« 明日(10月5日・第42回スプリンターズS)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第59回毎日王冠 »

2008年10月 5日 (日)

今日(10月5日・第42回スプリンターズS)の回顧

 秋のスプリント王を決める1戦、中山11R第42回スプリンターズステークス(3歳上G1・芝1200m)は、1番人気に推されたスリープレスナイト(牝4・橋口)が、絶好のスタートを切り、内の各馬の動きを見ながら4、5番手を追走。やや遅めのペースで各馬折り合いに苦労する中、抜群の手応えでの追走となり、4コーナーを回って直線に向いてから追い出し、後続を寄付けない伸びを見せ、圧勝でスリープレスナイト、上村騎手共に、G1初制覇を飾っています。タイムは1.08.0(良)。2着には、中団追走から、早めに動いて最後まで良く伸びたキンシャサノキセキ(牡5・堀)。3着には、好位からの競馬で、直線もしぶとく伸びたビービーガルダン(牡4・領家)が入っています。

1着のスリープレスナイトは、スタートが抜群で、折り合いもピタリ、追い出してからもしっかりとした伸びで、着差以上の強さを感じさせる内容でしたね。いろいろ適正のある馬ですから、今後のレース選択が注目されますね。

2着のキンシャサノキセキは、道中、若干ではありますが、行きたがる面を見せた事が、最後の伸びを削ぐ形になってしまいましたね。ほんの少しでも速く流れていればと思わせる惜しいレースでしたが、スプリント界のトップホースの実力は見せ付ける内容だったと思います。

3着のビービーガルダンは、逃げにはこだわらず、好位で折り合いを付けて直線はいい伸びでしたね。まだまだ強くなりそうな素材だけに、今後に向けて収穫のあるレース内容だったのではないでしょうか。

私の本命のファイングレイン(牡5・長浜)は10着。道中の折り合いを欠いてしまいましたし、体調も万全には持って来れなかった印象ですね。更に、内目が伸び難い馬場状態で良いところを出せずに終わってしまいましたね。力負けでは無いと思いますので、今後の巻き返しに期待したいですね。

 続いて、阪神10RポートアイランドS(3歳上OP・芝1600m)は、押して先手を奪ったマイネルレーニア(牡4・西園)が、マイペースの逃げに持ち込み、後続をまったく寄付けない、鮮やかな逃げ切り勝ちを収めています。タイムは1.34.6(稍重)。2着には、2番手追走から、しぶとく伸びたバトルバニヤン(牡4・池江郎)。3着には、中団追走から、直線良く追い込んだマルカフェニックス(牡4・松永昌)が入っています。

1着のマイネルレーニアは、展開、馬場に恵まれた印象はありますが、スンナリと逃げれた時のしぶとさを発揮しますね。今後もスンナリが条件になりますが、型に嵌まれば、今日の様な力を発揮してくれるでしょうね。

私の本命のバトルバニヤンは2着。2番手追走から、後続に飲み込まれそうになりながらも、しぶとく伸びて2着。力のあるタイプで馬場状態も気にならなかったですね。今後も、ベストと思える1600m前後ならば、力を十分発揮してくれるでしょうね。

3着のマルカフェニックスは、前残りの競馬で、ずっと大外を回りながらの追い込みで3着ですから、強い内容だったのではないでしょうか。距離も全然問題ありませんし、今後のレースが楽しみになる内容でしたね。

今日の注目馬

中山10R⑦カゼノコウテイ(牡5・伊藤伸)は9着。なかなか昨年の今の時期の体調に戻って来ないですね。

阪神9R⑪ポーラーライツ(牡3・池江郎)は8着。休み明けで、動きがあまり良く無かったですね。早目に抜け出して押し切る様な形に持ち込めれば、この馬の良さを引き出せるのではないでしょうか。使われた次走以降の巻き返しに期待ですね。

 札幌6R3歳上500万下(牝・ダート1700m)で五十嵐冬樹騎手が騎乗したキタサンユキ(牝3・須貝)が、第4コーナーで急に外側に斜行し、オコリンボ(藤田騎手)の走行を妨害したため、失格となり、五十嵐冬騎手は4日間の騎乗停止の処分を受けています。

 この後、メイショウサムソンの頑張りに期待しましょう^^。

|

« 明日(10月5日・第42回スプリンターズS)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第59回毎日王冠 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧」カテゴリの記事

競馬・GⅠ回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(10月5日・第42回スプリンターズS)の回顧:

« 明日(10月5日・第42回スプリンターズS)の競馬 | トップページ | 今週はG2・第59回毎日王冠 »