)56キロ、マイネウハーティー(牡6・中村)56キロ、オースミダイドウ(牡4・中尾正)56キロ、フサイチアソート(牡3・岩戸)55キロ、サープラスシンガー(牡5・宗像)56キロ

となっています。

スプリンターズS3着と力を付け、まだ上積みが見込めそうなビービーガルダン、母がG1を制した1200mの距離で切れが増しそうなファリダット、芝1200mでは安定感抜群のスプリングソング、未勝利から5連勝でOP入りしキーンランドCは5着に敗れたものの、力は十分なマヤノツルギ、福島民友杯でいい頃の走りが戻ったアイルラヴァゲイン、夏場以降急激に力を付けたウエスタンダンサー、1200mなら実績最上位のペールギュント、いい頃の出来に戻りつつあるマルカフェニックスなど、楽しみなメンバーが揃い、激しいレースが期待出来そうですね。

各馬の動向

ヴァーミリアン(牡6・石坂):JCダート(12月7日)の鞍上は岩田騎手(武豊騎手落馬負傷の為)。

カンパニー(牡7・音無):年内は休養し、来年も現役続行する予定。

2歳馬の動向

リーチザクラウン(牡2・橋口):千両賞(12月7日)の鞍上は安藤勝騎手(武豊騎手落馬負傷の為)。

 マイルCSで8着に終わったスズカフェニックス(牡6・橋田)が、このまま引退する事に決まった様です。今後は種牡馬になる予定で、繋養先は北海道新ひだか町のアロースタッド。通算成績は29戦8勝。重賞は07年高松宮記念(G1)、07年阪神C(G2)、07年東京新聞杯(G3)の3勝。お疲れ様でした。

 12月10日(水)に船橋競馬場で行われる交流重賞の第54回クイーン賞(3歳上牝G3・ダート1800m)に、JRAからの出走予定馬が発表されています。

アイスドール(牝5・池江寿)

ヤマトマリオン(牝5・安達)

ユキチャン(牝3・後藤)

ラピッドオレンジ(牝5・小笠)内田博騎手

補欠馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

ベルモントプロテア(牝4・川村)、ヘイローフジ(牝5・飯田明)飯田騎手、ニシノナースコール(牝6・尾形)、ルミナスポイント(牝5・安田隆)、アナモリ(牝3・吉田)

|

« 今週はG1・第28回ジャパンカップ | トップページ | 先週(11月22、23、24日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日、京都でG3・第53回京阪杯:

« 今週はG1・第28回ジャパンカップ | トップページ | 先週(11月22、23、24日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »